日本語トップ of Akira UCHIYAMA's website

内山 彰 (助教)

Contact

  • (MAIL) uchiyama AT ist.osaka-u.ac.jp
  • (TEL) +81-6-6879-4557
  • (FAX) +81-6-6879-4559
  • (住所) 郵便番号565−0871 大阪府吹田市山田丘1−5 大阪大学大学院情報科学研究科 モバイルコンピューティング講座

Biography

2000年
静岡県立浜松北高等学校普通科 卒業
大阪大学基礎工学部情報科学科 入学
2003年
大阪大学基礎工学部情報科学科 退学
大阪大学大学院情報科学研究科 博士前期課程 入学
2005年
大阪大学大学院情報科学研究科 博士前期課程 修了(修士(情報科学))
大阪大学大学院情報科学研究科 博士後期課程 入学
2007年
日本学術振興会 特別研究員(2009年3月まで)
2008年
大阪大学大学院情報科学研究科 博士後期課程 修了(博士(情報科学))
イリノイ大学 客員研究員
2009年
大阪大学大学院情報科学研究科 特任助教
2013年
大阪大学大学院情報科学研究科 助教
研究分野
無線端末の位置推定,無線ネットワークプロトコル,ユビキタスコンピューティング
会員
IEEE,情報処理学会(IPSJ),電子情報通信学会(IEICE)

webPhoto(Percom2010).jpg
Percom2010@Mannheim (Mar. 2010)

Publication

Journal
  1. 濱谷 尚志, 内山 彰, 東野 輝夫, "ウェアラブルセンサと生体温熱モデルを用いた暑熱環境下での深部体温推定の一手法", 情報処理学会論文誌, Vol. 56, No. 10, pp. 2033-2043, 2015年10月.
  2. 長谷川亨, 杉山浩平, 田上敦士, 柳生智彦, 内山彰, 浅見徹, "省エネルギー指向情報セントリックネットワーキングに向けて",電子情報通信学会和文論文誌B, Vol. J97-B, No.10, pp. 1-11, 2014年10月. (Invited Paper)
  3. 前川勇樹, 内山彰, 山口弘純, 東野輝夫, "鉄道におけるBluetooth RSSI特性を用いた乗車車両および混雑の推定手法", 情報処理学会論文誌, Vol. 55, No. 6, pp. 1614-1624, 2014年6月.
  4. 内山彰, 勝田悦子, 上嶋祐紀, 山口弘純, 東野輝夫, "都市区画におけるGPS衛星の見通し判定を用いた位置精度向上法の提案", 情報処理学会論文誌, Vol. 55, No. 1, pp. 389-398, 2014年1月(特選論文).
  5. Noboru Kiyama, Akira Uchiyama, Hirozumi Yamaguchi, and Teruo Higashino, "Quantifying Relationship between Relative Position Error of Localization Algorithms and Object Identification", Wireless Networks, Springer, Vol. 19, No. 6, pp. 1037-1049, August 2013. (DOI: 10.1007/s11276-012-0516-2) [pdf]
  6. Akira Uchiyama, Sae Fujii, Kumiko Maeda, Takaaki Umedu, Hirozumi Yamaguchi, and Teruo Higashino, "UPL: Opportunistic Localization in Urban Districts", IEEE Transactions on Mobile Computing, Vol. 12, No. 5, pp. 1009-1022, May 2013. [pdf]
  7. Yuki Sakai, Akira Uchiyama, Hirozumi Yamaguchi, and Teruo Higashino, "Self-Estimation of Neighborhood Distribution f or Mobile Wireless Nodes", Journal of Information Processing, Vol. 21, No. 2, pp. 198-205, February 2013.
  8. Sae Fujii, Akira Uchiyama, Takaaki Umedu, Hirozumi Yamaguchi, and Teruo Higashino, "Trajectory Estimation Algorithm for Mobile Nodes Using Encounter Information and Geographical Information", Pervasive and Mobile Computing, Vol.8, No.2, pp.249-270, April 2012.
