年度:

2019年度 学術論文誌 / Journals

  1. Yusuke Hara, Ryosuke Hasegawa, Akira Uchiyama, Takaaki Umedu ande Teruo Higashino:
    FlowScan: Estimating People Flows on Sidewalks Using Dashboard Cameras Based on Deep Learning
    Journal of Information Processing, Vol. 28, pp. 55-64, January 2020. https://doi.org/10.2197/ipsjjip.28.55
  2. 天野 辰哉 , 梶田 宗吾, 山口 弘純, 東野 輝夫, 高井 峰生:
    VRを用いたWi-Fi過密環境におけるスマートフォンアプリ検証手法
    情報処理学会論文誌, Vol.61, No.2, pp.440-453, 2020年2月 .
  3. Khaled El-Fakih, Teruhiro Mizumoto, Keiichi Yasumoto, Teruo Higashino:
    Energy aware simulation and testing of smart-spaces
    Information & Software Technology, Vol.118, Article No.106201 (Feb., 2020).
  4. Hiroki Yoshikawa, Akira Uchiyama and Teruo Higashino:
    ThermalWrist: Smartphone Thermal Camera Correction Using a Wristband Sensor
    Sensors, vol. 19, issue. 18, pp. 3826, September 2019
  5. Moustafa Elhamshary, Moustafa Youssef, Akira Uchiyama, Akihito Hiromori, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino:
    CrowdMeter: Gauging Congestion Level in Railway Stations Using Smartphones
    Pervasive and Mobile Computing, Volume 58, August 2019. https://doi.org/10.1016/j.pmcj.2019.04.005
  6. 梶田 宗吾, 天野 辰哉 , 山口 弘純, 東野 輝夫, 高井 峰生:
    Wi-Fiアクセスポイントの自律制御のための通信品質予測に基づくチャネル選択手法
    情報処理学会論文誌, Vol.60, No.7, pp.1270-1282, 2019年7月 .

2019年度 国際会議 / International Conferences

  1. Masahide Mizutani, Akira Uchiyama, Tomoki Murakami, Hirantha Abeysekera and Teruo Higashino:
    Towards People Counting Using Wi-Fi CSI of Mobile Devices
    Proceedings of the 2020 IEEE International Conference on Pervasive Computing and Communications Workshops (PerCom Workshops), March 2020.
  2. Ryota Akikawa, Akira Uchiyama, Akihito Hiromori, Hirozumi Yamaguchi, Teruo Higashino, Masaki Suzuki, Yasuhiko Hiehata, Takeshi Kitahara:
    Smartphone-based Risky Traffic Situation Detection and Classification
    Proceedings of the 2020 IEEE International Workshop on Pervasive Computing for Vehicular Systems Co-located with IEEE PerCom 2020
  3. Tatsuya Amano, Ryota Akikawa, Akira Uchiyama, Akihito Hiromori, Hirozumi Yamaguchi, Teruo Higashino, Masaki Suzuki, Yasuhiko Hiehata, Takeshi Kitahara:
    VR Application Framework for Collecting Sensor Data in Risky Situations
    Proceedings of the 20th International Middleware Conference Demos and Posters (Middleware Demos/Posters 2019), pp.31-32 (Dec., 2019).
  4. Masayuki Hayashi, Hiroki Yoshikawa, Akira Uchiyama, Teruo Higashino:
    Preliminary Investigation on Band Tightness Estimation of Wrist-Worn Devices Using Inertial Sensors
    Proceedings of the 8th EAI International Conference on Wireless Mobile Communication and Healthcare, November 2019
  5. Ryosuke Hasegawa,Akira Uchiyama,Teruo Higashino:
    Maneuver Classification in Wheelchair Basketball Using Inertial Sensors
    Proceedings of the 12th International Conference on Mobile Computing and Ubiquitous Networking 2019 (ICMU 2019), October 2019.
  6. Hiroki Yoshikawa, Akira Uchiyama, Yuki Nishikawa, Teruo Higashino:
    Combining a thermal camera and a wristband sensor for thermal comfort estimation
    Proceedings of the 2019 ACM International Joint Conference on Pervasive and Ubiquitous Computing and Proceedings of the 2019 ACM International Symposium on Wearable Computers (UbiComp/ISWC Adjunct 2019), pp.238-241 (Sept., 2019).
  7. Takayuki Saki, Akihito Hiromori, Hirozumi Yamaguchi, Teruo Higashino:
    Occlusion-based trajectory estimation for pedestrians using LiDAR sensors
    Proceedings of the 10th International Conference on Indoor Positioning and Indoor Navigation (IPIN 2019, Short Papers/Work-in-Progress Papers), pp.400-407 (Sept., 2019).
  8. Nathavuth Kitbutrawat, François Portet, Hirozumi Yamaguchi, Teruo Higashino:
    Automatic Localization of Passive Infra-Red Binary Sensors in Home: from Dense to Scattered Network
    Proceedings of 2019 IEEE International Conference on Pervasive Intelligence and Computing (PICom 2019), pp.848-853 (Aug., 2019).
  9. Teruo Higashino, Akira Uchiyama, Shunsuke Saruwatari, Hirozumi Yamaguchi, Takashi Watanabe:
    Context Recognition of Humans and Objects by Distributed Zero-Energy IoT Devices
    Proceedings of 39th IEEE International Conference on Distributed Computing Systems (ICDCS 2019), pp.1787-1796 (July, 2019).

