業績 - Publication -

東野研究室の業績一覧を紹介します。左上のメニューより、年度別業績を表示できます
最終更新日 2019年4月16日

論文

  1. 福島 悠太 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 : "センサネットワークにおける分散型深層学習の設計と評価", 情報処理学会論文誌,60(1),2-15 (2019-01-15) , 1882-7764
  2. 山田 遊馬, 廣森 聡仁, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "測域センサを利用した高精度な路線バス乗降計測システム", 情報処理学会論文誌,60(3),934-944 (2019-03-15) , 1882-7764
  3. 天野 辰哉, 梶田 宗吾, 山口 弘純, 東野 輝夫, 高井 峰生 : "クラウドソーシングと3次元電波伝搬シミュレーションの併用による効率的なWi-Fi電波データベース構築", 情報処理学会論文誌 59(2) 450-461 2018年2月
  4. 吉貞 洸, 山田 遊馬, 廣森 聡仁, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "屋内空間における測域センサ群の相対位置推定手法の提案", 情報処理学会論文誌 59(8) 1485-1498 2018年
  5. 山口 弘純, 安本 慶一 : "エッジコンピューティング環境における知的分散データ処理の実現", 電子情報通信学会和文誌 J101-B(5) 298-309 2018年
  6. Youngtae Noh, Hirozumi Yamaguchi and Uichin Lee : "Infrastructure-free Collaborative Indoor Positioning Scheme for Time-critical Team Operations", IEEE Transactions on Systems, Man and Cybernetics: Systems 48(3) 418-432 2018年
  7. 倉 聖美, 白石 陽, 山口 弘純 : "Wi-Fi受信電波強度の変化を利用した通路の歩行者数推定手法", 情報処理学会論文誌 59(2) 496-507 2018年
  8. 濱谷 尚志, 内山 彰, 東野 輝夫 : "多様な運動負荷を考慮した装着型センサによる深部体温推定法の提案", 情報処理学会論文誌, Vol.58, No.11, pp.1818-1831, 2017年11月.
  9. Tatsuaki Osafune, Toshimitsu Takahashi, Noboru Kiyama, Tsuneo Sobue, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "Analysis of Accident Risks from Driving Behaviors", Intelligent Transportation Systems Research, 2017年09月.
  10. Sunyanan Choochotkaew, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "Two-tier VoI Prioritization System on Requirement-based Data Streaming toward IoT", Mobile Information Systems, 2017年08月.
  11. 長船 辰昭, 西村 友佑, 加藤 聖也, 廣森 .聡仁, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "鉱山用重機間通信による周辺重機検出手法の提案", 情報処理学会論文誌, 2017年01月.
  12. 小島 颯平, 内山 彰, 廣森 聡仁, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "俯瞰画像における動体領域面積に基づく群衆人数推定法の提案", 情報処理学会論文誌, 2017年01月.
  13. 山田遊馬, 内山彰, 廣森聡仁, 山口弘純, 東野輝夫 : "携帯電話の基地局通信履歴と地理情報を用いたパーソントリップ推定法の提案", 情報処理学会論文誌, 2016年08月.
  14. 樋口 雄大, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "測域センサと近距離無線通信を併用した高精度屋内測位", 情報処理学会論文誌 , 2016年05月.
  15. 樋口 雄大, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "スマートフォンの加速度・磁気センサを併用した鉄道車両の移動状態推定", 情報処理学会論文誌 , 2016年4月.
  16. 梶田 宗吾, 山口 弘純, 東野 輝夫, 梅原 茂樹, 齊藤 文哉, 浦山 博史, 山田 雅也, 前野 誉, 金田 茂, 高井 峰生 : "過密干渉環境における無線LANチャネルの性能予測手法", 情報処理学会論文誌 57(2) 745-755 2016年2月
  17. Takamasa Higuchi, Hirozumi Yamaguchi, Teruo Higashino : "Trajectory identification based on spatio-temporal proximity patterns between mobile phones", Wireless Networks , 2016年2月.
  18. 高藤巧, 藤田和久, 樋口雄大, 廣森聡仁, 山口弘純, 東野輝夫, 下條 真司 : "トラッキングスキャナとモーションセンサを用いた高精度屋内位置推定手法の提案", 情報処理学会論文誌 , 2016年1月.
  19. 藤田 敦, 梅津 高朗, 山口 弘純, 東野 輝夫, 金田 茂, 高井 峰生 : "車車間通信を用いた車両間協調による周辺車両群の存在把握", 情報処理学会論文誌 , 2015年11月.
  20. Pedro Garcia Lopez, Alberto Montresor, Dick Epema, Anwitaman Datta, Teruo Higashino, Adriana Iamnitchi, Marinho Barcellos, Pascal Felber, Etienne Riviere : "Edge-centric Computing: Vision and Challenges", ACM SIGCOMM Computer Communication Review, Volume 45, Issue 5, Pages 37-42, October 2015.
  21. 中村 笙子, 志垣 沙衣子, 廣森 聡仁, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "大衆の生活ノウハウの定量化とモデル化によるスマートライフ支援システム", 情報処理学会論文誌 , 2015年8月.
  22. 濱谷尚志, 内山彰, 東野輝夫 : "ウェアラブルセンサと生体温熱モデルを用いた暑熱環境下での深部体温推定の一手法", 情報処理学会論文誌 , 2015年7月.
  23. Hirozumi Yamaguchi, Akihito Hiromori, Teruo Higashino, Shigeki Umehara, Hirofumi Urayama, Masaya Yamada, Taka Maeno, Shigeru Kaneda and Mineo Takai : "Scalable and Robust Channel Allocation for Densely-Deployed Urban Wireless Stations", Performance Evaluation Journal , 2015年5月.
  24. 前川 勇樹, 内山 彰, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "鉄道におけるBluetooth RSSI特性を用いた乗車車両および混雑の推定手法", 情報処理学会論文誌 55(6) , 2014年6月 .
  25. Takamasa Higuchi, Sae Fujii, Hirozumi Yamaguchi, Teruo Higashino : "mobile Node Localization Focusing on Stop-and-Go Behavior of Indoor Pedestrians", IEEE Transactions on mobile Computing 13(7) , 2014年7月 .
  26. Takamasa Higuchi, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "Context-Supported Local Crowd Mapping via Collaborative Sensing with mobile Phones", Pervasive and mobile Computing 13(August) , 2014年8月 .
  27. 長谷川 亨, 杉山 浩平, 田上敦士, 柳生智彦, 内山 彰, 浅見 徹 : "省エネルギー指向情報セントリックネットワーキングに向けて", 電子情報通信学会論文誌 Vol.J97-B,No.10,pp. 828-838 , 2014年10月 .
  28. 西村 友洋, 樋口 雄大, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "スマートフォンを活用した屋内環境における混雑センシング", 情報処理学会論文誌 55(12) , 2014年12月 .
  29. Takamasa Higuchi, Hirozumi Yamaguchi, Teruo Higashino : "mobile Devices as an Infrastructure: A Survey of Opportunistic Sensing Technology", Journal of Information Processing 23(2) , 2015年2月 .
  30. 岩橋 宏樹, 樋口 雄大, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "歩行者群の移動軌跡情報を用いたモバイルカメラ画像内の人物位置推定手法", 情報処理学会論文誌 56(2) , 2015年2月 .
  31. Ana R. Cavalli, Teruo Higashino, Manuel Núñez : "Special issue on formal active and passive testing of distributed and networked systems", annals of telecommunications - annales des télécommunications , 2015年2月 .
  32. Ana R. Cavalli, Teruo Higashino, Manuel Núñez : "A survey on formal active and passive testing with applications to the cloud", annals of telecommunications - annales des télécommunications , 2015年2月 .
  33. Takamasa Higuchi, Sae Fujii, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "Context-Supported Local Crowd Mapping via Collaborative Sensing with mobile Phones", Pervasive and mobile Computing (Elsevier), (2014) (accepted).
  34. Takamasa Higuchi, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "mobile Node Localization Focusing on Stop-and-Go Behavior of Indoor Pedestrians", IEEE Transactions on mobile Computing, (2014) (accepted).
  35. 山口 弘純, 廣森 聡仁, 東野 輝夫, 梅原 茂樹, 浦山 博史, 山田 雅也, 前野 誉, 金田 茂, 高井 峰生 : "密な基地局群の無線相互干渉調停のための空間分割スケジューリング技術", 情報処理学会論文誌, 2014年2月 (採録決定).
  36. 内山 彰, 勝田 悦子, 上嶋 祐紀, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "都市区画におけるGPS衛星の見通し判定を用いた位置精度向上法の提案", 情報処理学会論文誌, Vol. 55, No. 1, pp. 389-398, 2014年1月.
  37. 金田 茂, 高井 峰生, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "アブストラクト干渉モデルによる 大規模ITS無線システムシミュレーションの高速化", 情報処理学会論文誌,Vol. 55, No. 1, pp. 354-365, 2014年1月.
  38. 金谷 拓実, 廣森 聡仁, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "現実的な都市環境モデリングに基づく行動センシングシステムシミュレータの設計開発", 情報処理学会論文誌, Vol. 54, No. 11, pp. 2371-2382, 2013年11月.
  39. Kazushi Ikeda, Gen Hattori, Chihiro Ono, Hideki Asoh and Teruo Higashino : "Twitter User Profiling based on Text and Community Mining for Market Analysis", Knowledge-Based Systems, Vol.51, pp.35-47 (Oct., 2013).
  40. Teruo Higashino and Akira Uchiyama : "A Study for Human Centric Cyber Physical System Based Sensing - Toward Safe and Secure Urban Life -", Communications in Computer and Information Science, Vol.146, pp.61-70 (Oct., 2013).
  41. 樋口 雄大, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "デッドレコニングとBluetoothの受信電波強度を用いたスマートフォンユーザ間の位置関係認識", 情報処理学会論文誌, Vol. 54, No. 8, pp. 2048-2060, 2013年8月.
  42. Noboru Kiyama, Akira Uchiyama, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "Quantifying Relationship between Relative Position Error of Localization Algorithms and Object Identification", Wireless Networks (Springer), Vol. 19, No. 6, pp.1037-1049, (Aug., 2013).
  43. Akira Uchiyama, Sae Fujii, Kumiko Maeda, Takaaki Umedu, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "UPL: Opportunistic Localization in Urban Districts", IEEE Transactions on mobile Computing, Vol. 12, No. 5, pp.1009-1021, (May, 2013).
  44. Yuki Sakai, Akira Uchiyama, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "Self-Estimation of Neighborhood Distribution for mobile Wireless Nodes", Journal of Information Processing, Vol. 21, No. 2, pp. 198-205, (Feb., 2013).
  45. 境 裕樹, 廣森 聡仁, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "オーバレイネットワーク上でアプリケーションサービスを実行するプラットフォームの設計と実装", 情報処理学会論文誌, Vol. 53, No. 11, pp. 2612-2623, 2012年11月.
  46. 井ノ口 真樹, 藤井 彩恵, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "レーザレンジスキャナとモバイル端末を活用した屋外地図推定", 情報処理学会論文誌,Vol. 53, No. 7, pp. 1757-1767, 2012年11月.
  47. 境 裕樹, 廣森 聡仁, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "オーバレイネットワーク上でアプリケーションサービスを実行するプラットフォームの設計と実装", 情報処理学会論文誌, (Nov., 2012).
  48. Chai-Keong Toh, Teruo Higashino, Juan-Carlos Cano, Michele C. Weigle : "Highlights: IEEE ITS Society Technical Committee on mobile Communications Networks for ITS [Technical Committees]", IEEE Intell. Transport. Syst. Mag., 4(1): 33-35, (Apr., 2012).
  49. Sae Fujii, Akira Uchiyama, Takaaki Umedu, Hirozumi Yamaguchi, Teruo Higashino : "Trajectory Estimation Algorithm for mobile Nodes Using Encounter Information and Geographical Information", Pervasive and mobile Computing, Vol.8, No.2, pp.249-270, (Apr., 2012).
  50. Takaaki Umedu, Yuji Togashi, Teruo Higashino : "A self-learning traffic signal control method for CO2 reduction using prediction of vehicle arrivals", 15th International IEEE Conference on Intelligent Transportation Systems, ITSC 2012, Anchorage, AK, USA, September 16-19, 2012 421-426 2012年
  51. 池田 和史, 服部 元, 松本 一則, 小野 智弘, 東野 輝夫 : "マーケット分析のためのTwitter投稿者プロフィール推定手法", 情報処理学会論文誌コンシューマ・デバイス&システム(CDS) 2(1) 82-93 2012年3月
  52. 上野 瑛次郎, 廣森 聡仁, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "任意のノード密度分布を実現可能なWaypointモビリティモデルの提案", 情報処理学会論文誌, (Jan., 2012).
  53. 木山 昇, 内山 彰, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "ノード群の相対位置関係に基づく位置推定アルゴリズムの評価手法", 情報処理学会論文誌, Vol. 52, No. 1, pp. 209-219, (Jan., 2011).
  54. Kazushi Ikeda, Thilmee M. Baduge, Takaaki Umedu, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "ALMware: A Middleware for Application Layer Multicast Protocols", Computer Communications, Vol.34, No. 14, (Sep., 2011).
  55. 野上大樹、内山彰、中田康城、東野輝夫 : "多人数参加型シミュレータによる電子トリアージシステムの有効性検討", 日本集団災害医学会誌, Vol.16, No.1, pp.8-18, (June, 2011).
  56. 樋口 雄大, 藤井 彩恵, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "断続的に移動する無線端末群の位置推定", 情報処理学会論文誌 52(1), pp. 197-208, (Jan., 2011).
  57. 南本 真一, 藤井 彩恵, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "移動無線端末の位置情報と通信情報を用いた災害現場地図の自動生成", 情報処理学会論文誌, Vol.51, No.12, pp.2169-2183, (Dec., 2010). (情報処理学会 創立50周年記念論文賞 受賞)
  58. Shinichi Minamimoto, Sae Fujii, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "Map Estimation Using GPS-equipped mobile Wireless Nodes", Pervasive and mobile Computing, (Dec., 2010).
  59. 木山昇, 楠田純子, 藤井彩恵, 内山彰, 廣森聡仁, 梅津高朗, 中村嘉隆, 大出靖将, 田中裕, 山口弘純, 東野輝夫 : "災害時救急救命支援に向けた電子トリアージシステムの設計開発", 情報処理学会論文誌, Vol.51, No.9, pp.1916-1929, (Sep., 2010).
  60. Shigeto TAJIMA, Nobuo FUNABIKI, Teruo HIGASHINO : "A WDS Clustering Algorithm for Wireless Mesh Networks", IEICE TRANSACTIONS on Information and Systems,Vol.E93-D, NO.4, pp.800-810, Vol.E93-D, NO.4, pp.800-810, (Apr., 2010).
  61. Masashi Saito, Jun Tsukamoto, Takaaki Umedu and Teruo Higashino : "Evaluation of dissemination-based inter-vehicle ad-hoc communication protocols for local traffic information services", International Journal of Wireless and mobile Computing, vol. 4, no. 2, pp. 76-87, (Mar., 2010).
  62. 鍛 忠司, 藤城 孝宏, 洲崎 誠一, 川井 恵理, 星野 和義, 東野 輝夫 : "NGNを活用したセキュア通信提供サービスの提案", 電気学会論文誌. C, 電子・情報・システム部門誌 = The transactions of the Institute of Electrical Engineers of Japan. C, A publication of Electronics, Information and System Society 130(8) 1455-1463 2010年8月
  63. Takaaki Umedu, Kumiko Isu, Teruo Higashino and C. K. Toh : "An Intervehicular-Communication Protocol for Distributed Detection of Dangerous Vehicles", IEEE TRANSACTIONS ON VEHICULAR TECHNOLOGY, vol. 59, no. 2, pp. 627, (Feb., 2010).
  64. 中田 圭佑, 前田 久美子, 梅津 高朗, 廣森 聡仁, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "災害現場の被災者や救援者の行動記述とそれを用いたネットワークシミュレーション環境の提案", 情報処理学会論文誌, Vol.50, No.9, pp.2327–2339 (Sept. 2009).
  65. Kumiko Maeda, Akira Uchiyama, Takaaki Umedu, Hirozumi Yamaguchi, Keiichi Yasumoto and Teruo Higashino : "Urban Pedestrian Mobility for mobile Wireless Network Simulation", Ad Hoc Networks, Elsevier, Vol.7, No.1, pp. 153-170 (2009).
  66. 森 駿介, 梅津 高朗, 廣森 聡仁, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "ワイヤレスセンサネットワークの設計開発支援環境D-sense", 情報処理学会論文誌 Vol.50, No. 10 2009年
  67. 池田 和史, ティルミーマーリンダバデゥゲ, 廣森聡仁, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "安定したストリーム配信を実現するオーバレイマルチキャストプロトコルの設計とPlanetLab上での実証実験", 情報処理学会論文誌 50(6) 1549-1560 2009年6月
  68. Teruo Higashino : "Design and Deployment of Large-Scale Software-Intensive Systems in Urban Districts -Research Challenges toward Future Affluent Ambient Society-", Software-Intensive Systems and New Computing Paradigms - Challenges and Visions, Lecture Notes in Computer Science, Vol.5048, pp.116-131 (Oct. 2008).
  69. 内山 彰, 藤井 彩恵, 梅津 高朗, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "アドホック無線通信を用いた位置推定プラットフォームの設計と性能評価", 情報処理学会論文誌, Vol.49, No.10, pp.3612-3621 (Oct. 2008).
  70. 藤井 彩恵, 内山 彰, 梅津 高朗, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "無線端末の遭遇履歴情報を用いた位置トレース推定手法の提案", 情報処理学会論文誌, Vol.49, No.10, pp.3601-3611 (Oct. 2008).
  71. 前田 久美子, 中村 雅俊, 梅津 高朗, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "時刻により変化する都市歩行流を再現するモビリティモデルの提案と評価", 情報処理学会論文誌, Vol.49, No.10, pp.3622-3630 (Oct. 2008).
  72. Weihua Sun, Junya Fukumoto, Hirozumi Yamaguchi, Shinji Kusumoto and Teruo Higashino : "A Contact-based Hybrid Routing Protocol for mobile Ad Hoc Networks", 情報処理学会論文誌, Vol.49, No.6, pp.2169-2179 (June, 2008).
  73. 藤井 彩恵, 内山 彰, 梅津 高朗, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "無線端末の遭遇履歴情報を用いた移動軌跡推定手法の提案", 情報処理学会論文誌 49(10), pp.3601-3611 2008年
  74. 内山 彰, 藤井 彩恵, 梅津 高朗, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "アドホック無線通信を用いた位置推定法の現実環境を想定した性能評価", 情報処理学会論文誌 49(10), pp.3612-3621 2008年
  75. 井須 久美子, 藤木 健之, 梅津 高朗, 中 伊佐雄, 東野 輝夫 : "車車間通信を用いた危険車両の検出手法の提案", 情報処理学会論文誌, Vol.49, No.1, pp.212-220 (Jan. 2008).
  76. 山崎亜希子, 山口弘純, 楠本真二, 東野輝夫 : "都市部における無線端末の移動特性を利用した情報共有方式", 情報処理学会論文誌, Vol.49, No.1, pp.276-287 (Jan. 2008).
  77. 新川 崇, 木谷 友哉, 柴田 直樹, 安本 慶一, 東野 輝夫, 伊藤 実 : "メッセージフェリーと車車間通信を併用した渋滞情報収集システムの情報伝播効率の改善", 情報処理学会論文誌, Vol.49, No.1, pp.189-198 (Jan. 2008).
  78. 藤井 彩恵, 内山 彰, 前田 久美子, 梅津 高朗, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "少数の基準位置情報を移動無線端末間で補完する位置推定手法の提案と評価", 情報処理学会論文誌(推薦論文), Vol.48, No.12, pp.3977-3986 (Dec. 2007).