  9. Daiki Nogami, Akira Uchiyama, Yasuki Nakata, and Teruo Higashino, "Considerations for Electronic Triage System based on Multi-Player Simulator, Japanese Journal of Disaster Medicine, Vol.16, No.1, pp.8-18, June 2011. (in Japanese)
  10. 木山昇, 内山彰, 山口弘純, 東野 輝夫, "ノード群の相対位置関係に基づく位置推定アルゴリズムの評価手法", 報処理学会論文誌, Vol.52, No.1, pp.209-219, 2011年1月.
  11. 木山昇, 楠田純子, 藤井彩恵, 内山彰, 廣森聡仁, 梅津高朗, 中村嘉隆, 大出靖将, 田中裕, 山口弘純, 東野輝夫, "災害時救急救命支援に向けた電子トリアージシステムの設計開発", 報処理学会論文誌, Vol.51, No.9, pp.1916-1929, 2010年9月.
  12. Kumiko Maeda, Akira Uchiyama, Takaaki Umedu, Hirozumi Yamaguchi, Keiichi Yasumoto, and Teruo Higashino, "Urban Pedestrian Mobility for Mobile Wireless Network Simulation", Ad Hoc Networks, Elsevier, Vol.7, No.1, pp.153-170, 2009.
  13. 内山彰, 藤井彩恵, 梅津高朗, 山口弘純, 東野輝夫, "アドホック無線通信を用いた位置推定法の現実環境を考慮した性能評価", 情報処理学会論文誌, Vol.49, No.10, pp.3612-3621, 2008年10月.
  14. 藤井彩恵, 内山彰, 梅津高朗, 山口弘純, 東野輝夫, "無線端末の遭遇履歴情報を用いた移動軌跡推定手法の提案", 情報処理学会論文誌, Vol.49, No.10, pp.3601-3611, 2008年10月.
  15. 藤井彩恵, 内山彰, 梅津高朗, 山口弘純, 東野輝夫, "少数の基準位置情報を移動無先端末間で補完する位置推定手法の提案と評価", 情報処理学会論文誌, Vol.48, No.12, pp.3977-3986, 2007年12月.
  16. Akira Uchiyama, Kumiko Maeda, Takaaki Umedu, Hirozumi Yamaguchi, and Teruo Higashino, "Performance Evaluation of Mobile Wireless Communication and Services with Modelling of Real Environment", International Journal of Ad Hoc and Ubiquitous Computing, Vol.2, No.4. pp.239-249, June 2007.
  17. 内山彰, 梅津高朗, 安本慶一, 東野輝夫, "広域ネットワークにおける自律的なグループ形成機構を用いた分散ネットワークモニタ方式の提案", 情報処理学会論文誌, Vol.47, No.2, pp.446-454, 2006年2月.
Conference
  1. Akira Uchiyama, Kazumasa Kitada, and Teruo Higashino, "A Scheduling Algorithm of Cell Zooming for Energy Efficiency in Disasters", in Proceedings of the 13th ACM International Symposium on Mobility Management and Wireless Access (MobiWac 2015), pp. 63-68, Cancun, Mexico, November 2015. (DOI: 10.1145/2810362.2810369)
  2. Moustafa Elhamshary, Akira Uchiyama, Hirozumi Yamaguchi, Teruo Higashino, and Moustafa Youssef, "Activity Recognition of Railway Passengers by Fusion of Low-Power Sensors in Mobile Phones", in Proceedings of the 23rd ACM SIGSPATIAL International Conference on Advances in Geographic Information Systems (ACM SIGSPATIAL 2015), Seattle, USA, November 2015.