2019年度 国内学会・研究会 / Domestic Conferences

  1. 前田 透, 内山 彰, 東野 輝夫:
    行動認識のための Wi-Fi Backscatter センサの設計と評価
    研究報告センサネットワークとモバイルインテリジェンス(SeMI),2020年3月
  2. 阿倉 佑樹 , Choochotkaew Sunyanan , 天野 辰哉 , 山口 弘純 , 廣森 聡仁 , 東野 輝夫 , 西村 友佑 , 諏訪 晃 , 長村 吉富 , 竹嶋 進 , 髙井 峰生 :
    深層学習によるリンク交通量からOD交通量の推定手法
    研究報告高度交通システムとスマートコミュニティ(ITS),2020-ITS-80(5),1-7 (2020-03-02) , 2188-8965
  3. 塚本 幸宏 , 石崎 雅大 , 廣森 聡仁 , 山口 弘純 , 東野 輝夫:
    走行時動画像を用いた多車線検出および補完手法
    研究報告高度交通システムとスマートコミュニティ(ITS),2020-ITS-80(6),1-7 (2020-03-02) , 2188-8965
  4. 水谷 優秀 , 内山 彰 , 東野 輝夫 , 村上 友規 , アベセカラ ヒランタ:
    モバイル端末のWi-Fiチャネル状態情報による人数推定手法の提案
    研究報告センサネットワークとモバイルインテリジェンス(SeMI),2020年1月
  5. 扇田 幹己,山口 弘純 , 東野 輝夫:
    スマートインテリジェンス環境のためのモノの位置と種別の推定
    超知性ネットワーキングに関する分野横断型研究会(RISING2019)
  6. 扇田 幹己,山口 弘純 , 東野 輝夫:
    人間行動を活用したRFIDによるモノの位置と種別推定
    第27回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集,28-38 (2019-11-04)
  7. 中川 善博 , 前田 透 , 内山 彰 , 東野 輝夫:
    Wi-Fi電波による行動認識に向けたバッテリフリータグの基礎検討
    研究報告モバイルコンピューティングとパーベイシブシステム(MBL),2019-MBL-93(6),1-4 (2019-11-13) , 2188-8817
  8. Sunyanan Choochotkaew,Hirozumi Yamaguchi,Teruo Higashino:
    On-demand Task Selecting and Offloading Method in Self-organizing Distributed Stream Processing
    Workshop on Distributed Processing System (DPSWS), pp 133-140, November 2019
  9. 山田 遊馬、廣森 聡仁、山口 弘純、東野 輝夫:
    路線バスにおけるカメラ画像を用いたOD計測システムの提案
    研究報告モバイルコンピューティングとパーベイシブシステム(MBL),2019-MBL-93
  10. 前田 透, 内山 彰, 東野 輝夫:
    バッテリレス行動認識のための Wi-Fi Backscatterセンサの基本性能評価
    第27回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集,28-38 (2019-11-04)
  11. 阿倉 佑樹,廣森 聡仁,山口 弘純,東野 輝夫,西村 友佑,諏訪 晃,湯本 洵,長村 吉富,竹嶋 進,髙井 峰生:
    安全運転装備車両の周辺車両認識をシミュレートするモデルの検討
    第27回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, 283-284, 2019-11-04
  12. 扇田 幹己,梶田 宗吾,山口 弘純 , 東野 輝夫:
    人の行動を利用したモノの位置と属性推定
    第26回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集,181-182 (2018-10-31)
  13. Sunyanan Choochotkaew,Hirozumi Yamaguchi,Teruo Higashino:
    On the Quality of Service for Fully-distributed Event Processing System
    Forum on Information Technology (FIT), September 2019
  14. 天野 辰哉 , 山口 弘純, 東野 輝夫, 高井 峰生:
    都市環境における3次元Wi-Fi AP位置データベースの自動構築システム
    第18回情報科学技術フォーラム(FIT2019)講演論文集, Vol.4, pp.291-292, 岡山, 2019年9月 .
  15. 吉川寛樹,内山彰,西川祐希,東野輝夫:
    空調エネルギー消費削減のためのセンサ融合による温熱快適度推定