  79. Masashi Saito, Jun Tsukamoto, Takaaki Umedu and Teruo Higashino : "Design and Evaluation of Inter-Vehicle Dissemination Protocol for Propagation of Preceding Traffic Information", IEEE Transactions on Intelligent Transportation Systems, Vol. 8, No.3, pp.379-390 (Sept. 2007).
  80. Akira Uchiyama, Kumiko Maeda, Takaaki Umedu, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "Performance Evaluation of mobile Wireless Communication and Services with Modelling of Real Environment", International Journal of Ad Hoc and Ubiquitous Computing, Vol.2, No. 4, pp.239-249 (Sept. 2007).
  81. 前田 久美子, 梅津 高朗, 山口 弘純, 安本 慶一, 東野 輝夫 : "ネットワークシミュレータMobiREALを用いたモバイルアドホックネットワークシステムの開発環境", 情報処理学会論文誌, Vol.48, No.7, pp.2238-224 (July 2007).
  82. 中村 嘉隆, 木谷 友哉, 木村 旭, 山口 弘純, 中田 明夫, 東野 輝夫 : "安全な多重帰属制御を実現する VPN 分散管理プロトコルの提案", 情報処理学会論文誌, Vol.48, No.2, pp.412-421 (Feb. 2007).
  83. Hirozumi Yamaguchi, Khaled El-Fakih, Gregor v. Bochmann and Teruo Higashino : "Deriving Protocol Specifications from Service Specifications Written as Predicate/Transition-Nets", Computer Networks, Vol. 51, No.1, pp.258-284 (Jan. 2007).
  84. Masashi Saito, Jun Tsukamoto, Takaaki Umedu, Teruo Higashino : "Evaluation of Dissemination Based Inter-vehicle Ad-hoc Communication Protocols for Local Traffic Information Services", International Journal of Wireless and mobile Computing, (to appear)
  85. Khaled El-Fakih, Hirozumi Yamaguchi, Gregor v. Bochmann and Teruo Higashino : "Petri Net Based Protocol Synthesis with Minimum Communication Costs", Journal of the Franklin Institute, Vol.343, No.4-5, pp.501-520 (July-Aug. 2006).
  86. Akio Nakata, Tadaaki Tanimoto, Suguru Sasaki, Teruo Higashino : "A Global Timed Bisimulation Preserving Abstraction for Parametric Time-Interval Automata", International Journal of Foundations of Computer Science, Vol.17, No.4, pp.833-850 (Aug. 2006).
  87. 孫為華, 山口弘純, 楠本真ニ : "安定性の高い経路を構築する車車間ルーティングプロトコル", 情報処理学会論文誌,Vol. 47, No. 7, pp.2141-2150 (July, 2006).
  88. 梅津 高朗, 池田 直徒, 東野 輝夫 : "P2Pアプリケーションの開発と性能評価のための統合開発環境の提案", 情報処理学会論文誌, Vol.47, No.7, pp.2194-2201 (July 2006).
  89. 塚本 淳, 齋藤 正史, 梅津 高朗, 東野 輝夫 : "先行道路情報取得プロトコルRMDPの設計と評価", 情報処理学会論文誌, Vol.47, No.4, pp.1248-1257 (April 2006).
  90. 谷本 匡亮, 北口 智, 中田 明夫, 東野 輝夫 : "シミュレーションによるバス通信構造の設計改善を容易化するバスシステム設計支援ツールの提案", 情報処理学会論文誌, Vol.47, No. 3, pp.884-896 (March 2006).
  91. 内山 彰, 梅津 高朗, 安本 慶一, 東野 輝夫 : "広域ネットワークにおける自律的なグループ形成機構を用いた分散ネットワークモニタ方式の提案", 情報処理学会論文誌, Vol.47, No.2, pp.446-454 (Feb. 2006).
  92. 前田 久美子, 小西 一樹, 佐藤 和基, 山口 弘純, 安本 慶一, 東野 輝夫 : "現実的なシミュレーションシナリオが記述可能な無線ネットワークシミュレータMobiREAL", 情報処理学会論文誌, Vol.47, No.2, pp.405-414 (Feb. 2006).
  93. 木谷友哉, 高本佳史, 安本慶一, 中田明夫, 東野輝夫 : "リアルタイム組込みシステムを対象とした高信頼性ハードウェア設計のための一手法", 電子情報通信学会論文誌A, Vol.J88-A, No.12, pp.1487-1496 (Dec. 2005).
  94. Thilmee M. Baduge, 廣森 聡仁, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "帯域制約のもとで遅延最小のオーバレイマルチキャスト木を構築する分散アルゴリズム", 電子情報通信学会論文誌D-I, Vol.J88-D-I, No.11, pp.1648-1658 (Nov. 2005).
  95. Tadaaki Tanimoto, Akio Nakata, Hideaki Hashimoto and Teruo Higashino : "Double Depth First Search Based Parametric Analysis for Parametric Time-Interval Automata", IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol. E88-A, No. 11, pp.3007-3021 (Nov. 2005)
  96. Thilmee M. Baduge, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "An Efficient Overlay Multicast Protocol for Heterogeneous Users", 情報処理学会論文誌, Vol.46, No.11, pp.2614-2622 (Nov. 2005).
  97. 齋藤 正史, 塚本 淳, 船井 麻祐子, 梅津 高朗, 北岡 広宣, 寺本 英二, 東野 輝夫 : "先行経路上の道路情報取得用アドホック通信プロトコルの開発", 情報処理学会論文誌, Vol.46, No.11, pp.2695-2703 (Nov. 2005).
  98. 木谷友哉, 舩曵信生, 東野輝夫 : "WDMネットワークでの階層型コーダルリングトポロジ構成法", 情報処理学会論文誌, Vol.46, No. 9, pp.2176-2184 (Sept. 2005).
  99. Thilmee M. Baduge, 廣森 聡仁, 梅津 高朗, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "オーバレイネットワーク上で遅延最小木を動的に構築する分散型プロトコルMODEの提案と評価", 情報処理学会論文誌, Vol.46, No. 2, pp.482-492 (Feb. 2005).
  100. 西垣 弘二, 安本 慶一, 梅津 高朗, 東野 輝夫, 伊藤 実 : "コンテキストに基づいたグループ形成とグループ通信機能を提供する携帯電話向けミ ドルウェア", 情報処理学会論文誌, Vol.45, No. 12, pp.2666-2677 (Dec. 2004).
  101. 梅津 高朗, 安本慶一, 中田 明夫, 東野輝夫 : "マルチランデブに基づくグループ通信機能を提供するJavaミドルウェアの提案", 情報処理学会論文誌, Vol.45, No. 11, pp.2519-2527 (Nov. 2004).
  102. 水本明, 山口弘純, 廣森聡仁, 谷口健一 : "MANETにおける位置情報マルチキャストルーティングMgCastの提案と性能評価", 情報処理学会論文誌,Vol.45, No. 10,pp. 2324-2334 (Oct., 2004).
  103. Nobuo Funabiki, Jun Kawashima, Kiyohiko Okayama, Toru Nakanishi and Teruo Higashino : "A Minumum Dead Space Algorithm for Generalized Isochronous Channel Reuse Problem in DQDB Networks", IEICE Transactions on Fundamentals, Vol.E87-B, No.9, pp.2692-2698 (Sept. 2004).
  104. Nobuo Funabiki, Jun Kawashima, Shoji Yoshida, Kiyohiko Okayama, Toru Nakanishi and Teruo Higashino : "P2PMM router: a Two-Stage Heuristic Algorithm to Peer-to-Peer Multicast Routing Problems in Multihome Networks", IEICE Transactions on Fundamentals, Vol.E87-A, No.5, pp.1070-1076 (May 2004).
  105. 竹中 崇, 岡野 浩三, 東野 輝夫, 谷口 健一 : "外部入力のみを保持できる整数変数を持つFSMに対する記号モデル検査法", 電子情報通信学会論文誌D-I, Vol.J87-D1, No.4, pp.462-470 (April 2004).
  106. Takanori Mori, Akio Nakata and Teruo Higashino : "A Method for Designing Multimedia Protocols using Both Parametric Model Checking and Functional Testing", STUDIA INFORMATICA UNIVERSALIS, Vol.3, No.2, pp.203-230 (April 2004).
  107. 廣森 聡仁, 山口 弘純, 安本 慶一, 東野 輝夫, 谷口 健一 : "大規模ネットワークシミュレーション向けのルーティングテーブルの容量削減", 情報処理学会論文誌, Vol.45, No. 4 pp.1134-1143 (April 2004).
  108. 山口 弘純, 中村 嘉隆, 廣森 聡仁, 安本 慶一, 東野 輝夫, 谷口 健一 : "動画像を用いたコミュニケーションシステム向けのアプリケーション層マルチキャスト", コンピュータソフトウェア(ソフトウェア科学会論文誌), Vol.21, No.2, pp. 1-11 (March 2004).
  109. 中村 嘉隆, 山口 弘純, 廣森 聡仁, 安本 慶一, 東野 輝夫, 谷口 健一 : "エンドホストの動画像フィルタリングによるアプリケーション層での QoS マルチキャストプロトコルの提案", 情報処理学会論文誌, Vol.45, No. 2, pp.438-448 (Feb. 2004).
  110. 田島 滋人, 船曳 信生, 東野 輝夫 : "無線ネットワークのリンクスケジューリング問題に対するヒューリスチック解放の提案", 情報処理学会論文誌, Vol.45, No. 2, pp.449-458 (Feb. 2004).
  111. 横川 勇仁, 小田 政志, 舩曵 信生, 東野 輝夫, 森 悦秀 : "Deformable Templateマッチング法による唇輪郭抽出法の改良と歯科医療応用を目的とした評価", 電子情報通信学会論文誌D-II, Vol.J86-D-II, No.8, pp.1177-1185 (Aug. 2003).
  112. 桐村 昌行, 高本 佳史, 森 亮憲, 安本 慶一, 中田 明夫, 東野 輝夫 : "高速ネットワーク向けネットワークモニタ回路の設計と実装", 情報処理学会論文誌, Vol.44, No.6, pp.1593-1603 (Jun. 2003).
  113. 森 亮憲, 中田 明夫, 東野 輝夫 : "並行周期EFSMに対するパラメトリックモデル検査手法", 電子情報通信学会論文誌 D-I, Vol.J86-D-I, No.2, pp.75-87 (Feb. 2003).
  114. 米津正隆, 舩曵信生, 木谷友哉, 横平徳美, 中西透, 東野輝夫 : "双方向マンハッタンストリートネットワークのノード配置問題に対する階層型近似アルゴリズムの提案", 電子情報通信学会論文誌D-1, Vol.J86-D-I, No.2, pp.99-107 (Feb. 2003).
  115. Hirozumi Yamaguchi, Khaled El-Fakih, Gregor von Bochmann and Teruo Higashino : "Protocol Synthesis and Re-synthesis with Optimal Allocation of Resources Based on Extended Petri Nets", Distributed Computing, Vol 16, No. 1, pp.21-35 (Feb. 2003).
  116. Keiichi Yasumoto, Takaaki Umedu, Hirozumi Yamaguchi, Akio Nakata and Teruo Higashino : "Protocol Animation based on Event-driven Visualization Scenarios in Real-time LOTOS", Computer Networks, Vol.40, No.5, pp. 639-663 (Dec. 2002).
  117. 森 亮憲, 大塚 裕孝, 舩曵 信生, 中田 明夫, 東野 輝夫 : "通信プロトコルの試験系列生成問題に対するSATアルゴリズム適用法の提案", 電子情報通信学会論文誌 D-I, Vol.J85-D-I, No.11, pp.1038-1046 (Nov. 2002).
  118. Takaaki Umedu, Hirozumi Yamaguchi, Keiichi Yasumoto, Akio Nakata and Teruo Higashino : "A Constraint-Oriented Design Method for Distributed Cooperative Systems and Efficient Verification Using Symmetries", International Journal of Computer and Information Science, Vol. 3, No. 2, pp. 125-136 (Jun. 2002).
  119. Nobuo Funabiki, Toru Nakanishi, Tokumi Yokohira, Shigeto Tajima and Teruo Higashino : "A Quasi-Solution State Evolution Algorithm for Channel Assignment Problems in Cellular Networks", IEICE Transactions on Fundamentals, Vol.E85-A, No.5, pp.977-987 (May. 2002).
  120. 藤井 雅和, 船曳 信生, 横平 徳美, 田島 滋人, 常村 和史, 東野 輝夫 : "静的およびモバイル・マルチキャストルーティング問題に対する最適パス選択解法の提案", 電子情報通信学会論文誌 A, Vol.J85-A, No.3, pp.358-369 (May. 2002).
  121. 安本 慶一, 中田 明夫, 寺島 芳樹, 梅津 高朗, 東野 輝夫, 谷口 健一 : "マルチランデブチャネルの動的確立機構を持つモバイルアプリケーション記述言語の提案", コンピュータソフトウェア, Vol.19, No.2, pp.35-46 (Mar. 2002).
  122. 廣森 聡仁, 山口 弘純, 安本 慶一, 東野 輝夫, 谷口 健一 : "IPマルチキャスト環境における複製動画像サーバ選択アルゴリズム", 情報処理学会論文誌, Vol.43, No.2, pp.408-417 (Feb. 2002).
  123. 深田 敦史, 森 亮憲, 中田 明夫, 北道 淳司, 樋口 昌宏, 東野 輝夫 : "観測不可能な非決定動作を含む並行DFSM群としてモデル化される通信プロトコルの適合性試験法", 情報処理学会論文誌, Vol.42, No.12, pp.3063-3071 (Dec. 2001).
  124. 梅津 高朗, 山口 弘純, 安本 慶一, 中田 明夫, 東野 輝夫 : "制約指向モデルで記述された対称性を持つ並行システムの形式的検証", 情報処理学会論文誌, Vol. 42, No.12, pp.3054-3062 (Dec. 2001).
  125. 森 亮憲, 徳田 康平, 多田 知正, 樋口 昌宏, 東野 輝夫 : "タイマシステムコールを用いるDFSMプロトコルに対する試験系列生成手法", 情報処理学会論文誌, Vol. 42, No.12, pp.3072-3081 (Dec. 2001).
  126. Yoichi Takenaka, Nubuo Funabiki and Teruo Higashino : "Relaxation of coefficient sensitiveness to performance forneural networks using neuron filter through total coloring problems neural networks using neuron filter through total coloring problems", IEICE Transactions on Fundamentals, Vol.E84-A, No.9, pp.2367-2370 (Sep. 2001).
  127. Keiichi Yasumoto, Teruo Higashino and Kenichi Taniguchi : "A compiler to implement LOTOS specifications in distributed environments", Computer Networks, Vol.36, No.2-3, pp.291-310 (Jul. 2001).
  128. 山口 弘純, 廣森 聡仁, 安本 慶一, 東野 輝夫, 谷口 健一 : "環境適応型のQoS制御を行うネットワーク資源管理システム", コンピュータソフトウェア(ソフトウェア科学会論文誌), Vol.18, No.3, pp.243-249 (May. 2001).
  129. 片桐 久晶, 桐村 昌行, 安本 慶一, 中田 明夫, 東野 輝夫, 谷口 健一 : "同期通信可能な周期EFSM群のハードウェア構成法", 情報処理学会論文誌, Vol. 42, No.3, pp.542-551 (Mar. 2001).
  130. 関岡 哲也, 横川 勇仁, 船曳 信生, 東野 輝夫, 山田 朋弘, 森 悦秀 : "関数合成による唇輪郭抽出法の提案", 電子情報通信学会英論文誌(D-II), Vol. J84-D-II, No.3, pp.459-470 (Mar. 2001).
  131. 寺島 芳樹, 安本 慶一, 東野 輝夫, 安倍 広多, 松浦 敏雄, 谷口 健一 : "SMILへのQoS保証文の導入とその柔軟な実装法", 情報処理学会論文誌, Vol. 42, No.2, pp.116-125 (Feb. 2001).
  132. 安倍 広多, 松浦 敏雄, 安本 慶一, 東野 輝夫 : "既存のプログラムコー ドをマルチスレッド環境で実行する方式とその実現", 情報処理学会論文誌, Vol. 41, No.9, pp.2603-2613 (Sep. 2000).
  133. Yoichi Takenaka, Nobuo Funabiki and Teruo Higashino : "A proposal of neuron filter a constraint resolution scheme of neural networks for combinatorial optimization problems", IEICE Transactions on Fundamentals, Vol. E83-A, No.9, pp.1815-1823 (Sep. 2000).
  134. 中田 明夫, 服部 哲, 東野 輝夫, 谷口 健一 : "データ付時間オートマトンの双模倣等価性の記号的検証法", 情報処理学会論文誌, Vol. 41, No. 9, pp.2487-2497 (Sep. 2000).
  135. 船曳 信生, 池永 勝芳, 江川 晋爾, 東野 輝夫 : "FPGAの論理ブロックの端子割当問題の定式化と2段階離散最適化法の提案", 電子情報通信学会論文誌(A), Vol. J83-A, No.8, pp.976-988 (Aug. 2000).
  136. Nobuo Funabiki and Teruo Higashino : "A Minimal State Processing Search Algorithm for Graph Coloring Problems", IEICE Transactions on Fundamentals, Vol. E83-A, No.7, pp.1420-1430 (Jul. 2000).
  137. 関岡 哲也, 船曳 信生, 東野 輝夫 : "遺伝的プログラミングを用いた関数合成アルゴリズムの改良法の提案", 電子情報通信学会論文誌(D-I), Vol. J83-D-I, No.4, pp.407-417 (Apr. 2000).
  138. 辰本比呂記 , 安倍 広多 , 安本 慶一 , 東野 輝夫 , 松浦 敏雄 , 山口 弘純 , 谷口 健一 : "時間拡張LOTOSコンパイラの作成とマルチメディアアプリケーションへの応用", 情報処理学会論文誌 41(2) 424-434 2000年
  139. 船曳 信生,池永 勝芳,江川 晋爾,東野 輝夫 : "FPGAの論理ブロックの端子割当問題の定式化と2段階離散最適化法の提案", 電子情報通信学会論文誌 J83-A(8) 976-988 2000年
  140. 安部 広多,松浦 敏雄,安本 慶一,東野 輝夫 : "既存のプログラムコードを容易に流用できるマルチスレッドプログラミング方式", 情報処理学会論文誌 41(9) 2063-2613 2000年
  141. 安本 慶一, 後藤 和裕, 東野 輝夫, 松浦 敏雄, 谷口 健一 : "マルチスレッド化された目的コードを生成するLOTOSコンパイラの実現", 情報処理学会論文誌 39(2) 283-292 1998年
  142. 水野 健太郎, 中田 明夫, 岡野 浩三, 東野 輝夫, 谷口 健一 : "遷移の選択が状態訪問回数で決まる有限状態機械対からなる通信系に対する生存性の検証", 情報処理学会論文誌, Vol. 39, No.3, pp.750-759 (Mar. 1998).
  143. 山口 弘純, 岡野 浩三, 東野 輝夫, 谷口 健一 : "時間ペトリネットの拡張モデルを用いたプロトコル合成", 情報処理学会論文誌, Vol. 39, No.3, pp.769-778 (Mar. 1998).
  144. 松石 航也, 服部 哲, 岡野 浩三, 東野 輝夫, 谷口 健一 : "共有メモリ型並列計算機上での正則な項書換え系の一実装法", 電子情報通信学会論文誌(D-I), Vol.J81-D-I, No.1, pp.28-37 (Jan. 1998).
  145. 森岡 澄夫, 柴田 直樹, 東野 輝夫, 谷口 健一 : "すべての変数が存在記号で束縛された冠頭標準形プレスブルガー文の真偽判定の高速化手法", 情報処理学会論文誌, Vol. 38, No.12, pp.2419-2426 (Dec. 1997).
  146. 山口 弘純, 岡野 浩三, 東野 輝夫, 谷口 健一 : "レジスタ付きペトリネットを用いた全体動作仕様から分散動作仕様の自動合成とその応用", 電子情報通信学会論文誌(A), Vol.J80-A, No.7, pp.1064-1072 (Jul. 1997).