  3. Akira Uchiyama, Takashi Hamatani, and Teruo Higashino, "Estimation of Core Temperature Based on a Human Thermal Model Using a Wearable Sensor", in Proceedings of IEEE 4th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2015), Osaka, Japan, October 2015.(Invited Talk)
  4. Kenji Yoi, Hirozumi Yamaguchi, Akihito Hiromori, Akira Uchiyama, Teruo Higashino, Naohisa Yanagiya, Toshikazu Nakatani, Atsuo Tachibana, and Teruyuki Hasegawa, "Multi-dimensional sensor data aggregator for adaptive network management in M2M communications", in Proceedings of 2015 IFIP/IEEE International Symposium on Integrated Network Management (IM 2015), pp. 1047-1052, Ottawa, Canada, May 2015. (DOI: 10.1109/INM.2015.7140431)
  5. Takashi Hamatani, Akira Uchiyama, and Teruo Higashino, "Real-Time Calibration of a Human Thermal Model with Solar Radiation Using Wearable Sensors", in Proceedings of the 2015 workshop on Wearable Systems and Applications (WearSys '15), pp. 45-50, Florence, Italy, May 2015.
  6. Takashi Hamatani, Akira Uchiyama, and Teruo Higashino, "Estimating Core Body Temperature Based on Human Thermal Model Using Wearable Sensors", in Proceedings of the 30th ACM/SIGAPP Symposium On Applied Computing (SAC 2015), pp. 521-526, Salamanca, Spain, April 2015.
  7. Yuki Maekawa, Akira Uchiyama, Hirozumi Yamaguchi, and Teruo Higashino, "Car-level congestion and position estimation for railway trips using mobile phones", in Proceedings of the 2014 ACM International Joint Conference on Pervasive and Ubiquitous Computing (UbiComp 2014), pp. 939-950, Seattle, USA, September 2014. (acceptance rate 94/454 = 20.7%) (DOI: 10.1145/2632048.2636062)
  8. Akira Uchiyama, Etsuko Katsuda, Yuki Uejima, Hirozumi Yamaguchi, and Teruo Higashino, "GPS Line-Of-Sight Fingerprinting for Enhancing Location Accuracy in Urban Areas", in Proceedings of the 4th International Conference on Indoor Positioning and Indoor Navigation (IPIN 2013), pp. 827-830, Belfort-Montbeliard, France, October 2013.
  9. Ayaka Kashiyama, Akira Uchiyama, and Teruo Higashino, "Depth Limited Treatment Planning and Scheduling for Electronic Triage System in MCI", in Proceedings of International Conference on Wireless Mobile Communication and Healthcare (MobiHealth 2012), Paris, France, pp. 224-233, November 2012. (DOI: 10.1007/978-3-642-37893-5_26)
  10. Akira Uchiyama, Takanori Hirao, Hirozumi Yamaguchi, and Teruo Higashino, "Image Sensor Communication for Patient ID Recognition Using Mobile Devices", in Proceedings of International Workshop on Sensing Applications on Mobile Phones (PhoneSense 2012), Tronto, Canada, November 2012. (DOI: 10.1145/2389148.2389154)
  11. Akihito Hiromori, Akira Uchiyama, Hirozumi Yamaguchi, and Teruo Higashino, "Deadline-aware Data Collection in CSMA/CA-based Multi-sink Wireless Sensor Networks", in Proceedings of International Conference on Mobile Computing and Ubiquitous Networking (ICMU 2012), pp. 1-7, Okinawa, Japan, May 2012.
  12. Teruo Higashino, Akira Uchiyama, and Keiichi Yasumoto, "eTriage: A Wireless Communication Service Platform for Advanced Rescue Operations", in Proceedings of ACM Workshop on Internet of Things and Service Platforms (IoTSP 2011), Tokyo, Japan, December 2011. (Invited Paper)
  13. Anuj Bajracharya, Akira Uchiyama, Akihito Hiromori, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino, "Implementation of a Data Collection Mechanism in Electronic Triage System using Wireless Sensor Devices", IEEE International Workshop on Practical Issues in Building Sensor Network Applications (SenseApp 2011), pp. 986-989, Bonn, Germany, October 2011
  14. Thadpong Pongthawornkamol, Shameem Ahmed, Akira Uchiyama, and Klara Nahrstedt, "Zero-knowledge Real-time Indoor Tracking via Outdoor Wireless Directional Antennas", Percom2010 - IEEE Int. Conf. on Pervasive Computing and Communications, Mannheim, Germany, March 2010. (acceptance rate 12%)
  15. Junji Hamada, Akira Uchiyama, Hirozumi Yamaguchi, Shinji Kusumoto, and Teruo Higashino, "Self-Estimation of Neighborhood Density for Mobile Wireless Nodes", UIC2009 - International Conference on Ubiquitous Intelligence and Computing, pp. 178-192, Brisbane, Australia, July 2009.
