年度:

1996年度 学術論文誌 / Journals

  1. Akio Nakata, Teruo Higashino and Kenichi Taniguchi:
    Time-Action Alternating Model for Timed Processes and its Symbolic Verification of Bisimulation Equivalence
    IEICE Transactions on Fundamentals, Vol.E80-A, No.2, pp.400-406 (Feb. 1997).
  2. 北嶋 暁, 森岡 澄夫, 島谷 肇, 東野 輝夫, 谷口 健一:
    代数的手法を用いたCPU KUE-CHIP2の段階的設計の正しさの自動証明
    電子情報通信学会論文誌(D-I), Vol.J79-D-I, No.12, pp.1017-1029 (Dec. 1996).
  3. 安本 慶一,東野 輝夫,松浦 敏雄,谷口 健一:
    マルチランデブを用いたLOTOS仕様の可視化
    情報処理学会論文誌 37(5/) 687-697 1996年
  4. 安本 慶一, 東野 輝夫, 松浦 敏雄, 谷口 健一:
    マルチランデブを用いたLOTOS仕様の実行の可視化
    情報処理学会論文誌, Vol. 37, No.5, pp.687-697 (May. 1996).
  5. 中田 明夫, 東野 輝夫, 谷口 健一:
    時間制約の記述されたLOTOS仕様からのプロトコル合成
    情報処理学会論文誌, Vol. 37, No.5, pp.672-686 (May. 1996).

1996年度 国際会議 / International Conferences

  1. Akio Nakata, Teruo Higashino and Kenichi Taniguchi:
    Time-Action Alternating Model for Timed LOTOS and its Symbolic Verification of Bisimulation Equivalence
    Proceedings of Joint International Conference on 9th Formal Description Techniques and 16th Protocol Specification, Testing and Verification (FORTE/PSTV'96), pp.279-294 (Oct. 1996).

1996年度 国内学会・研究会 / Domestic Conferences


1996年度 講演 / Invited Talks


1996年度 著書・訳書・解説等 / Edited Books


1996年度 その他 / Others


Copyright(c) 2018 Higashino Lab. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com