  147. Christian Kant, Teruo Higashino and Gregor von Bochmann : "Deriving Protocol Specifications from Service Specifications Written in LOTOS", Distributed Computing, Vol. 10, No. 1, pp.29-47 (Jun. 1997).
  148. 柴田 直樹, 岡野 浩三, 東野 輝夫, 谷口 健一 : "冠頭標準形有理数プレスブルガー文の真偽判定アルゴリズムの提案", 電子情報通信学会論文誌(D-I), Vol. J82-D-I, No.6, pp.691-700 (Jun. 1999).
  149. Akira Kitajima, Keiichi Yasumoto, Teruo Higashino and Kenichi Taniguchi : "Deriving Concurrent Synchronous EFSMs from Protocol Specifications in LOTOS", IEICE Transactions on Fundamentals, Vol. E82-A, No.4, pp.487-494 (Apr. 1999).
  150. 辰本 比呂記, 後藤 和裕, 安本 慶一, 東野 輝夫, 安倍 広多, 松浦 敏雄, 谷口 健一 : "分散環境でのLOTOS仕様の実現とその評価", 情報処理学会論文誌, Vol. 40, No.3, pp.333-342 (Mar. 1999).
  151. 坂手 寛治, 山口 弘純, 安本 慶一, 東野 輝夫, 谷口 健一 : "多人数参加型アプリケーションにおける品質要求を考慮した帯域制御の一方式", 情報処理学会論文誌, Vol. 40, No.1, pp.132-141 (Jan. 1999).
  152. 深田 敦史, 中田 明夫, 東野 輝夫, 谷口 健一 : "あるクラスの時間オートマトンに対する適合性試験系列生成の一手法", 情報処理学会論文誌, Vol. 40, No.1, pp.85-94 (Jan. 1999).
  153. 深田 敦史, 鍛 忠司, 東野 輝夫, 谷口 健一, 森 将豪 : "入力が競合する有限状態機械群からなる通信ソフトウェアの適合性試験の一手法", 情報処理学会論文誌, Vol. 39, No.8, pp.2519-2527 (Jun. 1998).
  154. 島谷 肇, 北嶋 暁, 森岡 澄夫, 東野 輝夫, 谷口 健一 : "代数的手法を用いたin-order実行パイプラインCPUの自動設計検証", 情報処理学会論文誌, Vol. 39, No.6, pp.1999-2008 (Jun. 1998).
  155. Akira Kitajima, Keiichi Yasumoto, Teruo Higashino and Kenichi Taniguchi : "Method to Convert Concurrent EFSMs with Multi-Rendezvous into Synchronous Sequential Circuit", IEICE Transactions on Fundamentals, Vol.E81-A, No.4, pp.566-575 (Apr. 1998).
  156. Akio Nakata, Teruo Higashino and Kenichi Taniguchi : "Time-Action Alternating Model for Timed Processes and its Symbolic Verification of Bisimulation Equivalence", IEICE Transactions on Fundamentals, Vol.E80-A, No.2, pp.400-406 (Feb. 1997).
  157. 北嶋 暁, 森岡 澄夫, 島谷 肇, 東野 輝夫, 谷口 健一 : "代数的手法を用いたCPU KUE-CHIP2の段階的設計の正しさの自動証明", 電子情報通信学会論文誌(D-I), Vol.J79-D-I, No.12, pp.1017-1029 (Dec. 1996).
  158. 安本 慶一, 東野 輝夫, 松浦 敏雄, 谷口 健一 : "マルチランデブを用いたLOTOS仕様の実行の可視化", 情報処理学会論文誌, Vol. 37, No.5, pp.687-697 (May. 1996).
  159. 中田 明夫, 東野 輝夫, 谷口 健一 : "時間制約の記述されたLOTOS仕様からのプロトコル合成", 情報処理学会論文誌, Vol. 37, No.5, pp.672-686 (May. 1996).
  160. 李 湘東, 東野 輝夫, 樋口 昌宏, 谷口 健一 : "拡張有限状態機械モデルで書かれた通信プロトコルの適合性試験系列の自動生成の一手法", 電子情報通信学会論文誌(B-I), Vol.J79-B-I, No.4, pp.137-147 (Apr. 1996).
  161. 中田 明夫, 東野 輝夫, 谷口 健一 : "隣接しない動作間の時間制約を記述するためのLOTOS言語の拡張とその等価性の検証", コンピュータソフトウェア, Vol.12, No.6, pp.521-534 (Nov. 1995).
  162. 森岡 澄夫, 北道 淳司, 東野 輝夫, 谷口 健一 : "代数的言語で記述した抽象的順序機械型プログラムの設計検証の自動化", 情報処理学会論文誌, Vol. 36, No.10, pp.2409-2421 (Oct. 1995).
  163. 岡野 浩三, 東野 輝夫, 谷口 健一 : "あるスタイルに基づく順序機械型記述における詳細化の正しさの証明方法", 電子情報通信学会論文誌(D-I), Vol.J78-D-I, No.7, pp.622-633 (Jul. 1995).
  164. 伊東 達雄, 今城 広志, 岡野 浩三, 東野 輝夫, 松浦 敏雄, 谷口 健一 : "グループワークを考慮した協調計算システムにおける動作プログラム群の生成と分散実行", 情報処理学会論文誌, Vol.37, No.6, pp.1367-1378 (Jun. 1995).
  165. 森岡 澄夫, 岡野 浩三, 東野 輝夫, 谷口 健一 : "関係データベースを用いた在庫管理プログラムの記述とその詳細化の正しさの証明", 情報処理学会論文誌, Vol.36, No.5, pp.1091-1103 (May. 1995).
  166. 安本 慶一, 東野 輝夫, 谷口 健一 : "LOTOSによるソフトウェアプロセスの記述とその実行", コンピュータソフトウェア, Vol.12, No.1, pp.16-30 (Jan. 1995).
  167. 岡野 浩三, 今城 広志, 東野 輝夫, 谷口 健一 : "リンクの故障を考慮に入れた分散システムの動作仕様の自動導出", 情報処理学会論文誌, Vol.36, No.1, pp.70-83 (Jan. 1995).
  168. Hirozumi Yamaguchi, Kozo Okano, Teruo Higashino and Kenichi Taniguchi : "Synthesis of Protocol Specifications from Service Specifications of Distributed Systems in A Marked Graph Model", IEICE Transactions on Fundamentals, Vol.E77-A, No.10, pp.1623-1633 (Oct. 1994).
  169. 北道 淳司, 東野 輝夫, 谷口 健一, 杉山 裕二 : "代数的手法を用いた同期式順序回路の段階的設計法", 電子情報通信学会論文誌(A), Vol.J77-A, No.3, pp.420-429 (Mar. 1994).
  170. 岡野 浩三, 北道 淳司, 東野 輝夫, 谷口 健一 : "順序機械型プログラムの階層的設計法と在庫管理プログラムの開発例", 電子情報通信学会論文誌(D-I), Vol.J76-D-I, No.7, pp.354-363 (Jul. 1993).
  171. 岡野 浩三, 今城 広志, 東野 輝夫, 谷口 健一 : "拡張有限状態機械モデルを用いた分散システムの要求仕様から各ノードの動作仕様の自動導出", 情報処理学会論文誌, Vol.34, No.6, pp.1290-1301 (Jun. 1993).
  172. 李 湘東, 東野 輝夫, 谷口 健一 : "データを含むLOTOS記述に対するテスト系列の自動生成の一手法", 電子情報通信学会論文誌(B-I), Vol.J75-B-I, No.11, pp.734-743 (Nov. 1992).
  173. Keiichi Yasumoto, Teruo Higashino, Toshio Matsuura and Kenichi Taniguchi : "PROSPEX: A Graphical LOTOS Simulator for Protocol Specifications with N Nodes", IEICE Transactions on Communications, Vol.E75-B, No.10, pp.1015-1023 (Oct. 1992).
  174. Teruo Higashino : "Service Specification and its Protocol Specifications in LOTOS - A Survey for Synthesis and Execution -", IEICE Transactions on Fundamentals, Vol.E75-A, No.3, pp.330-338 (Mar. 1992).
  175. 木本 智久, 東野 輝夫, 谷口 健一, 二宮 清, 森 将豪 : "通信プロトコルのエラーリカバリ性の自動検証", 電子情報通信学会論文誌(D-I), Vol.J73-D-I, No.5, pp.500-509 (May. 1990).
  176. 二宮 清, 東野 輝夫, 谷口 健一, 木本 智久 : "プロトコルマシンの等価性証明の一方法", 電子通信学会論文誌(D), Vol.J71-D, No.12, pp.2630-2639 (Dec. 1988).
  177. 東野 輝夫, 藤井 護, 谷口 健一, 嵩 忠雄, 森 将豪 : "トークンリング方式LANの代数的手法による「安全性」と「相互排他性」の検証", 電子通信学会論文誌(D), Vol.J71-D, No.3, pp.577-586 (Mar. 1988).
  178. 東野 輝夫, 谷口 健一, 嵩 忠雄, 藤井 護, 森 将豪 : "代数的に記述された通信プロトコルの動的性質の検証", 電子通信学会論文誌(D), Vol.J69-D, No.10, pp.1471-1480 (Oct. 1986).
  179. Teruo Higashino, Masaaki Mori, Yuuji Sugiyama, Kenichi Taniguchi and Tadao Kasami : "An Algebraic Specification of HDLC Procedures and Its Verification", IEEE Transactions on Software Engineering, Vol.SE-10, No. 6, pp.825-837 (Nov. 1984).
  180. 東野 輝夫, 工藤 尊弘, 縄田 修造, 杉山 裕二, 谷口 健一, 嵩 忠雄 : "代数的仕様検証支援系及びそれを用いた検証例", 電子通信学会論文誌(D), Vol.J67-D, No.4, pp.472-479 (Apr. 1984).
  181. 東野 輝夫, 森 将豪, 谷口 健一, 嵩 忠雄 : "代数的に記述されたHDLCプロトコルの検証", 電子通信学会論文誌(D), Vol.J66-D, No.7, pp.773-780 (Jul. 1983).
  182. 森 将豪, 東野 輝夫, 杉山 裕二, 谷口 健一, 嵩 忠雄 : "HDLC手順の代数的記述", 電子通信学会論文誌(D), Vol.J64-D, No.2, pp.124-131 (Feb. 1981).

↑ PAGE TOP

海外学会発表

  1. Hiroki Yoshikawa, Akira Uchiyama, Teruo Higashino : "Dynamic Offset Correction for Smartphone Thermal Camera Using a Wristband Sensor", Proceedings of the 5th Workshop on Sensing Systems and Applications Using Wrist Worn Smart Devices(WristSense '19), 2019年
  2. Yoshiki Honda, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "Daily Activity Recognition based on Markov Logic Network for Elderly Monitoring", Proceedings of IEEE Consumer Communications & Networking Conference 2019年
  3. Hirozumi Yamaguchi, Akihito Hiromori, Teruo Higashino : "A human tracking and sensing platform for enabling smart city applications", Proceedings of the Workshop Program of the 19th International Conference on Distributed Computing and Networking, Varanasi, India, January 04-07, 2018 13:1-13:6 2018年
  4. Tatsuya Amano, Shugo Kajita, Hirozumi Yamaguchi, Teruo Higashino and Mineo Takai : "Smartphone Applications Testbed Using Virtual Reality", Proceedings of the 15th EAI International Conference on Mobile and Ubiquitous Systems: Computing, Networking and Services 2018年
  5. Sunyanan Choochotkaew, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "BALANCE: A Robust Routing Protocol in Self-Organized Civilian DTN", Proceedings of the 2018 IEEE 14th International Conference on Wireless and Mobile Computing, Networking and Communications 2018年
  6. Sunyanan Choochotkaew, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "A Motivation-based Partnership Decision Model on Event-Stream Knowledge in Real-time Business", Proceedings of the 11th International Conference on Mobile Computing and Ubiquitous Networking 2018 2018年
  7. Katsuya Ogura, Yuma Yamada, Shugo Kajita, Hirozumi Yamaguchi, Teruo Higashino and Mineo Takai : "Ground Object Recognition from Aerial Image-based 3D Point Cloud", Proceedings of the 11th International Conference on Mobile Computing and Ubiquitous Networking 2018 2018年
  8. Teruo Higashino, Hirozumi Yamaguchi, Akihito Hiromori, Akira Uchiyama and Takaaki Umedu : "Re-Thinking: Design and Development of Mobility Aware Applications in Smart and Connected Communities", Proceedings of 38th IEEE International Conference on Distributed Computing Systems 1171-1179 2018年
  9. Satomi Kura, Yoh Shiraishi and Hirozumi Yamaguchi : "Low-cost Pedestrian Counter Using Wi-Fi APs for Smart Building Applications", Proceedings of the 1st IEEE International Workshop on Flow Oriented Approaches in Internet of Things and Cyber-Physical Systems 640-645 2018年
  10. Nathavuth Kitbutrawat, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "Location Identification of BLE-Embedded HVACs for Smart Building Management", Proceedings of the 14th International Conference on Intelligent Environments 1-4 2018年
  11. Hikaru Yoshisada, Yuma Yamada, Akihito Hiromori, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "Indoor Map Generation from Multiple LIDAR Point Clouds", Proceedings of the 4th IEEE International Conference on Smart Computing 73-80 2018年
  12. Yuta Fukushima, Daiki Miura, Takashi Hamatani, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "MicroDeep: In-network Deep Learning by Micro-sensor Coordination for Pervasive Computing", Proceedings of the 4th IEEE International Conference on Smart Computing 163-170 2018年
  13. Ryosuke Narimoto, Shugo Kajita, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "Wayfinding Behavior Detection by Smartphone", Proceedings of the 32nd IEEE International Conference on Advanced Information Networking and Applications 488-495 2018年
  14. Sunyanan Choochotkaew, Hirozumi Yamaguchi, Teruo Higashino, Dominik Sch?fer, Janick Edinger and Christian Becker : "Self-adaptive Resource Allocation for Continuous Task Offloading in Pervasive Computing", Proceedings of the 2018 International Workshop on Pervasive Flow of Things 782-787 2018年
  15. Akira Uchiyama : "Explicit Sleep for Battery-less IoT Sensors with Ambient Backscatter", Proceedings of International Conference on Computer Science 2018年3月
  16. Takashi Hamatani, Moustafa Elhamshary, Akira Uchiyama, Teruo Higashino : "FluidMeter: Gauging the Human Daily Fluid Intake Using Smartwatches", Proceedings of the ACM on Interactive, Mobile, Wearable and Ubiquitous Technologies (IMWUT) 2(3) 2018年9月
  17. Yusuke Hara, Akira Uchiyama, Takaaki Umedu, Teruo Higashino : "Sidewalk-level People Flow Estimation Using Dashboard Cameras Based on Deep Learning", Proceedings of International Conference on Mobile Computing and Ubiquitous Networking 2018年10月
  18. Moustafa Elhamshary, Moustafa Youssef, Akira Uchiyama, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "CrowdMeter: Congestion Level Estimation in Railway Stations Using Smartphones", PerCom 2018, 2018年03月.
  19. Yusuke Nishimura, Tatsuaki Osafune, Seiya Kato, Akihito Hiromori, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "Vehicle Proximity Awareness by Inter-Vehicle Communication for Surface Mine Operation Safety", VTC2017-Spring, 2017年06月.
  20. Tatsuya Amano, Shugo Kajita, Hirozumi Yamaguchi, Teruo Higashino and Mineo Takai : "A Crowdsourcing and Simulation based Approach for Fast and Accurate Wi-Fi Radio Map Construction in Urban Environment", Networking2017, 2017年06月.
  21. Sunyanan Choochotkaew, Hirozumi Yamaguchi, Teruo Higashino, Megumi Shibuya and Teruyuki Hasegawa : "EdgeCEP: Fully-distributed Complex Event Processing on IoT Edges", DCOSS 2017, 2017年06月.
  22. Nathavuth Kitbutrawat, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "Localization of Binary Motion Sensors in House", IWCMC2017, 2017年06月.
  23. Teruo Higashino, Hirozumi Yamaguchi, Akihito Hiromori, Akira Uchiyama, Keiichi Yasumoto : "Edge Computing and IoT Based Research for Building Safe Smart Cities Resistant to Disasters", Distributed Computing Systems,2017年06月.
  24. Takashi Hamatani, Moustafa Elhamshary, Akira Uchiyama, Teruo Higashino : "Smartwatch knows how much you drink", MobiSys'17, 2017年06月.
  25. Takashi Hamatani, Moustafa Elhamshary, Akira Uchiyama, Teruo Higashino : "Poster: Smartwatch Knows How Much You Drink", Proceedings of the 15th Annual International Conference on Mobile Systems, Applications, and Services, MobiSys'17, Niagara Falls, NY, USA, June 19-23, 2017 162 2017年
  26. Tomoki Irnai, Akira Uchiyama, Takuya Magome, Teruo Higashino : "Play recognition using spatio-temporal relationship of football tracking data", Tenth International Conference on Mobile Computing and Ubiquitous Network, ICMU 2017, Toyama, Japan, October 3-5, 2017 1-2 2017年
  27. Sohei Kojima, Akira Uchiyama, Akihito Hiromori, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "Crowd and Event Detection by Fusion of Camera Images and Micro Blogs", CASPer2017, 2017年03月.
  28. Takashi Hamatani, Akira Uchiyama, Teruo Higashino : "HeatWatch: Preventing Heatstroke Using a Smart Watch", WristSense’17, 2017年03月.
  29. Yoshiaki Adachi, Hirozumi Yamaguchi, Teruo Higashino and Takaaki Umedu : "Cloud-assisted Dynamic Content Sharing among Vehicles", IEEE SC2-2016, 2016年12月.
  30. Keita Nakahara, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "In-home Activity and Micro-motion Logging Using Mobile Robot with Kinect", MUSICAL2016, 2016年11月.
  31. Shugo Kajita, Hirozumi Yamaguchi, Teruo Higashino and Mineo Takai : "Wi-Fi Channel Selection Based on Urban Interference Measurement", Mobiquitous 2016, 2016年11月.
  32. Masao Chiguchi, Hirozumi Yamaguchi, Teruo Higashino and Yoshiyuki Shimoda : "Human Thermal Comfort Estimation in Indoor Space by Crowd Sensing", SmartBuilding 2016, 2016年11月.
  33. Takashi Hamatani, Yudai Sakaguchi, Akira Uchiyama, Teruo Higashino : "Player Identification by Motion Features in Sport Videos Using Wearable Senosors", ICMU 2016, 2016年10月.
  34. Yuma Yamada, Akira Uchiyama, Akihito Hiromori, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "Travel Estimation Using Control Signal Records in Cellular Networks and Geographical Information", Wireless and Mobile Networking Conference, 2016年07月.
  35. Atsushi Fujita, Hirozumi Yamaguchi, Teruo Higashino and Mineo Takai : "A Study on Identification of Laser-tracked Vehicles Using V2V-based Velocity Information", SmartVehicles2016, 2016年06月.
  36. Moustafa Elhamshary, Moustafa Youssef, Akira Uchiyama, Hirozumi Yamaguchi, and Teruo Higashino : "TransitLabel: A Crowd-Sensing System for Automatic Labeling of Transit Stations Semantics", MobiSys’16, 2016年06月.