  16. Akira Uchiyama, Sae Fujii, Takaaki Umedu, Hirozumi Yamaguchi, and Teruo Higashino, "Neighbor Selection Algorithm for Ad hoc Networks with Highly Dynamic Urban Mobility", IWCMC2008 - IEEE Int. Wireless Communications and Mobile Computing Conf., Crete Island, Greece, August 2008.
  17. Hiroaki Urabe, Masatoshi Nakamura, Akira Uchiyama, Takaaki Umedu, and Teruo Higashino, "Realistic Mobility Aware Information Gathering in Disaster Areas", WCNC2008 - IEEE Wireless Communications and Networking Conf., Las Vegas, USA, March 2008.
  18. Sae Fujii, Akira Uchiyama, Takaaki Umedu, Hirozumi Yamaguchi, and Teruo Higashino, "An Off-line Algorithm to Estimate Trajectories of Mobile Nodes Using Ad-hoc Communication", Percom2008 - IEEE Int. Conf. on Pervasive Computing and Communications, Hong Kong, China, March 2008. (acceptance rate 15.6%)
  19. Takurou Sakai, Akira Uchiyama, Yoshitaka Nakamura, and Teruo Higashino, "Certification of Encounter History Among Low Power Mobile Sensors", in Proceedings of the 5th IFIP WG 11.9 International Conference on Digital Forensics (ICDF2008), pp. 95-110, Kyoto, Japan, January 2008.
  20. Akira Uchiyama, Sae Fujii, Kumiko Maeda, Takaaki Umedu, Hirozumi Yamaguchi, and Teruo Higashino, "Ad-hoc Localization in Urban District", INFOCOM2007 Minisymposium - IEEE Conference on Computer Communications, pp. 2306-2310, Anchorage, USA, May 2007. (acceptance rate 25%)
  21. Akira Uchiyama, Takaaki Umedu, Keiichi Yasumoto, and Teruo Higashino, "Efficient and Robust Distributed Network Monitoring using Dynamic Group Formation", NOMS2006 - IFIP/IEEE Network Operations & Management Symposium, Vol.10, No.1, pp.900-903, Vancouver, Canada, April 2006.
  22. Kumiko Maeda, Kazuki Sato, Kazuki Konishi, Akiko Yamasaki, Akira Uchiyama, Hirozumi Yamaguchi, Keiichi Yasumoto, and Teruo Higashino, "Getting Urban Pedestrian Flow from Simple Observation: Realistic Mobility Generation in Wireless Network Simulation", MSWiM2005 - ACM/IEEE Int. Symp. on Modeling, Analysis and Simulation of Wireless and Mobile Systems, pp.151-158, Montreal, Canada, October 2005. (acceptance rate 21.8%)
  23. Akira Uchiyama, Takaaki Umedu, Keiichi Yasumoto, and Teruo Higashino, "FLEXA: Distributed and Flexible Network Monitoring with Autonomous Group Formation", IM2005 - IFIP/IEEE Int. Symp. on Integrated Network Management, No.1, pp. 1209-1212, Nice, France, May 2005.
国内研究会
  1. 東野 輝夫, 内山 彰, 濱谷 尚志, “熱中症センサを用いた深部体温推定とアスリートの活動量評価”, e-textile/e-garment 研究会, 愛知, 2016年1月.
