年度:

2007年度 学術論文誌 / Journals

  1. 井須 久美子, 藤木 健之, 梅津 高朗, 中 伊佐雄, 東野 輝夫:
    車車間通信を用いた危険車両の検出手法の提案
    情報処理学会論文誌, Vol.49, No.1, pp.212-220 (Jan. 2008).
  2. 山崎亜希子, 山口弘純, 楠本真二, 東野輝夫:
    都市部における無線端末の移動特性を利用した情報共有方式
    情報処理学会論文誌, Vol.49, No.1, pp.276-287 (Jan. 2008).
  3. 新川 崇, 木谷 友哉, 柴田 直樹, 安本 慶一, 東野 輝夫, 伊藤 実:
    メッセージフェリーと車車間通信を併用した渋滞情報収集システムの情報伝播効率の改善
    情報処理学会論文誌, Vol.49, No.1, pp.189-198 (Jan. 2008).
  4. 藤井 彩恵, 内山 彰, 前田 久美子, 梅津 高朗, 山口 弘純, 東野 輝夫:
    少数の基準位置情報を移動無線端末間で補完する位置推定手法の提案と評価
    情報処理学会論文誌(推薦論文), Vol.48, No.12, pp.3977-3986 (Dec. 2007).
  5. Masashi Saito, Jun Tsukamoto, Takaaki Umedu and Teruo Higashino:
    Design and Evaluation of Inter-Vehicle Dissemination Protocol for Propagation of Preceding Traffic Information
    IEEE Transactions on Intelligent Transportation Systems, Vol. 8, No.3, pp.379-390 (Sept. 2007).
  6. 前田 久美子, 梅津 高朗, 山口 弘純, 安本 慶一, 東野 輝夫:
    ネットワークシミュレータMobiREALを用いたモバイルアドホックネットワークシステムの開発環境
    情報処理学会論文誌, Vol.48, No.7, pp.2238-224 (July 2007).

2007年度 国際会議 / International Conferences

  1. Masatoshi Nakamura, Hiroaki Urabe, Akira Uchiyama, Takaaki Umedu and Teruo Higashino:
    Realistic Mobility Aware Information Gathering in Disaster Areas
    Proceedings of the IEEE Wireless Communications and Networking Conference 2008 (WCNC 2008), pp.3267-3272 (April 2008).
  2. Sae Fujii, Akira Uchiyama, Takaaki Umedu, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino:
    An Off-line Algorithm to Estimate Trajectories of mobile Nodes Using Ad-hoc Communication
    Proceedings of the Sixth Annual IEEE International Conference on Pervasive Computing and Communications (PerCom 2008), pp.117-124 (March 2008).
  3. Takurou Sakai Akira Uchiyama Yoshitaka Nakamura and Teruo Higashino:
    Certification of Secure Encounter History Among Low Power mobile Sensors
    Short Paper Proceedings of the 4th Annual IFIP WG 11.9 International Conference on Digital Forensics (ICDF2008), pp.95-110 (Jan. 2008).
  4. Kazuhiro Nakanishi, Takaaki Umedu, Teruo Higashino, Hiroko Mori and Hironobu Kitaoka:
    Synthesizing Realistic Vehicular Mobility for Precise Simulation of Inter-vehicle Communication
    Proceedings of the 2nd IEEE Workshop on Automotive Networking and Applications (AutoNet 2007), (Dec. 2007).
  5. Takeshi Fujiki, Masayuki Kirimura, Takaaki Umedu and Teruo Higashino:
    Efficient acquisition of local traffic information using inter-vehicle communication with queries
    Proceedings of the 10th IEEE International Conference on Intelligent Transportation Systems (ITSC 2007), pp.241-246 (Sept. 2007).
  6. Shigeto Tajima, Teruo Higashino, Nobuo Funabik and Toru Nakanishi:
    A WDS Clustering Algorithm for Wireless Mesh Networks
    Proceedings of the 4th International Conference on Wireless and Optical Communications Networks (WOCN 2007), (July 2007).
  7. Kazushi Ikeda, Thilmee M. Baduge, Takaaki Umedu, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino:
    A Middleware for Implementation and Evaluation of Application Layer Multicast Protocols in Real Environments
    Proceedings of the 17th International Workshop on Network and Operating Systems Support for Digital Audio and Video (NOSSDAV 2007), (June 2007).
  8. Kazuki Konishi, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino:
    Efficient Parallel Simulation of mobile Wireless Networks by Run-time Prediction of Multi-hop Propagation Delay
    Proceedings of the 3rd International Conference on Testbeds and Research Infrastructures for the Development of Networks and Communities (TridentCom 2007), (May 2007).
  9. Akira Uchiyama, Sae Fujii, Kumiko Maeda, Takaaki Umedu, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino:
    Ad-hoc Localization in Urban District
    Proceedings of the 26th Annual IEEE Conference on Computer Communications (INFOCOM 2007 Mini-Symp.), CD-ROM (May 2007).