  37. Takashi Hamatani, Akira Uchiyama, Teruo Higashino : "Poster: Core Temperature Estimation During Exercise Using Wearable Sensors", Proceedings of the 14th Annual International Conference on Mobile Systems, Applications, and Services Companion, Singapore, Singapore, June 25-30, 2016 29 2016年
  38. Sunyanan Choochotkaew, Hirozumi Yamaguchi, Teruo Higashino : "Poster: Two-Steps Independent Solution for Rule-based CEP", Proceedings of the 14th Annual International Conference on Mobile Systems, Applications, and Services Companion, Singapore, Singapore, June 25-30, 2016 19 2016年
  39. Atsushi Fujita, Hirozumi Yamaguchi, Teruo Higashino, Mineo Takai : "A Method for Identifying Laser-tracked Vehicles Using Velocity Data from V2V Messages", Proceedings of the 13th International Conference on Mobile and Ubiquitous Systems: Computing, Networking and Services, MobiQuitous 2016, Hiroshima, Japan, November 28 - December 1, 2016 276-277 2016年
  40. Takashi Hamatani, Yudai Sakaguchi, Akira Uchiyama, Teruo Higashino : "Player identification by motion features in sport videos using wearable sensors", Ninth International Conference on Mobile Computing and Ubiquitous Networking, ICMU 2016, Kaiserslautern, Germany, October 4-6, 2016 1-6 2016年
  41. Yugo Nakamura, Hirohiko Suwa, Yutaka Arakawa, Hirozumi Yamaguchi, Keiichi Yasumoto : "Design and Implementation of Middleware for IoT Devices toward Real-Time Flow Processing", Proc. of the 1st Workshop on Edge Computing (WEC 2016) 162-167 2016年
  42. Megumi Shibuya, Teruyuki Hasegawa and Hirozumi Yamaguchi : "Device Quality Management for IoT Service Providers by Tracking Uncoordinated Operating History", International Journal on Advances in Networks and Services 9(3&4) 60-70 2016年
  43. Keiichi Yasumoto, Hirozumi Yamaguchi and Hiroshi Shigeno : "Survey of Real-time Processing Technologies of IoT Data Streams", Journal of Information Processing 24(2) 195-202 2016年
  44. Megumi Shibuya, Teruyuki Hasegawa, Hirozumi Yamaguchi : "A Study on Device Management for IoT Services with Uncoordinated Device Operating History", Proceedings of the 15th International Conference on Networks , 2016年2月.
  45. Sunyanan Choochotkaew, Hirozumi Yamaguchi, Teruo Higashino and Megumi Shibuya : "Requirement-Based Prioritization System in Multi-user IoT", Proceedings of the 2015 IEEE World Forum on Internet of Things (WF-IoT) , 2015年12月.
  46. Moustafa Elhamshary, Akira Uchiyama, Hirozumi Yamaguchi, Teruo Higashino, Moustafa Youssef : "Activity Recognition of Railway Passengers by Fusion of Low-Power Sensors in mobile Phones", Proceedings of the 23rd International Conference on Advances in Geographic Information Systems , 2015年11月.
  47. Akira Uchiyama, Kazumasa Kitada, Teruo Higashino : "A Scheduling Algorithm of Cell Zooming for Energy Efficiency in Disasters", Proceedings of the 8th IFIP Wireless and mobile Networking Conference , 2015年11月.
  48. Shugo Kajita, Hirozumi Yamaguchi, Teruo Higashino, Hirofumi Urayama, Masaya Yamada and Mineo Takai : "Throughput and Delay Estimator for 24GHz WiFi APs: A Machine Learning-based Approach", Proceedings of the 13th ACM International Symposium on Mobility Management and Wireless Access , 2015年10月.
  49. Takamasa Higuchi, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "Tracking Motion Context of Railway Passengers by Fusion of Low-Power Sensors in mobile Devices", Proceedings of the 19th ACM International Symposium on Wearable Computers , 2015年9月.
  50. Shoko Nakamura, Saeko Shigaki, Akihito Hiromori, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "A model-based approach to support smart and social home living", Proceedings of the 2015 ACM International Joint Conference on Pervasive and Ubiquitous Computing , 2015年9月.
  51. Ryosuke Tanimura, Akihito Hiromori, Takaaki Umedu, Hirozumi Yamaguchi, Teruo Higashino : "Prediction of Deceleration Amount of Vehicle Speed in Snowy Urban Roads Using Weather Information and Traffic Data", Proceedings of the 2015 IEEE 18th International Conference on Intelligent Transportation Systems (ITSC 2015) , 2015年9月.
  52. Takamasa Higuchi, Hiroki Iwahashi, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "TweetGlue: Leveraging a Crowd Tracking Infrastructure for mobile Social Augmented Reality", Proceedings of the 11th International Wireless Communications and mobile Computing Conference , 2015年8月.
  53. Takashi Hamatani, Akira Uchiyama, Teruo Higashino : "nan", Real-Time Calibration of a Human Thermal Model with Solar Radiation Using Wearable Sensors
  54. Kenji Yoi, Hirozumi Yamaguchi, Akihito Hiromori, Akira Uchiyama, Teruo Higashino, Naohisa Yanagiya, Toshikazu Nakatani, Atsuo Tachibana and Teruyuki Hasegawa : "Multi­dimensional Sensor Data Aggregator for Adaptive Network Management in M2M Communications Proceedings of the 14th IFIP/IEEE Symposium on Integrated Network and Service Management , 2015年5月", nan
  55. Takashi Hamatani, Akira Uchiyama, Teruo Higashino : "Estimating Core Body Temperature Based on Human Thermal Model Using Wearable Sensors", Proceedings of the 30th ACM/SIGAPP Symposium On Applied Computing (SAC 2015) , 2015年4月.
  56. Kazuhisa Fujita, Takamasa Higuchi, Akihito Hiromori, Hirozumi Yamaguchi, Teruo Higashino and Shinji Shimojo : "Human Crowd Detection for Physical Sensing Assisted Geo-Social Multimedia Mining", Proceedings of the 1st International Workshop on Smart Cities and Urban Informatics 2015 , 2015年4月.
  57. Takashi Hamatani, Akira Uchiyama, Teruo Higashino : "Real-Time Calibration of a Human Thermal Model with Solar Radiation Using Wearable Sensors", Proceedings of the 2015 workshop on Wearable Systems and Applications, WearSys 2015, Florence, Italy, May 18, 2015 45-50 2015年
  58. Kenji Yoi, Hirozumi Yamaguchi, Akihito Hiromori, Akira Uchiyama, Teruo Higashino, Naohisa Yanagiya, Toshikazu Nakatani, Atsuo Tachibana, Teruyuki Hasegawa : "Multi-dimensional sensor data aggregator for adaptive network management in M2M communications", IFIP/IEEE International Symposium on Integrated Network Management, IM 2015, Ottawa, ON, Canada, 11-15 May, 2015 1047-1052 2015年
  59. Kenji Yoi, Hirozumi Yamaguchi, Akihito Hiromori, Akira Uchiyama, Teruo Higashino, Naohisa Yanagiya, Toshikazu Nakatani, Atsuo Tachibana and Teruyuki Hasegawa : "Multi?dimensional Sensor Data Aggregator for Adaptive Network Management in M2M Communications", Proceedings of the 14th IFIP/IEEE Symposium on Integrated Network and Service Management 1047-1052 2015年
  60. Takaaki Umedu, Yasuhide Otsubo, Teruo Higashino : "Cooperative Positioning Method Using On-Board LED Communication and Distance Measurement Devices", The 2014 IEEE International Conference on Consumer Electronics - Taiwan (ICCE-TW '14) , 2014年5月 .
  61. Takamasa Higuchi, Hirozumi Yamaguchi, Teruo Higashino, Mineo Takai : "A Neighbor Collaboration Mechanism for mobile Crowd Sensing in Opportunistic Networks", The 2014 IEEE International Conference on Communications (ICC '14) , 2014年6月 .
  62. Yuki Maekawa, Akira Uchiyama, Hirozumi Yamaguchi, Teruo Higashino : "Car-level Congestion and Position Estimation for Railway Trips Using mobile Phones", The 2014 ACM International Joint Conference on Pervasive and Ubiquitous Computing (UbiComp '14) , 2014年9月 .
  63. Tomohiro Nishimura, Takamasa Higuchi, Hirozumi Yamaguchi, and Teruo Higashino : "Detecting Smoothness of Pedestrian Flows by Participatory Sensing with mobile Phones", The 18th International Symposium on Wearable Computing (ISWC '14) , 2014年9月 .
  64. Shugo Kajita, Hirozumi Yamaguchi, Teruo Higashino, Shigeki Umehara, Fumiya Saitou, Hirofumi Urayama, Masaya Yamada, Taka Maeno, Shigeru Kaneda, Mineo Takai : "A Channel Selection Strategy for WLAN in Urban Areas by Regression Analysis", nan
  65. Tomoyuki Tange, Akihito Hiromori, Takaaki Umedu, Hirozumi Yamaguchi, Teruo Higashino : "An Analysis Model of Queue Length Fluctuation at Signals Using Vehicle Trajectories", The 3rd International Conference on Connected Vehicles & Expo (ICCVE '14) , 2014年11月 .
  66. Takumi Takafuji, Kazuhisa Fujita, Takamasa Higuchi, Akihito Hiromori, Hirozumi Yamaguchi, and Teruo Higashino : "Indoor Localization utilizing Tracking Scanners and Motion Sensors", The 11th IEEE International Conference on Ubiquitous Intelligence and Computing (UIC '14) , 2014年12月 .
  67. Takumi Satoh, Akihito Hiromori, Hirozumi Yamaguchi, Teruo Higashino : "A Novel Estimation Method of Road Condition for Pedestrian Navigation", International Workshop on the Impact of Human Mobility in Pervasive Systems and Applications (PerMoby '15) , 2015年3月 .
  68. Shigeru Kaneda, Mineo Takai, Teruhiro Mizumoto, Taka Maeno, Shigeru Kashihara, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "A Cross Validation of Network System Models for Delay Tolerant Networks", The 2015 Eighth International Conference on mobile Computing and Ubiquitous Networking (ICMU) , 2015年1月 .
  69. Hirozumi Yamaguchi, Akihito Hiromori, Teruo Higashino, Shigeki Umehara, Hirofumi Urayama, Masaya Yamada, Taka Maeno, Shigeru Kaneda and Mineo Takai : "A Novel Scheduling Algorithm for Densely-Deployed Wireless Stations in Urban Areas", Proceedings of the 16th ACM International Conference on Modeling, Analysis and Simulation of Wireless and mobile Systems, pp. 317-326, (Nov., 2013).
  70. Yuma Akai, Akihito Hiromori, Takaaki Umedu, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "Mitigating Location and Speed Errors in Floating Car Data using Context-based Accuracy Estimation", Proceedings of the 13th International Conference on ITS Telecommunications, (Nov., 2013).
  71. Akira Uchiyama, Etsuko Katsuda, Yuki Uejima, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "GPS Line-Of-Sight Fingerprinting for Enhancing Location Accuracy in Urban Areas", Proceedings of the 4th International Conference on Indoor Positioning and Indoor Navigation, pp. 827-830, (Oct., 2013).
  72. Yusuke Wada, Takamasa Higuchi, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "Accurate Positioning of mobile Phones in a Crowd using Laser Range Scanners", Proceedings of the IEEE 9th International Conference on Wireless and mobile Computing, Networking and Communications, pp.430-435, (Oct., 2013).
  73. Akihito Hiromori, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "Sensor Placement Optimization Method for People Tracking", Proceedings of the 7th International Conference on Next Generation mobile Applications, Services, and Technologies 2013, pp.62-67, (Sep., 2013).
  74. Shunsuke Mori, Takaaki Umedu, Akihito Hiromori, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "Data-Centric Programming Environment for Cooperative Applications in WSN", Proceedings of the IFIP/IEEE International Symposium on Integrated Network Management, pp. 856-859, (May, 2013).
  75. Shigeto Tajima, Nobuo Funabiki, Teruo Higashino : "An extension of clustering algorithm for considering link speed in wireless mesh networks", IEEE 2nd Global Conference on Consumer Electronics, GCCE 2013, Tokyo, Japan, 1-4 October 2013 500-504 2013年
  76. Kazushi Ikeda, Gen Hattori, Chihiro Ono, Hideki Asoh, Teruo Higashino : "Early Detection Method of Service Quality Reduction Based on Linguistic and Time Series Analysis of Twitter", 27th International Conference on Advanced Information Networking and Applications Workshops, WAINA 2013, Barcelona, Spain, March 25-28, 2013 825-830 2013年
  77. Youngtae Noh, Hirozumi Yamaguchi, Uichin Lee, Prerna Vij, Joshua Joy and Mario Gerla : "CLIPS: Infrastructure-free Collaborative Indoor Positioning Scheme for Time-critical Team Operations", Proceedings of the 11th Annual IEEE International Conference on Pervasive Computing and Communications, pp. 171-177, (Mar. 2013).
  78. Shunsuke Mori, Yu-Chih Wang, Takaaki Umedu, Akihito Hiromori, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "Design and Architecture of Cloud-based mobile Phone Sensing Middleware", Proceedings of the 2nd IEEE Symposium on Network Cloud Computing and Applications, pp. 102-109, (Dec. 2012).
  79. Masaki Inokuchi, Takamasa Higuchi, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "Autonomous Recognition of Emergency Site by Wearable Sensors", Proceedings of the 10th IEEE International Conference on Cyber, Physical and Social Computing, pp. 400-409, (Nov., 2012).
  80. Akira Uchiyama, Takanori Hirao, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "Image Sensor Communication for Patient ID Recognition Using mobile Devices", Proceedings of the 3rd International Workshop on Sensing Applications on mobile Phones, pp. 1-5, (Nov., 2012).
  81. Ayaka Murai, Yohei Yamaguchi, Yoshiyuki Shimoda, Takumi Kanaya, Akihito Hiromori, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "Evaluation Of Energy-Saving Performance of Office Building Task/Ambient Systems Considering Dynamic Worker’S Behaviour", Proceedings of the 1st Asia conference of International Building Performance Simulation Association, (Dec., 2012).
  82. Ayaka Kashiyama, Akira Uchiyama and Teruo Higashino : "Depth Limited Treatment Planning and Scheduling for Electronic Triage System in MCI", Proceedings of International Conference on Wireless mobile Communication and Healthcare, pp. 224-233, (Nov., 2012).
  83. Akihito Hiromori, Takaaki Umedu, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "Protocol Testing and Performance Evaluation for MANETs with Non-uniform Node Density Distribution", Proceedings of the 24th IFIP International Conference on Testing Software and Systems, (Nov., 2012).
  84. Akihito Hiromori, Takumi Kanaya, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "Performance Evaluation of Mobility-Based Energy-Saving to Control Air-conditioning and Lighting Equipments", Proceedings of the 2nd IFIP Conference on Sustainable Internet and ICT for Sustainability, pp. 1-6, (Oct., 2012).
  85. Akihito Hiromori, Takumi Kanaya, Hirozumi Yamaguchi, Teruo Higashino, Yohei Yamaguchi, Ayaka Murai and Yoshiyuki Shimoda : "Performance evaluation of mobility-based energy-saving to control air-conditioning and lighting equipments", Proceedings of the Sustainable Internet and ICT for Sustainability, (Oct., 2012).
  86. Akihito Hiromori, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "Simulating CSMA/CA Behavior for Performance Evaluation of Multi-hop Wireless Networks", Proceedings of the 20th International Workshop on Quality of Service, (Jun., 2012).
  87. Takamasa Higuchi, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "Clearing a Crowd: Context-supported Neighbor Positioning for People-centric Navigation", Proceedings of the 10th IEEE International Conference on Pervasive Computing, (Jun., 2012).
  88. Akihito Hiromori, Akira Uchiyama, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "Deadline-aware Data Collection in CSMA/CA-based Multi-sink Wireless Sensor Networks", Proceedings of the the Sixth International Conference on mobile Computing and Ubiquitous Networking, (May, 2012).
  89. Takumi Kanaya, Akihito Hiromori, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "HumanS: A Human Mobility Sensing Simulator", Proceedings of the 5th IFIP International Conference on New Technologies, Mobility and Security, (May, 2012).
  90. Nobuo Funabiki, Shigeto Tajima, Teruo Higashino, Toru Nakanishi 0001, Kan Watanabe : "An Extension of Wireless Internet-Access Mesh Network Simulator for Use of Smart Antenna", 2012 Seventh International Conference on Broadband, Wireless Computing, Communication and Applications, Victoria, BC, Canada, November 12-14, 2012 517-522 2012年
  91. Hirozumi Yamaguchi, Takamasa Higuchi and Teruo Higashino : "Collaborative Indoor Positioning of Mobile Nodes", Proceedings of the 6th International Conference on Mobile Computing and Ubiquitous Networking 156-163 2012年
  92. Teruo Higashino, Akira Uchiyama, Keiichi Yasumoto : "eTriage: A Wireless Communication Service Platform for Advanced Rescue Operations", Proceedings of ACM Workshop on Internet of Things and Service Platforms (IoTSP 2011), (Dec., 2011).
  93. Sae Fujii, Atsushi Fujita, Takaaki Umedu, Hirozumi Yamaguchi, Teruo Higashino, Shigeru Kaneda and Mineo Takai : "Cooperative Vehicle Positioning via V2V Communications and Onboard Sensors", Proceedings of the 4th International Symposium on Wireless Vehicular Communications (WiVeC2011), (Sep., 2011).
  94. Akihito Hiromori, Hirozumi Yamaguchi, and Teruo Higashino : "A Comprehensive Test Strategy for Network Protocols in Diverse Environment", Proceedings of The 19th IEEE International Symposium on Modeling, Analysis and Simulation of Computer and Telecommunication Systems(MASCOTS 2011), (July, 2011).
  95. Shigeto Tajima, Nobuo Funabiki, Teruo Higashino : "A Proposal of Fixed Backoff-time Switching Method by Link Activation Rate for Wireless Mesh Networks", 2011 International Conference on Complex, Intelligent and Software Intensive Systems (CISIS), pp. 647-652, (June, 2011).
  96. Takamasa Higuchi, Sae Fujii, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "An Efficient Localization Algorithm Focusing on Stop-and-Go Behavior of mobile Nodes", Proceedings of the 9th Annual IEEE International Conference on Pervasive Computing and Communications (PerCom2011), (Mar., 2011).
  97. Eijiro Ueno, Akihito Hiromori, Hirozumi Yamaguchi, and Teruo Higashino : "A Simple Mobility Model Realizing Designated Node Distributions and Natural Node Movement", Proceedings of 8th IEEE International Conference on mobile Ad-hoc and Sensor Systems, (Jan., 2011).
  98. Keishi Sakanushi, Takuji Hieda, Taichiro Shiraishi, Yasumasa Ode, Yoshinori Takeuchi, Masaharu Imai, Teruo Higashino, and Hiroshi Tanaka : "Electronic Triage System: Casualties Monitoring System in the Disaster Scene", Proceedings of First International Workshop on Smart Environments for Disaster Management (SEDM-2011), (Jan., 2011).
  99. Anuj Bajracharya, Akira Uchiyama, Akihito Hiromori, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "Implementation of a Data Collection Mechanism in Electronic Triage System using Wireless Sensor Devices", Proceedings of the 6th IEEE International Workshop on Practical Issues in Building Sensor Network Applications(SenseApp2011), (Jan., 2011).
  100. DAIKI NOGAMI, AKIRA UCHIYAMA, YASUKI NAKATA, TERUO HIGASHINO : "Proposal of a Multi-player Simulator for Training in Electronic Triage System", Proceedings of the 10th Asia Pacific Conference on Disaster Medicine, p.215, (Aug., 2010).
  101. Teruo Higashino : "E-triage: Designing Advanced Electronic Triage System for Efficient Rescue Operations", Proc. of IEEE Int. Conf. on Advances and Emerging Trends in Computing Technology (ICAET’10), (June, 2010).
  102. Teruo Higashino, Kenji Suzuki : "Message from the General Co-Chairs", Proceedings of the 18th annual IEEE International Conference on Network Protocols, ICNP 2010, Kyoto, Japan, 5-8 October, 2010 1-2 2010年
  103. Thadpong Pongthawornkamol, Shameem Ahmed, Akira Uchiyama, Klara Nahrstedt : "Zero-knowledge Real-time Indoor Tracking via Outdoor Wireless Directional Antennas", Proceedings of IEEE International Conference on Pervasive Computing and Communications (PerCom) 2010年4月
  104. Shinichi Minamimoto, Sae Fujii, Hirozumi Yamaguchi, Teruo Higashino : "Local Map Generation using Position and Communication History of mobile Nodes", Proceedings of the 8th Annual IEEE International Conference on Pervasive Computing and Communications (IEEE PerCom 2010), pp.2-10, (Mar., 2010).