  2. Moustafa Elhamshary, Akira Uchiyama, Hirozumi Yamaguchi, and Teruo Higashino, "LandmarkSense: A Mobile Sensing System for Automatic Detection of Railway Stations Landmarks", 情報処理学会研究報告, Vol.2015-DPS-165, No.20, pp.1-8, 富山, 2015年12月.
  3. 濱谷 尚志, 内山 彰, 東野 輝夫, “種々のセンサを併用した集中度センシング法の検討”, 情報処理学会研究報告, Vol.2015-MBL-77, No.10, pp.1-6, 愛知, 2015年12月.
  4. 坂口勇大, 濱谷尚志, 内山彰, 東野輝夫, "測域センサを用いた靴の外郭検出に基づく接地位置および方向推定法の提案", 情報処理学会研究報告, Vol.2015-MBL-76, No.5, pp.1-7, 東京, 2015年10月.
  5. 山田 遊馬, 内山 彰, 廣森 聡仁, 山口 弘純, 東野 輝夫, "携帯電話の基地局通信履歴と地理情報を用いたパーソントリップ推定法の提案", 情報処理学会 マルチマディア通信と分散処理ワークショップ論文集, pp.128-135, 鹿児島, 2015年10月.
  6. 小島 颯平, 内山 彰, 廣森 聡仁, 山口 弘純, 東野 輝夫, "スマートフォンカメラを用いた群集人数推定システム", 情報処理学会 マルチマディア通信と分散処理ワークショップ論文集, pp.211-215, 鹿児島, 2015年10月.
  7. 濱谷 尚志, 内山 彰, 東野 輝夫, “装着型センサを用いた生体温熱モデルにおける日射量のモデル化とパラメータ調整法の提案”, マルチメディア、分散、協調とモバイル(DICOMO2015)シンポジウム,岩手,2015年7月.
  8. 小島颯平, 内山彰, 廣森 聡仁, 山口 弘純, 東野 輝夫, "俯瞰画像における被写体サイズ推定モデルに基づく群衆人数推定手法の提案", 情報処理学会 マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム(DICOMO)2015論文集, pp. 157-165, 岩手, 2015年7月.
  9. 内山 彰, 樋口 雄大, 廣森 聡仁, 山口 弘純, 東野 輝夫, "モバイル端末による被災状況の分散集約に向けた制御情報管理方式の検討", 情報処理学会研究報告, Vol.2015-MBL-75, No.10, pp.1-8, 沖縄, 2015年5月.
  10. 内山彰,廣森聡仁,梅津高朗,山口弘純,安本慶一,東野輝夫, “ユーザ要求に応じた災害情報集約のための蓄積運搬転送型通信に基づく情報処理基盤の設計”, 情報処理学会第77回全国大会, 京都, 2015年3月.
  11. 濱谷尚志,内山彰,東野輝夫, “ウェアラブルセンサを用いた生体温熱モデルに基づく深部体温推定法の提案”, 情報処理学会第73回MBL研究会, pp.1-8, 福岡, 2014年11月.
  12. 濱谷尚志,内山彰,東野輝夫, “ウェアラブルセンサを用いた深部体温推定に関する一検討”, 情報処理学会第72回MBL研究会, 神奈川, pp.1-5, 2014年8月.
  13. 北田和将, 内山彰, 東野輝夫, "災害時における携帯電話基地局の電池残量を考慮したカバレッジ最大化のためのセルサイズ制御手法", 情報処理学会マルチメディア、分散協調とモバイルシンポジウム(DICOMO)2014論文集, pp.1547-1556, 新潟, 2014年7月.
  14. 宵憲治, 山口弘純, 廣森聡仁, 内山彰, 東野輝夫, 柳谷尚寿, 中谷俊和, 立花篤男, "多数のセンサーによる時空間センシングデータの効率的な集約送信技術", 情報処理学会マルチメディア、分散協調とモバイルシンポジウム(DICOMO)2014論文集, 新潟, 2014年7月.
