梶田 宗吾 / Shugo Kajita

 s-kajita[at]ist.osaka-u.ac.jp

  • 博士後期課程 / Ph.D. Student
  • 大阪大学 東野研究室 / Mobile Computing Laboratory (Higashino Lab.) @Osaka University
  • 日本学術振興会 特別研究員 (DC2) / JSPS Research Fellow for Young Scientists (DC2)

My Education

  • 2017.04~

    日本学術振興会 特別研究員 (DC2)
    JSPS Research Fellow for Young Scientists (DC2)

  • 2016.04~

    大阪大学 リサーチ・アシスタント (RA)
    Research Assistant @Osaka University [~2017.03]

  • 2016.04~

    大阪大学 大学院情報科学研究科 (博士後期課程)
    Ph.D. Student @Osaka University

  • 2014.04~

    大阪大学 大学院情報科学 (博士前期課程)
    Master Course Student @Osaka University [~2016.03]

  • 2010.04~

    大阪大学 基礎工学部情報科学科
    Undergraduate Course Student @Osaka University [~2014.03]


都市部におけるWi-Fi周波数利活用のためのチャネル制御手法 / Prediction-based Wi-Fi Channel Selection Algorithm in Urban Areas

パブリックスペースにおけるWi-Fiの可用性向上が求められている. しかし, 都市部には様々なサービスが混在し, それぞれがカバレッジ向上のためWi-Fiアクセスポイント(AP)を面的に展開している状況がある. このような無秩序な周波数チャネルの利用は電波干渉とそれに伴う通信品質の低下を引き起こす. そこで, 新規サービス参入の促進やロバストな社会基盤の実現という観点から, 都市部のようにAPが過密に設置されている環境において周波数再利用を自律的に効率化させること/動的なチャネル制御の実現を目的としている. この目的に対し, 導入の容易さや動作の軽量さを考慮した, 簡易なモニタリングによるチャネル状況把握事前の網羅的シミュレーション, 機械学習を組み合わせた通信品質予測機能を設計している.

2.4GHz unlicensed band becomes more congested particularly in urban areas. This leads to chaotic and disorderly channel competition, and results in critical performance degradation. For this problem, we design an algorithm for autonomous access points (APs) to estimate each channel performance to support those APs' dynamic channel selection. By our prediction function, the target AP can estimate channel performance without actually moving to each channel; it is just required to monitor IEEE802.11 MAC frames sent or received by the surrounding/interference APs. The function is built based on exhaustive network simulations and machine learnng algorithm.


論文誌 / Journal

  • 梶田 宗吾, 山口 弘純, 東野 輝夫, 梅原 茂樹, 齊藤 文哉, 浦山 博史, 山田 雅也, 前野 誉, 金田 茂, 高井 峰生, “過密干渉環境における無線LANチャネルの性能予測手法”, 情報処理学会論文誌(IPSJ Journal), Vol.57, No.2, pp.745-755, 2016年2月.

国際会議 / International Conferences

  • Tatsuya Amano, Shugo Kajita, Hirozumi Yamaguchi, Teruo Higashino, Mineo Takai, "A Crowdsourcing and Simulation based Approach for Fast and Accurate Wi-Fi Radio Map Construction in Urban Environment", IFIP Networking 2017 (Networking 2017), pp.1-9, Sweden, June, 2017

  • [Poster] Shugo Kajita, Tatsuya Amano, Hirozumi Yamaguchi, Teruo Higashino, Mineo Takai, "A New Architecture of Wi-Fi APs with Prediction-based Autonomous Channel Migration Function", 18th Workshop on Mobile Computing Systems and Applicatoins (HotMobile 2017), USA, February, 2017

  • [Demo] Tatsuya Amano, Shugo Kajita, Hirozumi Yamaguchi, Teruo Higashino, Mineo Takai, "Construction and Visualization of 3D Wi-Fi Radio Map in Urban Environment", 18th Workshop on Mobile Computing Systems and Applicatoins (HotMobile 2017), USA, February, 2017