  105. Sae Fujii, Takashi Nomura, Takaaki Umedu, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "Real-time Trajectory Estimation in mobile Ad Hoc Networks", Proceedings of the 12-th ACM International Conference on Modeling, Analysis and Simulation of Wireless and mobile Systems (MSWiM 2009), (Oct. 2009).
  106. Masaya Ohmori, Takaaki Umedu and Teruo Higashino : "Adaptive Location Based TDM Protocol for Inter-Vehicle Communication", Proceedings of the 1st IEEE Vehicular Networking Conference (IEEE VNC 2009), (Oct., 2009). (to appear)
  107. Tomoya Kitani, Keisuke Nishi and Teruo Higashino : "An Algorithm for Assigning Real-time Tasks with Timing Constraints into Dynamically Reconfigurable Processor", Proceedings of the 3rd International Workshop on Infomatics (IWIN 2009), (Sept., 2009).
  108. Tomoya Kitani, Ryo Nakahashi, Khaled El-Fakih and Teruo Higashino : "Optimal Assignment of Periodic Real-time Systems into Dynamically Reconfigurable Processors", Proceedings of the 15th IEEE International Conference on Embedded and Real-Time Computing Systems and Applications (RTCSA 2009), (Aug. 2009).
  109. Junji Hamada, Akira Uchiyama, Hirozumi Yamaguchi, Shinji Kusumoto and Teruo Higashino : "Self-Estimation of Neighborhood Density for mobile Wireless Nodes", Proceedings of the Sixth International Conference on Ubiquitous Intelligence and Computing (UIC-09), pp.178-192 (July 2009).
  110. Keisuke Nakata, Kumiko Maeda, Takaaki Umedu, Akihito Hiromori, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "Modeling and Evaluation of Rescue Operations using mobile Communication Devices", Proceedings of the 23rd ACM/IEEE/SCS Workshop on Principles of Advanced and Distributed Simulation (PADS 2009), pp.64-71 (June 2009).
  111. Yuki Sakai, Akihito Hiromori, Hirozumi Yamaguchi, Khaled El-Fakih and Teruo Higashino : "An Integrated Tool for Development of Overlay Services", Proceedings of the 2nd International Conference on Simulation Tools and Techniques (SIMUTOOLS 2009), (March 2009).
  112. Kazushi Ikeda, Shunsuke Mori, Yuya Ota, Takaaki Umedu, Akihito Hiromori, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "D-sense: An Integrated Environment for Algorithm Design and Protocol Implementation in Wireless Sensor Networks", Proceedings of the 11th IFIP/IEEE International Conference on Management of Multimedia and mobile Networks and Services (MMNS 2008), pp.20-32 (Sept. 2008).
  113. Akira Uchiyama, Sae Fujii, Takaaki Umedu, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "Neighbor Selection Algorithm for Ad hoc Networks with Highly Dynamic Urban Mobility", Proceedings of IEEE International Wireless Communications and mobile Computing Conference 2008 (IWCMC 2008), pp.165-170 (Aug. 2008).
  114. Kumiko Maeda, Keisuke Nakata, Takaaki Umedu, Hirozumi Yamaguchi, Keiichi Yasumoto and Teruo Higashino : "Hybrid Testbed Enabling Run-time Operations for Wireless Applications", Proceedings of the 22nd ACM/IEEE/SCS Workshop on Principles of Advanced and Distributed Simulation (PADS 2008), pp.135-143 (June 2008).
  115. Thilmee M. Baduge, Kazushi Ikeda, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "Stability Oriented Overlay Multicast for Multimedia Streaming in Multiple Source Context", Proceedings of the 2008 IEEE International Conference on Communications (ICC 2008), pp.5708-5714 (May 2008).
  116. Tomoya Kitani, Nobuo Funabiki, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "Hierarchical Logical Topology in WDM Ring Networks with Limited ADM'', Proceedings of the IFIP Networking 2008 (Networking 2008), pp326-337 (May 2008)", nan
  117. Tomoya Kitani, Takashi Shinkawa, Naoki Shibata, Keiichi Yasumoto, Minoru Ito and Teruo Higashino : "Efficient VANET-based Traffic Information Sharing using Buses on Regular Routes", Proceedings of the 2008 IEEE 67th Vehicular Technology Conference (VTC2008-Spring), pp. 3031-3036 (May 2008).
  118. Masatoshi Nakamura, Hiroaki Urabe, Akira Uchiyama, Takaaki Umedu and Teruo Higashino : "Realistic Mobility Aware Information Gathering in Disaster Areas", Proceedings of the IEEE Wireless Communications and Networking Conference 2008 (WCNC 2008), pp.3267-3272 (April 2008).
  119. Tomoya Kitani, Nobuo Funabiki, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "Hierarchical Logical Topology in WDM Ring Networks with Limited ADMs", Proceedings of the IFIP Networking 2008 326-337 2008年
  120. Sae Fujii, Akira Uchiyama, Takaaki Umedu, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "An Off-line Algorithm to Estimate Trajectories of mobile Nodes Using Ad-hoc Communication", Proceedings of the Sixth Annual IEEE International Conference on Pervasive Computing and Communications (PerCom 2008), pp.117-124 (March 2008).
  121. Takurou Sakai Akira Uchiyama Yoshitaka Nakamura and Teruo Higashino : "Certification of Secure Encounter History Among Low Power mobile Sensors", Short Paper Proceedings of the 4th Annual IFIP WG 11.9 International Conference on Digital Forensics (ICDF2008), pp.95-110 (Jan. 2008).
  122. Kazuhiro Nakanishi, Takaaki Umedu, Teruo Higashino, Hiroko Mori and Hironobu Kitaoka : "Synthesizing Realistic Vehicular Mobility for Precise Simulation of Inter-vehicle Communication", Proceedings of the 2nd IEEE Workshop on Automotive Networking and Applications (AutoNet 2007), (Dec. 2007).
  123. Takeshi Fujiki, Masayuki Kirimura, Takaaki Umedu and Teruo Higashino : "Efficient acquisition of local traffic information using inter-vehicle communication with queries", Proceedings of the 10th IEEE International Conference on Intelligent Transportation Systems (ITSC 2007), pp.241-246 (Sept. 2007).
  124. Shigeto Tajima, Teruo Higashino, Nobuo Funabik and Toru Nakanishi : "A WDS Clustering Algorithm for Wireless Mesh Networks", Proceedings of the 4th International Conference on Wireless and Optical Communications Networks (WOCN 2007), (July 2007).
  125. Kazushi Ikeda, Thilmee M. Baduge, Takaaki Umedu, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "A Middleware for Implementation and Evaluation of Application Layer Multicast Protocols in Real Environments", Proceedings of the 17th International Workshop on Network and Operating Systems Support for Digital Audio and Video (NOSSDAV 2007), (June 2007).
  126. Kazuki Konishi, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "Efficient Parallel Simulation of mobile Wireless Networks by Run-time Prediction of Multi-hop Propagation Delay", Proceedings of the 3rd International Conference on Testbeds and Research Infrastructures for the Development of Networks and Communities (TridentCom 2007), (May 2007).
  127. Akira Uchiyama, Sae Fujii, Kumiko Maeda, Takaaki Umedu, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "Ad-hoc Localization in Urban District", Proceedings of the 26th Annual IEEE Conference on Computer Communications (INFOCOM 2007 Mini-Symp.), CD-ROM (May 2007).
  128. Akiko Yamasaki, Hirozumi Yamaguchi, Shinji Kusumoto and Teruo Higashino : "Mobility-aware Data Management on mobile Wireless Networks", Proceedings of the IEEE 65th Vehicular Technology Conference (VTC2007-Spring), (April 2007)
  129. Kumiko Isu, Takaaki Umedu, Teruo Higashino and C K Toh : "Detecting Dangerous Vehicles on Intelligent Transportation Systems", Proceedings of the 1st IEEE Workshop on Automotive Networking and Applications (AutoNet 2006), pp.17-22 (Dec. 2006).
  130. Naoki Shibata, Takashi Terauchi, Tomoya Kitani, Keiichi Yasumoto, Minoru Ito and Teruo Higashino : "A Method for Sharing Traffic Jam Information using Inter-Vehicle Communication", Proceedings of the 2nd International Workshop on Vehicle-to-Vehicle Communications 2006 (V2VCOM 2006), CD-ROM (July 2006). (Invited Paper)
  131. Tadaaki Tanimoto, Seiji Yamaguchi, Akio Nakata and Teruo Higashino : "A Real Time Budgeting Method for Module-Level-Pipelined Bus Based System using Bus Scenarios", Proceedings of the 43rd ACM/IEEE Design Automation Conference (DAC-2006), pp.37-42 (July 2006).
  132. Weihua Sun, Hirozumi Yamaguchi, Koji Yukimasa and Shinji Kusumoto : "GVGrid: A QoS Routing Protocol for Vehicular Ad Hoc Networks", Proceedings of the 14th IEEE Int. Workshop on Quality of Service (IWQoS 2006), pp.130-139 (June 2006).
  133. Weihua Sun, Hirozumi Yamaguchi and Shinji Kusumoto : "A Study on Performance Evaluation of Real-time Data Transmission on Vehicular Ad Hoc Networks", Proceedings of the 2006 International Workshop on Future mobile and Ubiquitous Information Technologies (FMUIT'06), CD-ROM (May 2006).
  134. Makoto Enomoto, Naoki Shibata, Keiichi Yasumoto, Minoru Ito and Teruo Higashino : "A Demand-Oriented Information Retrieval Method on MANET", Proceedings of the 2006 International Workshop on Future mobile and Ubiquitous Information Technologies (FMUIT'06), CD-ROM (May 2006).
  135. Shigeto Tajima, Nobuo Funabiki, Teruo Higashino and Shoji Yoshida : "An Internet Gateway Access-Point Selection Problem for Wireless Infrastructure Mesh Networks", Proceedings of the 2006 International Workshop on Future mobile and Ubiquitous Information Technologies (FMUIT'06) , CD-ROM (May 2006).
  136. Yoshitaka Nakamura, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "Maximizing User Gain in Multi-flow Multicast Streaming on Overlay Networks", Proceedings of the 2006 International Workshop on Future mobile and Ubiquitous Information Technologies (FMUIT'06) , CD-ROM (May 2006).
  137. Takashi Shinkawa, Takashi Terauchi, Tomoya Kitani, Naoki Shibata, Keiichi Yasumoto, Miroru Ito and Teruo Higashino : "A Technique for Information Sharing Using Inter-Vehicle Communication with Message Ferrying", Proceedings of the 2006 International Workshop on Future mobile and Ubiquitous Information Technologies (FMUIT'06) , CD-ROM (May 2006).
  138. Akira Uchiyama, Takaaki Umedu, Keiichi Yasumoto and Teruo Higashino : "Efficient and Robust Distributed Network Monitoring using Dynamic Group Formation", Proceedings of the 10th IEEE/IFIP Network Operations and Management Symposium (NOMS 2006), CD-ROM (April 2006).
  139. Akio Nakata, Tadaaki Tanimoto, Suguru Sasaki, Teruo Higashino : "A Timed Failure Equivalence Preserving Abstraction for Parametric Time-Interval Automata", International Journal of Foundations of Computer Science, Vol.17, No.4, pp.833-850 2006年
  140. Takaaki Umedu, Hiroaki Urabe, Jun Tsukamoto, Kazuki Sato and Teruo Higashino : "A MANET Protocol for Information Gathering from Disaster Victims", Proceedings of the 4th IEEE International Conference on Pervasive Computing and Communications Workshops (PERCOMW'06), pp.442-446 (March 2006) (Invited Paper)
  141. Megumi Isogai, Nobuo Funabiki, Toru Nakanishi, and Teruo Higashino : "A proposal of a node configuration algorithm for WDM ring networks", Proceedings of International Conference on Optical Communications and Networks (ICOCN-2005), pp. 188-191 (Dec. 2005).
  142. Teruo Higashino : "Future of mobile and Ubiquitous Computing", Proceedings of the First International Workshop on Network Architecture and Service Models (NASM 2005), (Nov. 2005) (Keynote Speech)
  143. Teruo Higashino and Hirozumi Yamaguchi : "A Testing Architecture for Designing High-Reliable MANET Protocol", Proceedings of the 25th IFIP International Conference on Formal Techniques for Networked and Distributed Systems (FORTE 2005), Lecture Notes in Computer Science, Vol.3731, pp.20-23 (Oct. 2005) (Invited Paper/Keynote Speech)
  144. Kumiko Maeda, Kazuki Sato, Kazuki Konishi, Akiko Yamasaki, Akira Uchiyama, Hirozumi Yamaguchi, Keiichi Yasumoto and Teruo Higashino : "Getting Urban Pedestrian Flow from Simple Observation : Realistic Mobility Generation in Wireless Network Simulation", Proceedings of the 8th ACM/IEEE International Symposium on Modeling, Analysis and Simulation of Wireless and mobile Systems (MSWiM2005), pp.151-158 (Oct. 2005).
  145. Kazuki Konishi, Kumiko Maeda, Kazuki Sato, Akiko Yamasaki, Hirozumi Yamaguchi, Keiichi Yasumoto and Teruo Higashino : "MobiREAL Simulator - Evaluating MANET Applications in Real Environments -", Proceedings of the 13th IEEE International Symposium on Modeling, Analysis, and Simulation of Computer and Telecommunication Systems (MASCOTS 2005), pp.499-502 (Sept. 2005).
  146. Yoshitaka Nakamura, Guiquan Ren, Masatoshi Nakamura, Takaaki Umedu, Teruo Higashino : "Personally Customizable Group Navigation System using Cellular Phones and Wireless Ad-hoc Communication", Proceedings of the 2005 IEEE International Conference on Multimedia & Expo (ICME2005), CD-ROM (July 2005).
  147. Hirozumi Yamaguchi, Khaled El-Fakih, Akihito Hiromori and Teruo Higashino : "A Formal Approach to Design Optimized Service Overlay", Proceedings of the ACM 15th International Workshop on Network and Operating Systems Support for Digital Audio and Video (NOSSDAV 2005), pp.57-62 (June 2005).
  148. Thilmee M. Baduge, Akihito Hiromori, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "Design and Implemetation of Overlay Multicast Protocol for Multimedia Streaming", Proceedings of the 34th International Conference on Parallel Processing (ICPP2005), pp.41-48 (June 2005).
  149. Kouji Nishigaki, Keiichi Yasumoto, Naoki Shibata, Minoru Ito and Teruo Higashino : "Framework and Rule-based Language for Facilitating Context-aware Computing using Information Appliances", Proceedings of the First International Workshop on Services and Infrastructures for the Ubiquitous and mobile Internet (SIUMI'05), pp. 345-351 (May 2005).
  150. Akira Uchiyama, Takaaki Umedu, Keiichi Yasumoto and Teruo Higashino : "FLEXA: Distributed and Flexible Network Monitoring with Autonomous Group Formation", Proceedings of the 9th IFIP/IEEE International Symposium on Integrated Network Management (IM 2005), CD-ROM (May 2005).
  151. Teruo Higashino, Hirozumi Yamaguchi, Keiichi Yasumoto and Keiichi Shimada : "Toward Future Innovation of mobile Communication Systems - Current Requirements for Research -", Proceedings of the 2nd International Conference on mobile Computing and Ubiquitous Networking (ICMU 2005), pp.2-7 (April 2005). (Invited Paper/Keynote Speech)
  152. Thilmee Malinda Baduge, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "MODE for mobile - An Efficient Overlay Multicast Protocol for Heterogeneous Users -", Proceedings of the 2nd International Conference on mobile Computing and Ubiquitous Networking (ICMU 2005), pp.96-101 (April 2005).
  153. Yamaguchi, Hirozumi & El-Fakih, Khaled & Hiromori, Akihito & Higashino, Teruo : "A Formal Approach to Design Optimized Multimedia Service Overlay", Proceedings of the ACM 15th International Workshop on Network and Operating Systems Support for Digital Audio and Video pp.57-62 2005年
  154. Thilmee M. Baduge, Hirozumi Yamaguchi, Teruo Higashino : "MODE for Mobile - An Efficient Overlay Multicast Protocol for Heterogeneous Users", Proceedings of the 2nd International Conference on Mobile Computing and Ubiquitous Networking (ICMU2005) pp. 96-101 2005年
  155. Takaaki Umedu, Shigeharu Urata, Akio Nakata and Teruo Higashino : "Automatic Decomposition of Java Program for Implementation on Mobile Terminals", Proceedings of 19th IEEE International Conference on Advanced Information Networking and Applications (AINA2005) p.544-549 2005年
  156. Teruo Higashino and Hirozumi Yamaguchi : "A Testing Architecture for Designing High-Reliable MANET Protocols", Proceedings of the 25th IFIP WG 6.1 International Conference on Formal Techniques for Networked and Distributed Systems 20-23 2005年
  157. Kazuki Konishi, Kumiko Maeda, Kazuki Sato, Akiko Yamasaki, Hirozumi Yamaguchi, Keiichi Yasumoto and Teruo Higashino : "MobiREAL Simulator ? Evaluating MANET Applications in Real Environments ?", Proceedings of the 13th IEEE International Symposium on Modeling, Analysis, and Simulation of Computer and Telecommunication Systems 499-502 2005年
  158. Thilmee Malinda Baduge, Akihito Hiromori, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "Design and Implementation of Overlay Multicast Protocol for Multimedia Streaming", Proceedings of the 34th International Conference on Parallel Processing 41-48 2005年
  159. Takaaki Umedu, Shigeharu Urata, Akio Nakata and Teruo Higashino : "Automatic Decomposition of Java Program based on Simulation and its Implementation on mobile Terminals", Proceedings of the 19th International Conference on Advanced Information Networking and Applications (AINA2005), pp.544-549 (March 2005).
  160. Masashi Saito, Jun Tsukamoto, Takaaki Umedu and Teruo Higashino : "Evaluation of Inter-Vehicle Ad-hoc Communication Protocol", Proceedings of the 19th International Conference on Advanced Information Networking and Applications (AINA2005), pp.78-83 (March 2005). (THE HIGH HONOR PAPER AWARD)
  161. Nobuo Funabiki, Megumi Isogai, Toru Nakanishi, and Teruo Higashino : "Optical-drop wavelength assignment problem for wavelength reuse in WDM ring metropolitan area networks", Proceedings of the 19th International Conference on Advanced Information Networking and Applications (AINA2005), pp. 999-1004 (March 2005).
  162. Tomoya Kitani, Yoshifumi Takamoto, Keiichi Yasumoto, Akio Nakata and Teruo Higashino : "A Flexible and High-Reliable HW/SW Co-Design Method for Real-Time Embedded Systems", Proceedings of the 25th IEEE International Real-Time Systems Symposium (RTSS 2004), pp.437-446 (Dec. 2004).
  163. Nobuo Funabiki, Toru Nakanishi, Yoshitaka Toyota, Jun Kawashima, and Teruo Higashino : "A Minimum Dead Space Algorithm for Wavelength Reuse Problems in WDM Ring Metropolitan Area Networks", Proceedings of International Conference on Optical Communications and Networks (ICOCN-2004), pp. 371-374 (Nov. 2004).
  164. Tomoya Kitani, Nobuo Funabiki and Teruo Higashino : "A Proposal of Hierarchical Chordal Ring Network Topology for WDM Networks", Proceedings of the IEEE International Conference on Networks 2004 (ICON 2004), pp.605-609 (Nov. 2004).
  165. Nobuo Funabiki, Megumi Isogai, Toru Nakanishi, and Teruo Higashino : "Compact tree plus algorithms for application-level multicast communications in multihome networks", Proceedings of the IEEE International Conference on Networks 2004 (ICON 2004), pp. 139-144 (Nov. 2004).
  166. Tadaaki Tanimoto, Suguru Sasaki, Akio Nakata, Teruo Higashino : "A Global Timed Bisimulation Preserving Abstraction for Parametric Time-Interval Automata", Proceedings of the 2nd International Synposium on Automated Technology for Verification and Analysis (ATVA 2004), pp.179-195 (Nov. 2004).