  15. 宵憲治, 山口弘純, 廣森聡仁, 内山彰, 東野輝夫, 柳谷尚寿, 中谷俊和, 立花篤男, "多数のセンサーによる時空間センシングデータの集約圧縮方式の一検討", 電気情報通信学会2014年総合大会, 新潟, 2014年3月.
  16. 濱谷尚志, 内山彰, 東野輝夫, "ウェアラブルセンサを用いた発汗量推定モデルのパラメータ調整に関する一検討", 情報処理学会第76回全国大会, 東京, 2014年3月.
  17. 上嶋祐紀, 内山彰, 山口弘純, 東野輝夫, "三次元都市モデルとGPS信号のSNRを用いた携帯端末の存在領域判定", Vol. 2014-MBL-70, No. 32, pp. 1-8, 神奈川, 2014年3月.
  18. 前川勇樹,内山彰,山口弘純,東野輝夫, "鉄道におけるBluetooth受信特性を用いた乗車車両および混雑の推定手法", Vol. 2014-ITS-56, No. 17, pp. 1-8, 沖縄, 2014年3月.
  19. 上嶋祐紀, 内山彰, 山口弘純, 東野輝夫, "GPS衛星見通し判定を用いた位置推定法の地域特性に基づく精度向上の検討", Vol. 2013-MBL-69, No. 4, pp. 1-6, 埼玉, 2013年12月.
  20. 前川勇樹, 境裕樹, 内山彰, 山口弘純, 東野輝夫, "Bluetoothの接続関係を用いた鉄道における乗車車両推定法の提案", 電子情報通信学会信学技報 Vol.113 No.168, 北海道, 2013年8月.
  21. 前川勇樹, 境裕樹, 内山彰, 山口弘純, 東野輝夫, "スマートフォンを用いた駅ホームにおける混雑推定の一検討", 電子情報通信学会信学技報, Vol. 112, No. 404, MoMuC2012-41, pp. 7-12, 岩手, 2013年1月.
  22. 上嶋祐紀, 内山彰, 山口弘純, 東野輝夫, "GPS信号履歴を用いた建物出口特定法の提案", 情報処理学会研究報告, Vol.2012-MBL-64, No. 15, pp. 1-8, 北海道, 2012年11月.
  23. 樫山文香, 内山彰, 東野輝夫, "災害時救命率最大化のための深さ制限探索を用いた治療計画法の提案", 平成24年度 情報処理学会関西支部 支部大会 論文集, EE-23, 大阪, 2012年9月.
  24. 樫山文香, 内山彰, 東野輝夫, "電子トリアージシステムにおける深さ制限探索を用いた多数傷病者治療計画法の提案", 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2012)シンポジウム, pp. 1145-1154, 石川, 2012年7月.
  25. 勝田悦子, 内山彰, 山口弘純, 東野輝夫, "都市区画におけるGPS衛星の見通し判定を用いたナビゲーション精度向上法の提案", 情報処理学会研究報告, Vol.2012-MBL-61, No.28, pp.1-7, 東京, 2012年3月.
  26. 平生隆智,内山彰,山口弘純,東野輝夫, "傷病者ID認識のための携帯端末向けイメージセンサ通信方式の開発", 情報処理学会研究報告, Vol.2012-DPS-150, No.9 , pp. 1-8,横浜, 2012年3月.
  27. 勝田悦子, 内山彰, 山口弘純, 東野輝夫, "GPS受信状態を用いた屋内外判定法", 情報処理学会研究報告, Vol.2011-MBL-60 No.18, pp. 1-8, 鹿児島, 2011年11月.
  28. 樫山文香, 野上大樹, 内山彰, 中田康城, 東野輝夫, "災害医療シミュレータによる電子トリアージシステムの有効性評価", 平成23年度情報処理学会関西支部大会, F-20, 大阪, 2011年9月.
  29. 木山昇, 内山彰, 山口弘純, 東野輝夫, "位置推定されたノード群に対するユーザ視点を考慮した相対位置誤差の提案", 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2011)シンポジウム, pp. 456-465, 京都, 2011年7月.