    第18回情報科学技術フォーラム(FIT2019)講演論文集, 2019年9月
  16. 長谷川 凌佑,内山 彰,東野輝夫:
    慣性センサを用いた車いすバスケットボールにおける漕ぎの検出と分析
    第18回情報科学技術フォーラム(FIT2019)講演論文集, 2019年9月
  17. 秋川 亮太 , 内山 彰 , 廣森 聡仁 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 , 鈴木 理基 , 稗圃 泰彦 , 北原 武:
    行動データの集約解析による交通安全支援プラットフォームの設計開発
    研究報告モバイルコンピューティングとパーベイシブシステム(MBL),2019-MBL-92(7),1-1 (2019-08-22) , 2188-8817
  18. 扇田 幹己,梶田 宗吾,山口 弘純 , 東野 輝夫:
    人の移動によるRFIDの位相とRSSI変化を用いたモノの属性推定
    マルチメディア,分散,協調とモバイル (DICOMO2019) シンポジウム論文集 , 2019年7月
  19. 石津紘太朗,山口弘純,東野輝夫:
    主幹電力時系列データからの行動推定手法
    マルチメディア,分散,協調とモバイル (DICOMO2019) シンポジウム論文集 , 2019年6月
  20. 北井悠一朗,水本旭洋,長谷川凌佑,内山彰,石丸大貴,堀田牧,足立浩祥,工藤喬,池田学,東野輝夫:
    「ひきこもり」防止を目指した学生生活支援システムの提案
    マルチメディア,分散,協調とモバイル (DICOMO2019) シンポジウム論文集 , 2019年6月
  21. 林正幸,吉川寛樹,内山彰,東野輝夫:
    自律型生体データ収集における腕装着型センサの信頼性推定法の検討
    マルチメディア,分散,協調とモバイル (DICOMO2019) シンポジウム論文集 , 2019年6月
  22. 水谷 優秀 , 内山 彰 , 東野 輝夫 , 村上 友規 , アベセカラ ヒランタ:
    モバイル端末のWi-Fiチャネル状態情報による混雑推定法の提案
    マルチメディア,分散,協調とモバイル (DICOMO2019) シンポジウム論文集 , 2019年6月
  23. 秋川 亮太 , 内山 彰 , 廣森 聡仁 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 , 鈴木 理基 , 稗圃 泰彦 , 北原 武:
    行動データの集約解析による交通安全支援プラットフォームの設計開発
    マルチメディア,分散,協調とモバイル (DICOMO2019) シンポジウム論文集,2019,515-523 (2019-06-26)
  24. 吉川寛樹,内山彰,西川祐希,東野輝夫:
    ウェアラブルセンサとサーモグラフィを併用した温熱快適度推定法の検討
    研究報告モバイルコンピューティングとパーベイシブシステム(MBL),2019-MBL-91(35),1-8 (2019-05-16) , 2188-8817
  25. 長谷川 凌佑,内山 彰,東野輝夫:
    車いすバスケットボールにおける慣性センサを用いた漕ぎ検出法の検討
    電子情報通信学会センサネットワークとモバイルインテリジェンス(SeMI)研究会,2019年5月

2019年度 講演 / Invited Talks

  1. Teruo Higashino:
    Humans in the CPS Loop: ICT Research for Smart & Connected Communities/Health
    2020 International Conference on Advanced Computing Technology (ICACT 2020), (Jan., 2020). (Keynote Speech)
  2. 東野輝夫:
    Society5.0が描く未来
    日本技術士会 近畿本部 新春講演会, (Jan., 2020).
  3. Teruo Higashino:
    IIoT4: Leading for Industrial IoT Revolution
    The 2nd Philippine IPv6+5G Global Summit, (Sept., 2019). (Keynote Speech)
  4. Teruo Higashino:
    Society 5.0: CPS Research for New Smart Society using AI, Big Data and IoT
    International Conference on 9th IoTWeek 2019, (June, 2019). (Keynote Speech)

2019年度 著書・訳書・解説等 / Edited Books


2019年度 その他 / Others


Copyright(c) 2018 Higashino Lab. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com