  167. Masashi Saito, Mayuko Funai, Takaaki Umedu and Teruo Higashino : "Inter-vehicle Ad-hoc Communication Protocol for Acquiring Local Traffic Information", Proceedings of the 11th World Congress on ITS, Session SP05, No. 3 (CD-ROM) (Oct. 2004).
  168. Akira Mizumoto, Hirozumi Yamaguchi, Kenichi Taniguchi : "Cost-Conscious Geographic Multicast on MANET", Proceedings of the 1st IEEE (International Conference on Sensor and Ad Hoc Communications and Networks (SECON 2004), pp. 44-53 (Oct., 2004).
  169. Kouji Nishigaki, Keiichi Yasumoto, Takaaki Umedu, Teruo Higashino and Minoru Ito : "Middleware Providing Group Communication Facility Based on Muliti-way Synchronization for Cellular Phone Applications", Proceedings of the 4th International Workshop on Smart Appliances and Wearable Computing, pp.434-437(Mar. 2004).
  170. Hirozumi Yamaguchi, Akihito Hiromori, Teruo Higashino and Kenichi Taniguchi : "An Autonomous and Decentralized Protocol for Delay Sensitive Overlay Multicast Tree", Proceedings of the 24th IEEE International Conference on Distributed Computing Systems (ICDCS-24), pp.662-669 (Mar. 2004).
  171. Kouji Nishigaki, Keiichi Yasumoto, Takaaki Umedu, Teruo Higashino and Minoru Ito : "Middleware Providing Dynamic Group Communication Facility for Cellular Phone Applications", Proceedings of the 2004 IEEE International Conference on mobile Data Management (MDM 2004), p.170 (Jan. 2004). (Poster)
  172. Takeshi Yamashita, Hirozumi Yamaguchi, Keiichi Yasumoto, Teruo Higashino and Kenichi Taniguchi : "Emma Middleware: An Application-level Multicast Infrastructure for Multi-party Video Communication", Proceedings of the 15th International Conference on Parallel and Distributed Computing and Systems (PDCS 2003), pp. 416-421 (Nov. 2003).
  173. Hirozumi Yamaguchi, Gregor von Bochmann and Teruo Higashino : "Decomposing Service Definition in Predicate/Transition-Nets for Designing Distributed Systems", Proceedings of the 23rd IFIP International Conference on Formal Techniques for Networked and Distributed Systems (FORTE 2003), pp.399-414 (Sep. 2003).
  174. Tao Sun, Keiichi Yasumoto, Masaaki Mori and Teruo Higashino : "QoS Functional Testing for Multi-media Systems", Proceedings of the 23rd IFIP International Conference on Formal Techniques for Networked and Distributed Systems (FORTE 2003), pp.319-334 (Sep. 2003).
  175. Tomoya Kitani, Masataka Yonedu, Nobuo Funabiki, Toru Nakanishi, Kiyohiko Okayama and Teruo Higashino : "A Two-stage Hierarchical Algorithm for Wavelength Assignment in WDM-based Bidirectional Manhattan Street Networks", Proceedings of the 11th IEEE International Conference on Networks (ICON 2003), pp.417-424 (Sep. 2003).
  176. Tomoya Kitani, Yoshifumi Takamoto, Isao Naka, Keiichi Yasumoto, Akio Nakata and Teruo Higashino : "Design and Implementation of Priority Queuing Mechanism on FPGA using Concurrent Periodic EFSMs and Parametric Model Checking", Proceedings of the 13th International Conference on Field Programmable Logic and Applications (FPL 2003), pp.1145-1148 (Sep. 2003).
  177. Takanori Mori, Akio Nakata and Teruo Higashino : "Design of Media Synchronization Protocols using Parametric Model Checking and Functional Testing", Proceedings of the 2003 International Workshop On Testing Real-Time and Embedded Systems (WTRTES 2003), pp.51-62 (Sep. 2003).
  178. Nobuo Funabiki, Jun Kawashima, Akihito Kubo, Kiyohiko Okayama, and Teruo Higashino : "A proposal of a two-stage heuristic algorithm for peer-to-peer multicast routing problems in multihome networks", Proceedings of the Fifth Metaheuristics International Conference (MIC-2003), pp. 20-1-6 (Aug. 2003).
  179. Yoshitaka Nakamura, Hirozumi Yamaguchi, Akihito Hiromori, Keiichi Yasumoto, Teruo Higashino and Kenichi Taniguchi : "On Designing End-user Multicast for Multiple Video Sources", Proceedings of the 2003 IEEE International Conference on Multimedia & Expo (ICME2003), Vol.III, pp.497-500 (Jul. 2003).
  180. Akihito Hiromori, Hirozumi Yamaguchi, Keiichi Yasumoto, Teruo Higashino and Kenichi Taniguchi : "Reducing the Size of Routing Tables for Large-scale Network Simulation", Proceedings of 17th Workshop on Parallel and Distributed Simulation (PADS '03), pp.115-122 (Jun. 2003). (This paper is selected as one of three best papers in this conference proceedings.)
  181. Hirozumi Yamaguchi, Cao Man Letan, Akihito Hiromori, Takeshi Yamashita, Keiichi Yasumoto, Teruo Higashino and Kenichi Taniguchi : "A Receiver Coordination Protocol for the Efficient Use of Bandwidth in Distributed Multimedia Applications", Proceedings of the 5th International Workshop on Multimedia Network Systems and Applications (MNSA2003), pp.531-536 (May. 2003).
  182. Takeshi Yamashita, Hirozumi Yamaguch, Keiichi Yasumoto, Teruo Higashino, Kenichi Taniguchi : "Emma Middleware: Application-level Multicast Infrastructure for Multi-party Video Communication", Proceedings of the 15th IASTED International Conference on Parallel and Distributed Computing and Systems (PDCS2003) 2003年
  183. Nobuo Funabiki, Ayako Sugano and Teruo Higashino : "A Proposal of a Minimal-state Processing Search Algorithm for Isochronous Channel Reuse Problems in DQDB Networks", Proceedings of the 2003 International Conference on Advanced Information Networking and Applications (AINA-2003), pp. 229-232 (Mar. 2003).
  184. Shigeto Tajima, Nobuo Funabiki, Ayako Sugano and Teruo Higashino : "A proposal of a minimal-state processing search algorithm for link scheduling problems in packet radio networks", Proceedings of the 2003 International Symposium on Applications and the Internet(SAINT-2003), pp.128-135 (Jan. 2003).
  185. Takaaki Umedu, Keiichi Yasumoto, Akio Nakata, Hirozumi Yamaguchi and Teruo Higashino : "Middleware for Synchronous Group Communication in Wireless Ad Hoc Networks", Proceedings of the International Conference on Communications and Computer Networks 2002 (CCN 2002), pp. 48-53 (Nov. 2002).
  186. Masayuki Kirimura, Yoshifumi Takamoto, Takanori Mori, Keiichi Yasumoto, Akio Nakata and Teruo Higashino : "Design and Implementation of FPGA Circuits for High Speed Network Monitors", Proceedings of the 12th International Conference on Field Programmable Logic and Applications (FPL 2002), Lecture Notes in Computer Science, Vol.2438, pp. 393-403 (Sep. 2002).
  187. Akihito Hiromori, Hirozumi Yamaguchi, Keiichi Yasumoto, Teruo Higashino and Kenichi Taniguchi : "A Server Selection Algorithm for Replicated Video Multicast Based on Packet Monitoring", Proceedings of the 2002 International Conference on Parallel Processing (ICPP-2002), pp. 556-563 (Aug. 2002).
  188. Takaaki Umedu, Yoshiki Terashima, Keiichi Yasumoto, Akio Nakata, Teruo Higashino and Kenichi Taniguchi : "A Language for Describing Wireless mobile Applications with Dynamic Establishment of Multi-way Synchronization Channels", Proceedings of the 11th International Conference on Formal Methods Europe (FME2002), Lecture Notes in Computer Science, Vol.2391, pp.607-624 (Jul. 2002).
  189. Akihito Hiromori, Hirozumi Yamaguchi, Keiichi Yasumoto, Teruo Higashino and Kenichi Taniguchi : "A Selection Technique for Replicated Multicast Video Servers", Proceedings of the 31st International Conference on Parallel Processing 556-563 2002年
  190. Keiichi Yasumoto, Takaaki Umedu, Hirozumi Yamaguchi, Akio Nakata and Teruo Higashino : "Protocol Animation using Constraint-oriented Style of Real-time LOTOS", The International Journal of Computer and Telecommunications Networking (Computer Networks) 40(5) 639--663 2002年
  191. Takaaki Umedu, Hirozumi Yamaguchi, Keiichi Yasumoto, Akio Nakata and Teruo Higashino : "A Constrained-oriented Design Method for Distributed Cooperative Systems and Efficient Verification Using Symmetries", ACIS International Journal of Computer & Information Science 3(2) 125--136 2002年
  192. Nobuo Funabiki, Toru Nakanishi, Tokumi Yokohira, Shigeto Tajima and Teruo Higashino : "A Proposal of a Evolution Algorithm for Channel Assignment Problems", Proceedings of IEEE 16th International Conference on Information Networking (ICOIN-16), pp. 3C1.1-1.10 (Jan. 2002).
  193. Makoto Yamada, Takanori Mori, Atsushi Fukada, Akio Nakata and Teruo Higashino : "A Method for Functional Testing of Media Synchronization Protocols", Proceedings of IEEE 16th International Conference on Information Networking(ICOIN-16), pp.539-550 (Jan. 2002).
  194. Masakazu Fujii, Nobuo Funabiki, Shigeto Tajima, Akio Nakata, Tokumi Yokohira and Teruo Higashino : "An Optimal Path Selection Algorithm for Static and mobile Multicast Routing Problems", Proceedings of IEEE 16th International Conference on Information Networking(ICOIN-16), pp.6B2.1-2.10 (Jan. 2002).
  195. Nobuo Funabiki, Tokumi Yokohira, Toru Nakanishi, Shigeto Tajima and Teruo Higashino : "A minimal-state processing serch algorithm for satisfiability problems", Proceedings of the International Conference on Systems, Man and Cybernetics, pp. 2769-2774 (Oct. 2001).
  196. Akio Nakata and Teruo Higashino : "Deriving Parameter Conditions for Periodic Timed Automata Satisfying Real-Time Temporal Logic Formulas", Proceedings of 21st IFIP WG 6.1 International Conference on Formal Techniques for Networked and Distributed Systems, pp.151-166 (Aug. 2001).
  197. Takaaki Umedu, Hirozumi Yamaguchi, Keiichi Yasumoto and Teruo Higashino : "Constraint-Oriented Model for Describing Distributed Cooperative Systems and Efficient Deadlock Detection Using Symmetries", Proceedings of 2nd International Conference on Software Engineering, Artificial Intelligence, Networking & Parallel/Distributed Computing, pp.584-591 (Aug. 2001).
  198. Akihito Hiromori, Takeshi Yamashita, Hirozumi Yamaguchi, Keiichi Yasumoto, Teruo Higashino and Kenichi Taniguchi : "Quality Requirement Coordination in Rate Adaptation of Multiple Layered Video", Proceedings of 2nd International Conference on Software Engineering, Artificial Intelligence, Networking & Parallel/Distributed Computing, pp. 540-547 (Aug. 2001).
  199. Teruo Higashino, Hirozumi Yamaguchi, Akio Nakata and Keiichi Yasumoto : "Perspectives in Developing Distributed Cooperative Systems", Proceedings of 2nd International Conference on Software Engineering, Artificial Intelligence, Networking & Parallel/Distributed Computing, pp.xi-xix (invited paper) (Aug. 2001).
  200. Takanori Mori, Kohei Tokuda, Harumasa Tada, Masahiro Higuchi and Teruo Higashino : "A method to generate conformance test sequences for FSM with timer system call", Proceedings of 21st IFIP WG 6.1 International Conference on Formal Techniques for Networked and Distributed Systems, pp.301-316 (Aug. 2001).
  201. Akihito Hiromori, Takeshi Yamashita, Hirozumi Yamaguchi, Keiichi Yasumoto, Teruo Higashino and Kenichi Taniguchi : "Quality Requirement Coordination in Rate Adaptation of Multiple Layered Videos", Proceedings of the 2nd ACIS International Conference on Software Engineering Applied to Networking & Parallel/Distributed Computing 540-547 2001年
  202. Takaaki Umedu, Hirozumi Yamaguchi, Keiichi Yasumoto and Teruo Higashino : "Protocol Synthesis from SMIL-Based Scenarios and Its Implementation in Distributed Environment", Proceedings of the 15th IEEE International Conference on Information Networking 163-170 2001年
  203. Kozo Okano, Yuko Kitahama, Akira Kitajima, Teruo Higashino and Kenichi Taniguchi : "Formal Verification of CPU in Laboratory Work", Proceedings of 2001 International Conference on Microelectronic Systems Education, pp.32-35 (Jun. 2001).
  204. Atsushi Fukada, Akio Nakata, Junji Kitamichi, Teruo Higashino and Ana Cavalli : "A Conformance Testing Method for Communication Protocols Modeled as Concurrent DFSMs -Treatment of Non-observable Non-determinism-", Proceedings of 15th International Conference on Information Networking (ICOIN-15), pp.155-162 (Jan. 2001).
  205. Takaaki Umedu, Hirozumi Yamaguchi, Keiichi Yasumoto and Teruo Higashino : "Protocol Synthesis from SMIL-Based Scenarios and Its Implementation in Distributed Environmen", Proceedings of 15th International Conference on Information Networking (ICOIN-15), pp.163-170 (Jan. 2001).
  206. Hisaaki Katagiri, Masayuki Kirimura, Keiichi Yasumoto, Teruo Higashino and Kenichi Taniguchi : "Hardware Implementation of Concurrent Periodic EFSMs", Proceedings of Joint International Conference on 13th Formal Description Techniques and 20th Protocol Specification, Testing, and Verification (FORTE/PSTV2000), pp.285-300 (Oct. 2000).
  207. Akihito Hiromori, Hirozumi Yamaguchi, Keiichi Yasumoto, Teruo Higashino and Kenichi Taniguchi : "Fast and Optimal Multicast-Server Selection Based on Receivers' Preference", Proceedings of 7th International Workshop on Interactive Distributed Multimedia Systems and Telecommunication Services (IDMS'2000), (LNCS 1905), pp. 40-52 (Oct. 2000).
  208. Khaled El-Fakih, Hirozumi Yamaguchi, Gregor von Bochmann and Teruo Higashino : "Automatic Derivation of Petri Net Based Distributed Specification with Optimal Allocation of Resources", Proceedings of IEEE International Conference on Automated Software Engineering 2000 (ASE'2000), pp.305-308 (Sep. 2000).
  209. Hirotaka Ohtsuka, Nobuo Funabiki and Teruo Higashino : "A greedy-neural combined discrete optimization algorithm for triangle and Kn-subgraph partition problem", World Multiconference on Systemics, Cybernetics, and Informatics, pp. 557-562 (Jul. 2000).
  210. Nobuo Funabiki and Teruo Higashino : "A greedy digital neural-network algorithm for subgraph isomorphism problems", World Multiconference on Systemics, Cybernetics, and Informatics, pp. 546-551 (Jul. 2000).
  211. Yoshiki Terashima, Keiichi Yasumoto, Teruo Higashino, Kota Abe, Toshio Matsuura and Kenichi Taniguchi : "Extension of SMIL with QoS Control and its Implementaion", Proceedings of 2000 IEEE International Conference on Multimedia and Expo (ICME2000), CD-ROM (Jul. 2000).
  212. Hisaaki Katagiri, Keiichi Yasumoto, Akira Kitajima, Teruo Higashino and Kenichi Taniguchi : "Hardware Implementation of Communication Protocols modeled by Concurrent EFSMs with Multi-way Synchronization", Proceedings of the 37th ACM/IEEE Design Automation Conference (DAC-2000), pp. 762-767 (Jun. 2000).
  213. Yoshiki Terashima, Keiichi Yasumoto, Teruo Higashino, Kota Abe, Toshio Matsuura and Kenichi Taniguchi : "Integration of QoS Guarantees into SMIL and its Flexible Implementation", Proceedings of Eighth International Workshop on Quality of Service (IWQoS 2000), pp.164-166 (Jun. 2000).
  214. Khaled El-Fakih, Hirozumi Yamaguchi, Gregor von Bochmann and Teruo Higashino : "Protocol Re-synthesis Based on Extended Petri Nets", Proceedings of International Workshop on Software Engineering and Petri Nets (SEPN-2000), pp. 173-188 (Jun. 2000).
  215. Hirozumi Yamaguchi, Khaled El-Fakih, Gregor von Bochmann and Teruo Higashino : "A Petri Net Based Method for Deriving Distributed Specification with Optimal Allocation ofResources", Proceedings of ASIC International Conference on Software Engineering Applied to Networking and Parallel/ Distributed Computing (SNPD'00), pp.19-26 (May. 2000).
  216. Khaled El-Fakih, Hirozumi Yamaguchi and Gregor v. Bochmann : "A Method and a Genetic Algorithm for Deriving Protocols for Distributed Applications with Minimum Communication Cost", Proceedings of the 11th IASTED International Conference on Parallel and Distributed Computing and Systems 863-868 1999年
  217. Hirozumi Yamaguchi, Keiichi Yasumoto, Teruo Higashino and Kenichi Taniguchi : "Receiver-Cooperative Bandwidth Management for Layered Multicast", Proceedings of the 1999 IEEE International Conference on Network Protocols (ICNP-99), pp.43-50 (Nov. 1999).
  218. Nobuo Funabiki and Teruo Higashino : "A proposal of a two-stage discrete optimization method for the maximum clique problem", International Symposium on Nonlinear Theory and Its Applications, pp. 163-166 (Nov. 1999).
  219. Teruo Higashino, Akio Nakata, Kenichi Taniguchi and Ana R. Cavalli : "Generating test cases for a timed I/O automaton model", Proceedings of the Twelfth IFIP Workshop on Testing of Communicating Systems (IWTCS'99), pp. 197-214 (Sep. 1999).
  220. Kozo Okano, Satoshi Hattori, Akira Yamamoto, Teruo Higashino and Kenichi Taniguchi : "Specification of Real-time Systems Using a Timed Automata Model with Shared Variables and Verification of Partial-deadlock Freeness", International Workshop on Multimedia Network Systems (MMNS'99), pp. 576-581 (Sep. 1999).
  221. Nobuo Funabiki, Yoichi Takenaka, and Teruo Higashino : "A gradual neural network approach for broadcast scheduling in packet radio networks", IEEE International Joint Conference on Neural Networks, , pp. 3952-3957 (Jul. 1999).
  222. Takashi Takenaka, Junji Kitamichi, Teruo Higashino and Kenichi Taniguchi : "Formal Design Verification for Correctness of Pipelined Microprocessors with Out-of-order Instruction Execution", Proceedings of 1998 Asia and South Pacific Design Automation Conference (ASP-DAC '98), pp.177-180 (Jan. 1999).
  223. Naoki Shibata, Kozo Okano, Teruo Higashino and Kenichi Taniguchi : "A decision algorithm for prenex normal form rational Presburger sentences by means of combinatorial geometry", Proceedings of the 2nd Conference of the Centre for Discrete Mathematics and Theoretical Computer Science and the 5th Australasian Theory Symposium (DMTCS'99+CATS'99), pp.344-359 (Jan. 1999).
  224. Keiichi Yasumoto, Akira Kitajima, Teruo Higashino and Kenichi Taniguchi : "Hardware synthesis from protocol specifications in LOTOS", Proceedings of Joint International Conference on 11th Formal Description Techniques and 18th Protocol Specification, Testing, and Verification (FORTE/PSTV'98), pp.405-420 (Nov. 1998).
  225. Hiroharu Sakate, Hirozumi Yamaguchi, Keiichi Yasumoto, Teruo Higashino and Kenichi Taniguchi : "Resource Management for Quality of Service Guarantees in Multi-party Multimedia Application", Proceedings of the 1998 IEEE International Conference on Network Protocols (ICNP-98), pp.189-196 (Oct. 1998).
