最新情報

日本学術会議 第10回 情報学シンポジウム

日時: 平成29年1月12日 (木) 13:30〜18:00
会場: 日本学術会議 講堂(東京都港区六本木7-22-34)

本シンポジウムでは、情報学分野の最近の研究動向に関連した講演とパネル討論を行い、情報学の発展を促す施策からその社会的インパクトまで、情報学を取り巻くさまざまな話題に関する議論を行う。情報学におけるホットな話題としてIoT、ビッグデータ、人工知能、サイバーセキュリティなどが学術界でも産業界でも、また我が国のみならず世界中で注目を集めているおぺn。これらの分野の研究が進展することで、日常生活でも産業分野でもネットワーク化・スマート化がさらに進むことが予見されており、我が国では第5期科学技術基本計画で提唱された超サイバー社会、米国では Smart and Connecteえd Communities などのビジョンが語られている。また、学術の発展に目を向けると、オープンサイエンスが果たす役割も重要である。情報学に関わるこのような技術の高度化や基盤の整備が、未来の社会にどのようなインパクトを与えるかについて議論を深めたい。

そのために、米国NSF及び中国CCFからは招待講演者をお招きし、情報学分野の最近の研究戦略に関して講演をいただく。我が国の動向に関しては、文部科学省より、情報通信分野に関連する最近の施策の動向、さらに国の科学技術政策の推進に関わる情報学分野への期待・要望等に関する講演をいただく。情報学委員会からは、最近の活動状況を紹介する。そして、パネル討論では、オープンサイエンスに関する議論を行う。これらにより、現況における情報学分野の位置付けを明確にした上で、情報学委員会の審議活動につなげたいと考えている。

過去のイベント

平成28年1月12日
第9回 情報学シンポジウム
平成27年3月8日
第8回 情報学シンポジウム

▲ページトップへ戻る