  • Shugo Kajita, Tatsuya Amano, Hirozumi Yamaguchi, Teruo Higashino, Mineo Takai, "Wi-Fi Channel Selection Based on Urban Interference Measurement", 13th International Conference on Mobile and Ubiquitous Systems: Computing, Networking and Services (MobiQuitous 2016), pp.143-150 , Japan, November-December, 2016

  • Shugo Kajita, Hirozumi Yamaguchi, Teruo Higashino, Hirofumi Urayama, Masaya Yamada, Mineo Takai, “Throughput and Delay Estimator for 2.4GHz WiFi APs: A Machine Learning-Based Approach”, 8th IFIP Wireless and Mobile Networking Conference (WMNC 2015), pp. 223-226, Germany, October, 2015.

  • Shugo Kajita, Hirozumi Yamaguchi, Teruo Higashino, Shigeki Umehara, Fumiya Saitou, Hirofumi Urayama, Masaya Yamada, Taka Maeno, Shigeru Kaneda, Mineo Takai, “A Channel Selection Strategy for WLAN in Urban Areas by Regression Analysis”, 2014 IEEE 10th International Conference on Wireless and Mobile Computing, Networking and Communications (WiMob 2014), pp. 646-651, Cyprus, October, 2014.

国内会議 / Domestic Conferences

  • 梶田 宗吾, 天野 辰哉, 山口 弘純, 東野 輝夫, 高井 峰生, " 通信品質予測に基づく自律 Wi-Fi チャネル制御手法", 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO 2017)シンポジウム, pp. 1565-1574, 北海道, 2017年6月.(優秀プレゼンテーション賞)

  • 天野 辰哉, 梶田 宗吾, 山口 弘純, 東野 輝夫, 高井 峰生, "クラウドソーシングと3次元地理空間情報に基づくWi-Fiデータベースの構築と活用", 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO 2017)シンポジウム, pp. 727-737, 北海道, 2017年6月.

  • 成元 椋祐, 梶田 宗吾, 山口 弘純, 東野 輝夫, "認知マップの誤りによる迷い行動のスマートフォンを用いた検出手法", 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO 2017)シンポジウム, pp. 1386-1395, 北海道, 2017年6月.(ヤングリサーチャー賞)

  • 濱谷 尚志, 梶田 宗吾, 山田 遊馬, 天野 辰哉, 成元 椋祐, 本田 美輝, 吉川 寛樹, 吉貞 洸, "DICOMOの倒し方", 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO 2017)シンポジウム ナイトテクニカルセッション, 北海道, 2017年6月.(2位入賞)

  • 梶田 宗吾, 天野 辰哉, 山口 弘純, 東野 輝夫, 高井 峰生, "Wi-Fi過密環境における自律チャネル制御へ向けた通信品質予測手法", 情報処理学会第79回全国大会, 名古屋, 2017年3月.

  • 天野 辰哉, 梶田 宗吾, 山口 弘純, 東野 輝夫, 高井 峰生, "都市環境における3次元空間上のWi-Fiデータベースの構築", 情報処理学会第79回全国大会, 名古屋, 2017年3月.

  • [Poster]梶田 宗吾, 天野 辰哉, 山口 弘純, 東野 輝夫, 高井 峰生, "Wi-Fiチャネル選択手法のAP分布調査に基づくチャネル占有モデルによるシミュレーション評価", Scenargie Workshop 2016, 東京, 2016年10月.

  • [Poster]天野 辰哉, 梶田 宗吾, 山口 弘純, 東野 輝夫, 高井 峰生, "Scenargieを用いた都市環境におけるWi-Fi電波強度推定システムの構築", Scenargie Workshop 2016, 東京, 2016年10月.