  226. Akio Nakata, Teruo Higashino and Kenichi Taniguchi : "Protocol Synthesis from Context-Free Processes using Event Structures", Proceedings of IEEE 5th International Workshop on Real-Time Computing Systems and Applications (RTCSA'98), pp.173-180 (Oct. 1998).
  227. Kota Abe, Toshio Matsuura, Keiichi Yasumoto and Teruo Higashino : "Design and Implementation of an efficient I/O Method for a Real-timeUser Level Thread Library", Proceedings of IEEE 5th International Workshop on Real-Time Computing Systems and Applications (RTCSA'98), pp.117-120 (Oct. 1998).
  228. Hirozumi Yamaguchi, Kozo Okano, Teruo Higashino and Kenichi Taniguchi : "Protocol Synthesis from Time Petri Net Based Service Specifications", 1997 International Conference on Parallel and Distributed Systems (ICPADS'97), pp.236-243 (Dec. 1997).
  229. Keiichi Yasumoto, Kazuhiro Gotoh, Hiroki Tatsumoto, Teruo Higashino and Kenichi Taniguchi : "Implementation of Distributed Systems described with LOTOS Multi-rendezvous on Bus Topology Networks", Proceedings of Joint International Conference on 10th Formal Description Techniques and 17th Protocol Specification, Testing, and Verification (FORTE/PSTV'97), pp.161-176 (Nov. 1997).
  230. Atsushi Fukada, Tadashi Kaji, Teruo Higashino, Kenichi Taniguchi and Masaaki Mori : "A Conformance Testing for Communication Protocols Modeled as A Set of DFSMs with Common Inputs", Proceedings of the Tenth IFIP Workshop on Testing of Communicating Systems(IWTCS'97), pp. 239-254 (Sep. 1997).
  231. Akio Nakata, Teruo Higashino and Kenichi Taniguchi : "Time-Action Alternating Model for Timed LOTOS and its Symbolic Verification of Bisimulation Equivalence", Proceedings of Joint International Conference on 9th Formal Description Techniques and 16th Protocol Specification, Testing and Verification (FORTE/PSTV'96), pp.279-294 (Oct. 1996).
  232. Keiichi Yasumoto, Teruo Higashino, Toshio Matsuura and Kenichi Taniguchi : "Protocol Visualization using LOTOS Multi-Rendezvous Mechanism", Proceedings of the 1995 IEEE International Conference on Network Protocols (ICNP-95), pp.118-125 (Nov. 1995).
  233. Akio Nakata, Teruo Higashino and Kenichi Taniguchi : "Protocol Synthesis from Timed and Structured Specifications", Proceedings of the 1995 IEEE International Conference on Network Protocols (ICNP-95), pp.74-81 (Nov. 1995).
  234. Teruo Higashino, Akio Nakata, Tatsuo Itoh and Kenichi Taniguchi : "Verification of Liveness Property for Communicating FSM's with Conditional Transitions depending on State Visiting Numbers", Proceedings of the 8th International Conference on Formal Description Techniques (FORTE'95), pp.433-440 (Oct. 1995).
  235. Keiichi Yasumoto, Teruo Higashino, Kota Abe, Toshio Matsuura and Kenichi Taniguchi : "A LOTOS Compiler Generating Multi-threaded Object Codes", Proceedings of the 8th International Conference on Formal Description Techniques (FORTE'95), pp.271-286 (Oct. 1995).
  236. Alexandre Petrenko, Teruo Higashino and Tadashi Kaji : "Handling Redundant and Additional States in Protocol Testing", Proceedings of the Eighth IFIP Workshop on Protocol Test Systems (IWPTS'95), pp.307-322 (Sep. 1995).
  237. Hirozumi Yamaguchi, Kozo Okano, Teruo Higashino and Kenichi Taniguchi : "Synthesis of Protocol Entities' Specifications from Service Specifications in a Petri Net Model with Registers", Proceedings of the 15th IEEE International Conference on Distributed Computing Systems (ICDCS-15), pp.510-517 (May. 1995).
  238. Xiangdong Li, Teruo Higashino, Masahiro Higuchi and Kenichi Taniguchi : "Automatic Generation of Extended UIO Sequences for Communication Protocols in an EFSM Model", Proceedings of the Seventh IFIP Workshop on Protocol Test Systems (IWPTS'94), pp.225-240 (Nov. 1994).
  239. Junji Kitamichi, Sumio Morioka, Teruo Higashino and Kenichi Taniguchi : "Automatic Correctness Proof of Implementation of Synchronous Sequential Circuits Using Algebraic Approach", Proceedings of the Second International Conference on Theorem Provers in Circuit Design (TPCD'94), Lecture Notes in Computer Science, Vol.901, , pp.165-184 (Sep. 1994).
  240. Teruo Higashino, Keiichi Yasumoto, Junji Kitamichi and Kenichi Taniguchi : "Hardware Synthesis from a Restricted Class of LOTOS Expressions", Proceedings of the 14th International Symposium on Protocol Specification, Testing, and Verification (PSTV-XIV), pp.379-386 (Jun. 1994).
  241. Keiichi Yasumoto, Teruo Higashino and Kenichi Taniguchi : "Software Process Description using LOTOS and Its Enaction", Proceedings of the 16th International Conference on Software Engineering (ICSE-16), pp.169-178 (May. 1994).
  242. Akio Nakata, Teruo Higashino and Kenichi Taniguchi : "LOTOS Enhancement to Specify Time Constraints among Non-adjacent Actions using 1st-order Logic", Proceedings of the Sixth International Conference on Formal Description Techniques (FORTE'93), pp.451-466 (Oct. 1993).
  243. Christian Kant, Teruo Higashino and Gregor von Bochmann : "Deriving Protocol Specifications from Service Specifications Written in LOTOS", Proceedings of the 12th International IEEE Phoenix Conference on Computers and Communications (IPCCC-93), pp.310-318 (May. 1993).
  244. Teruo Higashino, Kozo Okano, Hiroshi Imajo and Kenichi Taniguchi : "Deriving Protocol Specifications from Service Specifications in Extended FSM Models", Proceedings of the 13th IEEE International Conference on Distributed Computing Systems (ICDCS-13), pp.141-148 (May. 1993).
  245. Toshio Matsuura, Tohru Nakamura, Teruo Higashino, Kenichi Taniguchi and Sumio Masuda : "VTM : A Graph Editor for Large Trees", Proceedings of the IFIP 12th World Computer Congress, Vol.1, pp.210-216 (Sep. 1992).
  246. Teruo Higashino, Gregor von Bochmann, Xiangdong Li, Keiichi Yasumoto and Kenichi Taniguchi : "A Test System for a Restricted Class of LOTOS Expressions with Data Parameters", Proceedings of the Fifth IFIP Workshop on Protocol Test Systems (IWPTS'92), North Holland, pp.205-216 (Sep. 1992).
  247. Teruo Higashino, Kenichi Taniguchi, Tadao Kasami, Mamoru Fujii and Masaaki Mori : "An Algebraic Method for Verifying Progress Property of Communication Protocols", World Scientific Series in Computer Science, Vol.31, pp.39-59 (Apr. 1991).
  248. Teruo Higashino and Kenichi Taniguchi : "A System for the Refinements of Algebraic Specifications and thier Efficient Executions", Proceedings of the 24-th Hawaii International Conference on System Sciences (HICSS-24), Vol.II, pp.186-195 (Jan. 1991).
  249. Teruo Higashino, Kiyoshi Ninomiya, Tomohisa Kimoto, Kenichi Taniguchi and Masaaki Mori : "Automated Verification of Equivalence of Protocol Machines", Proceedings of the Ninth International Symposium on Protocol Specification (PSTV-IX), Testing, and Verification, pp.235-246 (Jun. 1989).
  250. Teruo Higashino, Masahiro Higuchi, Kenichi Taniguchi, Tadao Kasami, Mamoru Fujii and Masaaki Mori : "Automated Verification of Token Ring LAN Protocols", Proceedings of the First International Conference on Supercomputing Systems, pp.361-368 (Dec. 1985).

↑ PAGE TOP

国内学会発表

  1. 阿倉 佑樹, 天野 辰哉, 廣森 聡仁, 山口 弘純, 内山 彰, 東野 輝夫, 新井 圭太 : "高齢者のユーザビリティを考慮したセミデマンドバス向け低コスト予約システムの開発と運用", 情報処理学会 第81回全国大会講演論文集
  2. 崎 貴幸,廣森聡仁,山口弘純,東野輝夫 : "背景点隠蔽時間に基づいた 人の移動軌跡推定手法の検討", 情報処理学会 第81回全国大会講演論文集
  3. 天野 辰哉, 梶田 宗吾, 山口 弘純, 東野 輝夫, 高井 峰生 : "VRによるスマートフォンアプリ検証システムの構築", 情報処理学会 第81回全国大会講演論文集
  4. 水谷 優秀 , 内山 彰 , 東野 輝夫 , 村上 友規 , アベセカラ ヒランタ : "モバイル端末のWi-Fiチャネル状態情報を用いた人数推定の基礎検討", 情報処理学会 第81回全国大会講演論文集
  5. 秋川 亮太,内山 彰,廣森 聡仁,山口 弘純,東野 輝夫,鈴木 理基,稗圃 泰彦,北原 武 : "スマートフォンによる歩行者と車両の交通状況理解システムの設計と評価", 研究報告モバイルコンピューティングとパーベイシブシステム(MBL) , 2019年3月
  6. 梶田 宗吾 , 小倉 且也 , 本田 美輝 , 山田 遊馬 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 , 高井 峰生 : "河川域におけるマルチホップLoRa伝送のためのドローンによる置局設計手法", 研究報告ユビキタスコンピューティングシステム(UBI),2019-UBI-61(12),1-8 (2019-02-25) , 2188-8698
  7. 廣森 聡仁 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 : "来店客の移動軌跡に基づく店舗内購買行動の分析", 研究報告マルチメディア通信と分散処理(DPS),2019-DPS-177(7),1-6 (2019-01-24) , 2188-8906
  8. 本田 美輝 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 : "中山間地域の巡回車両による高齢者みまもりデータ収集法の提案", 研究報告マルチメディア通信と分散処理(DPS) , 2019年1月
  9. 水谷 優秀 , 内山 彰 , 東野 輝夫 , 村上 友規 , アベセカラ ヒランタ : "モバイル端末のWi-Fiチャネル状態情報を用いた混雑状況推定の検討", 研究報告モバイルコンピューティングとパーベイシブシステム(MBL),2018-MBL-89(2),1-4 (2018-11-08) , 2188-8817
  10. 梶田 宗吾 , 小倉 且也 , 本田 美輝 , 山田 遊馬 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 , 高井 峰生 : "電波不感地帯における生態系モニタリング利用へ向けたLoRaWANの性能調査とドローン活用", 第26回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集,1-7 (2018-10-31)
  11. 吉川 寛樹, 内山 彰, 東野 輝夫 : "ウェアラブルセンサを基準とした簡易型サーモグラフィ補正法の提案", 研究報告モバイルコンピューティングとパーベイシブシステム(MBL), 2018年8月
  12. Sunyanan Choochotkaew,Hirozumi Yamaguchi,Teruo Higashino : "MOTIVE: a Motivation-Driven Knowledge Sharing Framework across Benefit-Aware Business Units", 電子情報通信学会技術研究報告, vol 118, no 170, pp 77-82,2018
  13. 秋川 亮太 , 内山 彰 , 廣森 聡仁 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 , 鈴木 理基 , 稗圃 泰彦 , 北原 武 : "スマートフォンを活用した歩行者および車両のリアルタイム行動検知に関する検討", マルチメディア,分散,協調とモバイル (DICOMO2018) シンポジウム論文集 , 2018年7月
  14. 天野 辰哉, 梶田 宗吾, 山口 弘純, 東野 輝夫, 高井 峰生 : "VRによる都市空間Wi-Fiの可視化とユーザ体感品質の調査手法", マルチメディア,分散,協調とモバイル (DICOMO2018) シンポジウム論文集 , 2018年7月
  15. 福島 悠太 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 : "センサーネットワーク内深層学習MicroDeepの実装と評価", マルチメディア,分散,協調とモバイル (DICOMO2018) シンポジウム論文集 , 2018年7月
  16. 梶田 宗吾 , Nathavuth Kitbutrawat , 山口 弘純 , 東野 輝夫 : "BLE電波測位に基づく空調機器の自動同定手法の検討", マルチメディア,分散,協調とモバイル (DICOMO2018) シンポジウム論文集 , 2018年7月
  17. 前田 透 , 内山 彰 , 東野 輝夫 : "環境発電型センサを用いた機械学習による移動状況推定手法の性能評価", マルチメディア,分散,協調とモバイル (DICOMO2018) シンポジウム論文集 , 2018年7月
  18. 小倉 且也 , 山田 遊馬 , 梶田 宗吾 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 , 高井 峰生 : "複数の立体物で構成された三次元点群の切り分け手法の検討", マルチメディア,分散,協調とモバイル (DICOMO2018) シンポジウム論文集 , 2018年7月
  19. Nathavuth Kitbutrawat , Shugo Kajita , Hirozumi Yamaguchi , Teruo Higashino : "Localization of IoT devices for Energy Management System", 研究報告マルチメディア通信と分散処理(DPS),2018-DPS-175(7),1-8 (2018-05-17) , 2188-8906
  20. 長谷川 凌佑, 内山 彰, 東野 輝夫 : "車いすバスケットボールにおける9軸センサを用いた選手位置推定の検討", 研究報告モバイルコンピューティングとパーベイシブシステム(MBL) , 2018年5月
  21. 小倉 且也, 山田 遊馬, 梶田 宗吾, 山口 弘純, 東野 輝夫, 高井 峰生 : "地形データを表す三次元点群からのオブジェクト抽出手法の検討", 電子情報通信学会 2018年総合大会講演論文集
  22. 秋川亮太,西村友佑,内山 彰,廣森聡仁,山口弘純,東野輝夫,鈴木理基,北原 武 : "スマートフォンを活用した歩行者および車両の非通常行動のリアルタイム検出に関する研究", 電子情報通信学会 2018年総合大会講演論文集
  23. 梶田 宗吾, 小倉 且也, 山田 遊馬, 山口 弘純, 東野 輝夫, 高井 峰生 : "置局設計効率化のための複数ドローンを活用したリンク性能測定", 電子情報通信学会 2018年総合大会講演論文集
  24. 天野 辰哉, 梶田 宗吾, 山口 弘純, 東野 輝夫, 高井 峰生 : "都市Wi-Fiアクセスポイントの3次元位置データベース自動構築とその活用", 情報処理学会 第80回全国大会講演論文集
  25. 前田 透,内山 彰,東野輝夫 : "バッテリレスセンサによる行動認識に向けた発電量と消費電力の検討", 情報処理学会 第80回全国大会講演論文集
  26. 梶田 宗吾, 天野 辰哉, 山口 弘純, 東野 輝夫, 高井 峰生 : "通信混雑環境における都市Wi-Fiアクセスポイントの追加設置支援", 情報処理学会 第80回全国大会講演論文集
  27. 西村 友佑 , 藤田 敦 , 廣森 聡仁 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 , 諏訪 晃 , 浦山 博史 , 竹嶋 進 , 高井 峰生 : "従来車と調和する自動運転車の運転挙動モデル", 研究報告マルチメディア通信と分散処理(DPS),2018-DPS-174(24),1-8 (2018-02-26) , 2188-8906
  28. 原 佑輔 , 内山 彰 , 梅津 高朗 , 東野 輝夫 : "車載カメラを用いた深層学習による人流推定法の提案", 研究報告高度交通システムとスマートコミュニティ(ITS),2018-ITS-72(3),1-8 (2018-03-01) , 2188-8965
  29. 本田 美輝 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 : "在不在と家電利用データの集約による家庭内行動認識システムの試作と展開", 研究報告マルチメディア通信と分散処理(DPS) , 2018年3月
  30. 岩崎 博生, 天野 辰哉, 梶田 宗吾, 山口 弘純, 東野 輝夫, 高井 峰生 : "都市部における公衆Wi-Fiのキャパシティ評価のためのシナリオ構築", 電子情報通信学会モバイルネットワークとアプリケーション(MoNA)研究会, 2018年2月
  31. 今井 友揮, 内山 彰, 馬込 卓弥, 東野 輝夫 : "サッカートラッキングデータを用いた機械学習に基づくプレー認識手法の提案", 研究報告モバイルコンピューティングとパーベイシブシステム(MBL),2018-MBL-86(47),1-8 (2018-02-19) , 2188-8817
  32. 吉貞 洸 , 山田 遊馬 , 廣森 聡仁 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 : "異なる起点を持つ二次元点群統合による室内マップ生成手法の提案", 研究報告モバイルコンピューティングとパーベイシブシステム(MBL),2018-MBL-86(6),1-12 (2018-02-19) , 2188-8817
  33. 成元 椋祐 , 梶田 宗吾 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 : "スマートフォンを用いた興味行動のセンシング", 研究報告モバイルコンピューティングとパーベイシブシステム(MBL),2018-MBL-86(49),1-7 (2018-02-19) , 2188-8817
  34. 福島 悠太 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 : "センサーネットワークにおける分散型深層学習の設計と実装", 研究報告モバイルコンピューティングとパーベイシブシステム(MBL), 2017年11月
  35. 三浦太樹,福島悠太,濱谷尚志,山口弘純,東野輝夫 : "網内学習型ネットワークによる転倒検知システムの実現", 電子情報通信学会技術研究報告= IEICE technical report: 信学技報 117 (308), 25-30
  36. 原 佑輔 , 内山 彰 , 梅津 高朗 , 東野 輝夫 : "頭部トラッキングに基づく車載カメラ映像からの人流推定法の提案", 研究報告高度交通システムとスマートコミュニティ(ITS),2017-ITS-70(5),1-8 (2017-08-28) , 2188-8965
  37. 山田 遊馬 , 廣森 聡仁 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 : "測域センサを利用した高精度な路線バス乗降計測システム", 情報処理学会第25回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集, pp. 24-32, 2017
  38. 今井 友揮, 内山 彰, 馬込 卓弥, 東野 輝夫 : "サッカートラッキングデータの時空間的関係を考慮したプレー認識手法の検討", マルチメディア,分散協調とモバイルシンポジウム2017論文集