2007年度 国内学会・研究会 / Domestic Conferences

  1. 西 圭祐 , 木谷友哉 , 中田 明夫 , 東野 輝夫 :
    再構成オーバーヘッドを考慮した動的再構成可能プロセッサヘの実時間タスク群分割実装アルゴリズムの提案
    情報処理学会研究報告組込みシステム(EMB),2008(32(2008-EMB-008)),179-184 (2008-03-28)
  2. 池田 和史 , 大田 雄也 , 森 駿介 , 梅津 高朗 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 :
    センサーネットワークの設計開発を支援するシミュレーション融合型テストベットの検討
    全国大会講演論文集,第70回(「情報爆発」時代に向けた新しいIT技術基盤),7-8 (2008-03-13)
  3. 桐村 昌行 , 梅津 高朗 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 :
    車車間通信を利用した信号機制御手法の提案
    情報処理学会研究報告高度交通システム(ITS),2008(25(2008-ITS-032)),37-42 (2008-03-07)
  4. 中村 雅俊 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 :
    複数の要因が無線ネットワークの性能に与える影響の分析手法
    情報処理学会研究報告マルチメディア通信と分散処理(DPS),2008(21(2008-DPS-134)),157-162 (2008-03-06)
  5. ThilmeeM.Baduge , 池田 和史 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 :
    安定したストリーム配信を実現するオーバレイマルチキャストプロトコルの設計とPlanetLab上での実証実験
    マルチメディア通信と分散処理ワークショップ2007論文集,2007(9),153-158 (2007-10-31)
  6. Weihua Sun , Junya Fukumoto , Hirozumi Yamaguchi , Shinji Kusumoto , Teruo Higashino :
    A Hybrid Routing Protocol for Mobile Ad Hoc Networks Using Node Encounter Information
    マルチメディア通信と分散処理ワークショップ2007論文集,2007(9),141-146 (2007-10-31)
  7. 内山 彰, 藤井 彩恵, 梅津 高朗, 山口 弘純, 東野 輝夫:
    MANETにおける位置推定法UPLを用いたデータ転送プロトコルの検討
    情報処理学会研究報告 2007年9月
  8. 孫為華 , 山口 弘純 , 楠本 真二 , 東野 輝夫 :
    位置情報ルーティングによる車車間オーバレイネットワークの検討
    情報処理学会研究報告高度交通システム(ITS),2007(90(2007-ITS-030)),33-38 (2007-09-18)

2007年度 講演 / Invited Talks

  1. 東野 輝夫:
    大規模都市空間における人や車の行動モデルとリアルタイム予測・可視化技術
    日本バーチャルリアリティ学会, サイバースペースと仮想都市研究会招待講演, 第10回シンポジウム「仮想都市を生きる」論文集 (Nov. 2007).

2007年度 著書・訳書・解説等 / Edited Books


2007年度 その他 / Others


Copyright(c) 2018 Higashino Lab. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com