  • [Poster]梶田 宗吾, 天野 辰哉, 山口 弘純, 東野 輝夫, 高井 峰生, "AP 分布調査に基づく Wi-Fi チャネル占有モデルによるチャネル選択手法の評価", 情報処理学会第24回マルチメディア通信と分散処理(DPS)ワークショップ, 秋田, 2016年10月.(優秀ポスター賞)

  • [Demo]天野 辰哉, 梶田 宗吾, 山口 弘純, 東野 輝夫, 高井 峰生, "3次元空間上の電波強度推定・可視化システム", 情報処理学会第24回マルチメディア通信と分散処理(DPS)ワークショップ, 秋田, 2016年10月.(優秀デモンストレーション賞)

  • 梶田 宗吾, 天野 辰哉, 山口 弘純, 東野 輝夫, 高井 峰生, "都市部におけるWi-Fi過密環境の分析と機械学習に基づくチャネル選択手法の検討", 2016年電子情報通信学会ソサイエティ大会, 北海道, 2016年9月.

  • 梶田 宗吾, 天野 辰哉, 山口 弘純, 東野 輝夫, 浦山 博史, 高井 峰生, “都市実環境観測データに基づくWi-Fi通信性能予測手法の評価”, 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO 2016)シンポジウム, pp. 99-104, 三重, 2016年7月.

  • 天野辰哉, 梶田宗吾, 山口弘純, 東野輝夫, 浦山博史, 高井峰生, "参加型ビーコンセンシングによる3次元空間上のWi-Fiデータベース構築と可視化", 第79回MBL研究会, 沖縄, 2016年5月. (優秀発表賞)

  • [Poster]梶田 宗吾, 山口 弘純, 東野 輝夫, 浦山 博史, 山田 雅也, 高井 峰生, “Scenargieを用いたWi-Fiチャネル切り替え時の通信性能予測関数の提案”, Scenargie Workshop 2015, 東京, 2015年10月.

  • 梶田 宗吾, 山口 弘純, 東野 輝夫, 浦山 博史, 山田 雅也, 高井 峰生, “WiFiチャネル切り替え後の通信品質予測手法の提案”, 情報処理学会第23回マルチメディア通信と分散処理(DPS)ワークショップ, pp. 136-142, 長崎, 2015年10月. (奨励賞)

  • 梶田 宗吾, 山口 弘純, 東野 輝夫, 梅原 茂樹, 齊藤 文哉, 浦山 博史, 山田 雅也, 前野 誉, 金田 茂, 高井 峰生, “様々な都市環境における無線LANチャネル性能予測モデルの評価”, 電子情報通信学会モバイルネットワークとアプリケーション研究会(MoNA), pp.1-6, 沖縄, 2015年5月.

  • 梶田 宗吾, 山口 弘純, 東野 輝夫, 梅原 茂樹, 齊藤 文哉, 浦山 博史, 山田 雅也, 前野 誉, 金田 茂, 高井 峰生, “網羅的シミュレーションによる都市部無線LANチャネルの性能予測モデル”, 情報処理学会第22回マルチメディア通信と分散処理(DPS)ワークショップ, pp. 209-216, 島根, 2014年12月. (優秀論文賞, 推薦論文)

  • [Poster]梶田 宗吾, 山口 弘純, 東野 輝夫, 梅原 茂樹, 齊藤 文哉, 浦山 博史, 山田 雅也, 前野 誉, 金田 茂, 高井 峰生, “Scenargieを用いた網羅的シミュレーションによる都市部無線LANチャネルの性能予測モデル”, Scenargie Workshop 2014, 東京, 2014年10月.

  • 梶田 宗吾, 山口 弘純, 廣森 聡仁, 東野 輝夫, 梅原 茂樹, 齊藤 文哉, 浦山 博史, 山田 雅也, 前野 誉, 金田 茂, 高井 峰生, “都市部における無線LANチャネルの相対的な干渉レベルの推定手法”, 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO 2014)シンポジウム, pp. 509-604, 新潟, 2014年7月. (優秀プレゼンテーション賞)

© 2017 Shugo Kajita All Rights Reserved.