学生生活

時間割

IT連携フォーラムOACISお手伝い

なんか,うちの研究科の産学連携の機構のシンポジウムがあって, 今回は東野研がお世話をしないといけないみたいなので,そのお手伝いをした. 参加者は,スポンサー(?)の企業様と言うことで,失敗は許されない!!!

行きしな

僕と中村君は8時に研究室に集合して,中田先生の車に荷物を積み込み,中之島センターへ.

吹田キャンパスを出て,中環を西に進むが,新御堂筋は渋滞6kmなそうな. で,中環は空いてるので,「阪神高速から行きましょうか?」と. で,池田ICから阪神高速池田線へ.えーっと,渋滞7kmです.うーん. 「何渋滞ですかねぇ?」と中田先生に聞いてみると,「朝調べたら,豊中で事故があったらしい」とのこと. えぇーーーーーーーーーーーー!先に言ってくださいよ...

まぁでも,なんとか無事,予定通りの9時過ぎに中之島センター到着.よかったよかった.

準備

何事も備えあれば憂いなし.綿密な打ち合わせとともに,各自の配役を決め,議事が滞りなく 進むようにする.私は,ビデオ撮影と,質疑の際のマイク渡しと,そのときの撮影. 質疑の撮影は,右側席担当のウッチーがマイク渡すなら私が,左側席担当の私がマイク渡すならウッチーがと 役割分担.

招待講演で講演される坂村先生(TRONの人)が腰をいわされてはるらしいので, そのときはマイク台を低い物にして,座って講演ができるようにと,そのときにならないと分からない 事態に臨機応変に対応しなければならない.大変や.

シンポジウム

まず,OASICの決算報告みたいなのがあって,役員の承認みたいなのがあった. うーん,なんか会社のっぽい.

http://www-higashi.ist.osaka-u.ac.jp/~t-kitani/nisshi3/040712-1.jpg
OASIC総会

その後に研究科の専攻(今回は情シス)の紹介みたいなのがあって,産学連携講座の嶋田さんの発表があって, ほんで招待講演.松下電器の部長森さんと,東大の坂村先生.

http://www-higashi.ist.osaka-u.ac.jp/~t-kitani/nisshi3/040712-2.jpg
公演中

招待講演はかなりためになったし,おもしろかった.やはり学生の発表とはだいぶ違うな. が,寝不足とその他のことに気を取られていてあまり覚えていない. ビデオに撮ってあるからまた見よう.

大阪大学中之島センター

中之島にある10階建てのビルである.今年4月完成.非常にきれい.エレベータの動きもキビキビしてる. なかにはリーガロイヤルホテル系列のレストランもある.

やばいのは9階の「交流サロン」.ブルジョアジーな雰囲気でいっぱい.研究室にあるソファーとは, 一線を(というか一万線ぐらい)画したソファーなどが置いてある.グランドピアノも. なんじゃこの部屋は.うーん,すげー税金の使い方やなぁ…と思ってたら,中之島センターは企業の寄付でできたらしい. なるほど,ほんで10階のホールは「佐治敬三記念ホール」なのね.サントリーをリスペクトしてか, ホール内は樽の形を取り入れた構造になってた.

懇親会

シンポジウムが終わると,交流サロン横の部屋で「自由討論会」と題した立食パーティの懇親会があった. 東野先生の計らいで,コソッと学生も入れてもらって,夕ご飯をいただきました. おいしかった.普段食べる食べ放題とはレベルが違います.

感想

こういうシンポジウムの運営のお手伝いをしてみて,勉強になった. 身内でやる研究会とかと違って,大きなお金が動いて,共同研究をするわけで, いい加減なことなんて許されない.

僕は,いつもノホホンとしているので,緊張感のある状況に自分を置いてみるのもいいなと思った.