  39. 梶田 宗吾, 天野 辰哉, 山口 弘純, 東野 輝夫, 高井 峰生 : "通信品質予測に基づく自律 Wi-Fi チャネル制御手法", マルチメディア,分散協調とモバイルシンポジウム2017論文集
  40. 吉川 寛樹,濱谷 尚志,内山 彰,東野 輝夫 : "機械学習に基づく簡易型サーモグラフィを用いた深部体温推定法の提案", マルチメディア,分散協調とモバイルシンポジウム2017論文集
  41. 本田 美輝 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 : "家庭内の移動と家電利用のセンシングによる高齢者の生活行動推定", マルチメディア,分散協調とモバイルシンポジウム2017論文集
  42. 濱谷尚志, Moustafa Elhamshary, 内山彰, 東野輝夫 : "腕装着型センサによる飲水量推定法の提案", マルチメディア,分散協調とモバイルシンポジウム2017論文集
  43. 天野 辰哉, 梶田 宗吾, 山口 弘純, 東野 輝夫, 高井 峰生 : "クラウドソーシングと3次元地理空間情報に基づくWi-Fiデータベースの構築と活用", マルチメディア,分散協調とモバイルシンポジウム2017論文集
  44. 吉貞 洸, 山田 遊馬, 廣森 聡仁, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "3次元空間における測域センサ群の自己位置推定法", マルチメディア,分散協調とモバイルシンポジウム2017論文集
  45. Sunyanan Choochotkaew, Hirozumi Yamaguchi, Teruo Higashino, Megumi Shibuya, Teruyuki Hasegawa : "Place-and-Play Complex-Event Processing Engine on Dynamic Ad-hoc Networks", マルチメディア,分散協調とモバイルシンポジウム2017論文集
  46. 梶田 宗吾, 天野 辰哉, 山口 弘純, 東野 輝夫, 高井 峰生 : "通信品質予測に基づく自律Wi-Fiチャネル制御手法", マルチメディア,分散協調とモバイルシンポジウム2017論文集
  47. 成元 椋祐, 梶田 宗吾, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "認知マップの誤りによる迷い行動のスマートフォンを用いた検出手法", マルチメディア,分散協調とモバイルシンポジウム2017論文集
  48. Nathavuth Kitbutrawat , Shugo Kajita , Hirozumi Yamaguchi , Teruo Higashino : "Location Estimation for Binary Motion Sensors in House", 研究報告モバイルコンピューティングとパーベイシブシステム(MBL),2017-MBL-83(23),1-8 (2017-05-25) , 2188-8817
  49. 原 佑輔 , 内山 彰 , 梅津 高朗 , 東野 輝夫 : "深層学習による頭部検出に基づいた車載カメラ映像からの人流推定法の提案", 研究報告モバイルコンピューティングとパーベイシブシステム(MBL),2017-MBL-83(14),1-6 (2017-05-25) , 2188-8817
  50. 山田 遊馬 , 内山 彰 , 廣森 聡仁 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 : "基地局通信履歴とGPSトレースを用いた都市レベルの旅行推定手法の提案", 情報処理学会 第79回全国大会講演論文集
  51. 三浦 太樹, 濱谷 尚志, 廣森 聡仁, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "人の温熱快適性に配慮した空調制御の改善に関する検討と実証", 情報処理学会 第79回全国大会講演論文集
  52. 福島 悠太, 三浦 太樹, 濱谷 尚志, 山口 弘純 : "無線センサーネットワークにおける深層学習の分散実行に関する検討", 情報処理学会 第79回全国大会講演論文集
  53. 天野 辰哉, 梶田 宗吾, 山口 弘純, 東野 輝夫, 高井 峰生 : "都市環境における3次元空間上のWi-Fiデータベースの構築", 情報処理学会 第79回全国大会講演論文集
  54. 梶田 宗吾, 天野 辰哉, 山口 弘純, 東野 輝夫, 高井 峰生 : "Wi-Fi過密環境における自律チャネル制御へ向けた通信品質予測手法", 情報処理学会 第79回全国大会講演論文集
  55. 西村 友佑 , 藤田 敦 , 廣森 聡仁 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 , 諏訪 晃 , 浦山 博史 , 竹嶋 進 , 高井 峰生 : "自動運転車両と従来車両の混在が相互の走行にもたらす影響の検討", 研究報告高度交通システムとスマートコミュニティ(ITS),2017-ITS-68(9)
  56. 福島 悠太 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 : "無線センサーネットワークにおける深層学習の分散実行に関する検討", 研究報告コンピュータセキュリティ(CSEC),2017-CSEC-76(18),1-8 (2017-02-23) , 2188-8655
  57. 谷村 亮介, 廣森 聡仁, 梅津 高朗, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "網羅的交通シミュレーションに基づく都市道路における堆雪状況推定手法", 研究報告高度交通システムとスマートコミュニティ(ITS),2017-ITS-68(9),1-8 (2017-02-21) , 2188-8965
  58. 藤田 敦 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 , 高井 峰生 : "近接車両センシング情報のリアルタイム共有のための車車間通信プロトコル", 電子情報通信学会 モバイルネットワークとアプリケーション研究会 (MoNA)
  59. 濱谷 尚志, 内山 彰, 東野 輝夫 : "腕装着型センサを用いた活動中の熱中症予防アプリケーションの一検討", 電子情報通信学会 モバイルネットワークとアプリケーション研究会 (MoNA)
  60. 原 佑輔 , 小島 颯平 , Moustafa Mahmoud Elhamshary , 内山 彰 , 梅津 高朗 , 東野 輝夫 : "車載カメラを用いたCNNによる方向別歩行者頭部検出法の提案", 研究報告モバイルコンピューティングとパーベイシブシステム(MBL),2016-MBL-81(24),1-8 (2016-11-30) , 2188-8817
  61. 三浦 太樹 , 濱谷 尚志 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 , 下田 吉之 : "在室者への温熱快適性把握のための室温予測手法と実証に向けた取り組み", 電子情報通信学会技術研究報告, pp. 1-8, 2016年11月 (MoNA研究会)
  62. 梶田 宗吾 , 天野 辰哉 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 , 高井 峰生 : "AP分布調査に基づくWi-Fiチャネル占有モデルによるチャネル選択手法の評価", 第24回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集,2016 (2016-10-12)
  63. 藤田 敦 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 , 高井 峰生 : "車車間通信を用いた測域センサ情報の共有にもとづく前方車両群の相対位置把握", 第24回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集,2016 (2016-10-12)
  64. 三浦 太樹 , 濱谷 尚志 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 , 下田 吉之 : "在室者の温熱快適性把握のためのスポット室温予測手法", 第24回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集,2016 (2016-10-12)
  65. 中原 啓太, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "移動型センサとkinectを用いた家庭内の行動ロギング手法", 2016年度 情報処理学会関西支部 支部大会 講演論文集
  66. 梶田 宗吾, 天野 辰哉, 山口 弘純, 東野 輝夫, 高井 峰生 : "都市部における Wi-Fi 過密環境の分析と機械学習に基づくチャネル選択手法の検討", 2016年電子情報通信学会ソサイエティ大会
  67. 濱谷尚志, 内山彰, 東野輝夫 : "ウェアラブルセンサを用いた運動中の深部体温推定法", 第80回モバイルコンピューティングとパーベイシブシステム・第17回コンシューマ・デバイス&システム合同研究発表会
  68. 濱谷尚志, 内山彰, 東野輝夫 : "多様な運動負荷を考慮した装着型センサによる深部体温推定法の提案", マルチメディア,分散協調とモバイルシンポジウム2016論文集,2016 (2016-07-06)
  69. 小島 颯平 , 内山 彰 , 廣森 聡仁 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 : "スマートフォン画像を用いたクラウドソーシングによる群衆人数推定システム", マルチメディア,分散協調とモバイルシンポジウム2016論文集,2016 (2016-07-06)
  70. 原 佑輔 , 小島 颯平 , 内山 彰 , 梅津 高朗 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 : "ドライブレコーダー映像を用いた頭部検出に基づく人流推定法の提案", マルチメディア,分散協調とモバイルシンポジウム2016論文集,2016 (2016-07-06)
  71. 谷村 亮介, 廣森 聡仁, 梅津 高朗, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "気象状況とプローブカーデータの解析に基づく積雪都市におけるOD旅行時間分布の予測手法", マルチメディア,分散協調とモバイルシンポジウム2016論文集,2016 (2016-07-06)
  72. 中原 啓太, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "移動型センサを想定した家庭内行動検出手法", マルチメディア,分散協調とモバイルシンポジウム2016論文集,2016 (2016-07-06)
  73. Sunyanan Choochotkaew, Hirozumi Yamaguchi, Teruo Higashino, Megumi Shibuya, Teruyuki Hasegawa : "A Combination Approach for Distributed Information Flow Processing in Multi-purpose IoT", マルチメディア,分散協調とモバイルシンポジウム2016論文集,2016 (2016-07-06)
  74. 山田 遊馬 , 内山 彰 , 廣森 聡仁 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 : "基地局遷移パターンの学習に基づく通信履歴からの電車旅客推定法の提案", マルチメディア,分散協調とモバイルシンポジウム2016論文集,2016 (2016-07-06)
  75. 梶田 宗吾, 天野 辰哉, 山口 弘純, 東野 輝夫, 高井 峰生 : "都市実環境観測データに基づくWi-Fi通信性能予測手法の評価", 情報処理学会第24回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集 , 2016年7月
  76. 天野 辰哉, 梶田 宗吾, 山口 弘純, 東野 輝夫, 浦山 博史, 高井 峰生 : "参加型ビーコンセンシングによる3次元空間上のWi-Fiデータベース構築と可視化", 情報処理学会第79回MBL研究会 , 2016年5月
  77. 三浦 太樹, 濱谷 尚志, 廣森 聡仁, 山口 弘純, 東野 輝夫, 下田 吉之 : "奨励講演 在室者への温熱快適性把握のための室温予測手法と実証に向けた取り組み (モバイルネットワークとアプリケーション)", 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 116(305) 31-36 2016年11月
  78. 丹下 智之 , 廣森 聡仁 , 梅津 高朗 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 : "一部の車両軌跡情報および信号パラメータを用いたOD交通量の推定手法", 研究報告高度交通システムとスマートコミュニティ(ITS),2016-ITS-64(5),1-8 (2016-02-29) , 2188-8965
  79. 成元 椋祐 , 山田 遊馬 , 内山 彰 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 : "時空間的に散在する人密度観測からの群衆分布パターン推定法の提案", 研究報告マルチメディア通信と分散処理(DPS),2016-DPS-167(20),1-8 (2016-05-19) , 2188-8906
  80. 濱谷尚志, 坂口勇大, 内山彰, 東野輝夫 : "装着型センサを用いたスポーツ選手同定法の検討", 研究報告マルチメディア通信と分散処理(DPS),2016-DPS-167(11),1-6 (2016-05-19) , 2188-8906
  81. 高藤 巧, 樋口 雄大, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "スマートフォン利用者の迷い行動の検出に関する一検討", 情報処理学会研究報告(情処技報) , 2016年3月 .
  82. 三浦 太樹, 濱谷 尚志, 山口 弘純, 東野 輝夫, 下田 吉之 : "流体シミュレーションデータセットに基づく屋内環境の温熱快適性推定に関する検討", 電子情報通信学会技術研究報告 , 2016年3月 .
  83. 丹下 智之, 廣森 聡仁, 梅津 高朗, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "一部の車両軌跡情報および信号パラメータを用いたOD交通量の推定手法", 研究報告高度交通システムとスマートコミュニティ(ITS),2016-ITS-64(5),1-8 (2016-02-29) , 2188-8965
  84. 東野 輝夫, 内山 彰, 濱谷 尚志 : "熱中症センサを用いた深部体温推定とアスリートの活動量評価", e-textile / e-garment 研究会 , 2016年1月 .
  85. 濱谷 尚志, 内山 彰, 東野 輝夫 : "種々のセンサを併用した集中度センシング法の検討", 情報処理学会 第77回モバイルコンピューティングとパーベイシブシステム通信研究会 , 2015年12月 .
  86. Moustafa Elhamshary, Akira Uchiyama, Hirozumi Yamaguchi, Teruo Higashino : "LandmarkSense: A Mobile Sensing System for Automatic Detection of Railway Stations Landmarks", 情報処理学会第165回DPS研究会 , 2015年12月 .
  87. 小島 颯平, 内山 彰, 廣森 聡仁, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "スマートフォンカメラを用いた群集人数推定システム", 情報処理学会第23回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集 , 2015年10月 .
  88. 樋口 雄大, 廣森 聡仁, 山口 弘純, 東野 輝夫, 下條 真司 (阪大) : "ひとなび: 群集センシングとソーシャルメディアの融合による場の盛り上がりの可視化", 情報処理学会第23回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集 , 2015年10月 .
  89. 志垣 沙衣子, 廣森 聡仁, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "設置位置の自動推定機能を備えたポータブル人感センサーシステム", 情報処理学会第23回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集 , 2015年10月 .
  90. 梶田 宗吾, 山口 弘純, 東野 輝夫, 浦山 博史, 山田 雅也, 高井 峰生 : "WiFiチャネル切り替え後の通信品質予測手法の提案", 情報処理学会第23回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集 , 2015年10月 .
  91. シューショートケオ サンヤナン, 山口 弘純, 東野 輝夫, 渋谷 惠美 : "Data Prioritization at Multi-user IoT Gateway with Multiple Sensor Data Attributes", 情報処理学会第23回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集 , 2015年10月 .
  92. 山田 遊馬, 内山 彰, 廣森 聡仁, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "携帯電話の基地局通信履歴と地理情報を用いたパーソントリップ推定法の提案", 情報処理学会第23回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集 , 2015年10月 .
  93. 坂口 勇大, 濱谷 尚志, 内山 彰, 東野 輝夫 : "測域センサを用いた靴の外郭検出に基づく接地位置および方向推定法の提案", 情報処理学会 第76回モバイルコンピューティングとパーベイシブシステム研究会 , 2015年10月 .
  94. 志垣 沙衣子, 廣森 聡仁, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "ポータブル人検知センサーの家屋内設置箇所推定", マルチメディア,分散,協調とモバイル (DICOMO2015) シンポジウム論文集 , 2015年7月 .
  95. 小島 颯平, 内山 彰, 廣森 聡仁, 山口 弘純, 東野 輝夫 ( : "俯瞰画像における被写体サイズ推定モデルに基づく群衆人数推定手法の提案", マルチメディア,分散,協調とモバイル (DICOMO2015) シンポジウム論文集 , 2015年7月 .
  96. 濱谷 尚志, 内山 彰, 東野 輝夫 : "装着型センサを用いた生体温熱モデルにおける日射量のモデル化とパラメータ調整法の提案", マルチメディア,分散,協調とモバイル (DICOMO2015) シンポジウム論文集 , 2015年7月 .
  97. 石田 諒輔, 廣森 聡仁, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "都市部における多様な人流を推定可能なセンサ配置導出手法の提案", マルチメディア,分散,協調とモバイル (DICOMO2015) シンポジウム論文集 , 2015年7月 .
  98. 中村 優吾 , 諏訪 博彦 , 荒川 豊 , 山口 弘純 , 安本 慶一 : "多様なIoTデータストリームをクラウドレスで分散処理するミドルウェアの設計", 情報処理学会研究報告(情処技報) , 2015年11月 .
  99. 梶田 宗吾, 山口 弘純, 東野 輝夫, 梅原 茂樹, 齊藤 文哉, 浦山 博史, 山田 雅也, 前野 誉, 金田 茂, 高井 峰生 : "様々な都市環境における無線LANチャネル性能予測モデルの評価", 情報処理学会研究報告(情処技報) , 2015年5月 .
  100. 谷村 亮介, 廣森 聡仁, 梅津 高朗, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "気象および交通データ解析に基づく積雪期における交通速度低下の推定手法", 情報処理学会研究報告(情処技報) , 2015年5月 .
  101. 樋口 雄大 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 : "スマートフォン内蔵センサを用いた鉄道乗車コンテキストの推定", 情報処理学会研究報告(情処技報) , 2015年5月 .
  102. 内山 彰 , 樋口 雄大 , 廣森 聡仁 , 梅津 高朗 , 山口 弘純 , 安本 慶一 , 東野 輝夫 : "モバイル端末による被災状況の分散集約に向けた制御情報管理方式の検討", 情報処理学会研究報告(情処技報) , 2015年5月 .
  103. 佐藤 匠, 廣森 聡仁, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "スマートフォンと靴センサを活用した災害時通行路の状況推定", マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2014)シンポジウム , 2014年7月 .
  104. 梶田 宗吾, 山口 弘純, 廣森 聡仁, 東野 輝夫, 梅原 茂樹, 齊藤 文哉, 浦山 博史, 山田 雅也, 前野 誉, 金田 茂, 高井 峰生 : "都市部における無線LANチャネルの相対的な干渉レベルの推定手法", マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2014)シンポジウム , 2014年7月 .
  105. 宵 憲治, 山口 弘純, 廣森 聡仁, 内山 彰, 東野 輝夫, 柳谷 尚寿, 中谷 俊和, 立花 篤男, 長谷川 輝之 : "多数のセンサーによる時空間センシングデータの効率的な集約送信技術", マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2014)シンポジウム , 2014年7月 .
  106. 北田 和将, 内山 彰, 東野 輝夫 : "災害時における携帯電話基地局の電池残量を考慮したカバレッジ最大化のためのセルサイズ制御手法", マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2014)シンポジウム , 2014年7月 .
  107. 中村 笙子, 廣森 聡仁, 山口 弘純, 東野 輝夫, 山口 容平, 下田 吉之 : "スマートハウス内センシングを活用した生活行動推薦システム", マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2014)シンポジウム , 2014年7月 .
  108. 丹下 智之, 廣森 聡仁, 梅津 高朗, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "車両プローブ情報に基づく信号待ち車列長変動の分析モデル", マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2014)シンポジウム , 2014年7月 .
  109. 高藤 巧, 藤田 和久, 樋口 雄大, 廣森 聡仁, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "トラッキングスキャナとモーションセンサを用いた高精度屋内位置推定手法の提案", マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2014)シンポジウム , 2014年7月 .
  110. 西村 友洋, 樋口 雄大, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "スマートフォンを活用した屋内混雑センシングの実装と評価", 情報処理学会第160回DPS研究会 , 2014年7月 .
  111. 濱谷 尚志, 内山 彰, 東野 輝夫 : "ウェアラブルセンサを用いた深部体温推定に関する一検討", 情報処理学会第72回MBL研究会 , 2014年8月 .
  112. 濱谷 尚志, 内山 彰, 東野 輝夫 : "ウェアラブルセンサを用いた生体温熱モデルに基づく深部体温推定法の提案", 情報処理学会第73回MBL研究会 , 2014年11月 .
  113. 梶田 宗吾, 山口 弘純, 東野 輝夫, 梅原 茂樹, 齊藤 文哉, 浦山 博史, 山田 雅也, 前野 誉, 金田 茂, 高井 峰生 : "網羅的シミュレーションによる都市部無線LANチャネルの性能予測モデル", 第22回 マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS '14) , 2014年12月 .
  114. 中村 笙子, 志垣 沙衣子, 廣森 聡仁, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "大衆の生活ノウハウの定量化とモデル化による生活改善アドバイス生成システム", 電子情報通信学会ASN研究会 , 2015年1月 .
  115. 西村 友洋, 樋口 雄大, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "スマートフォンを利用した参加型屋内混雑センシングの提案", 電子情報通信学会MoNA研究会 , 2015年1月 .
  116. 樋口 雄大, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "歩行者群の近接関係の時系列データに基づくモバイル端末の移動軌跡同定", 情報処理学会第162回DPS研究会 , 2015年3月 .
  117. 地口 将雄, 西村 友洋, 山口 弘純, 東野 輝夫, 山口 容平 : "商業施設における快適度推定および可視化システムの開発", 情報処理学会第74回MBL研究会 , 2015年3月 .
  118. 山口弘純, 廣森聡仁, 東野輝夫, 梅原茂樹, 齊藤文哉, 浦山博史, 山田雅也, 前野誉, 金田茂, 高井峰生 : "密に設置されるITS路側機群の運用シナリオに適した無線相互干渉調停アルゴリズム", ITS研究会 , 2014年11月 .
  119. 山口弘純, 廣森聡仁, 東野輝夫, 下條真司 : "商業ビル内でのセンシングデータ解析の試み", MoNA研究会 , 2014年7月 .
  120. 藤田和久, 樋口雄大, 廣森聡仁, 山口弘純, 東野輝夫), 下條真司 : "多数の訪問者が滞留する展示会場における群衆検出システムの設計開発", 情報処理学会第72回MBL研究会 , 2014年8月 .
  121. 濱谷尚志, 内山彰, 東野輝夫 : "ウェアラブルセンサを用いた発汗量推定モデルのパラメータ調整に関する一検討", 情報処理学会第76回全国大会 3U-2 2014年3月
  122. 宵憲治, 山口弘純, 廣森聡仁, 内山彰, 東野輝夫, 柳谷尚寿, 中谷俊和, 立花篤男 : "多数のセンサーによる時空間センシングデータの集約圧縮方式の一検討", 電気情報通信学会2014年総合大会講演論文集 2014年3月
  123. 上嶋祐紀, 内山彰, 山口弘純, 東野輝夫 : "三次元都市モデルとGPS信号のSNRを用いた携帯端末の存在領域判定", 研究報告モバイルコンピューティングとユビキタス通信(MBL) 2014-MBL-70(32) 1-8 2014年3月
  124. 前川勇樹, 内山彰, 山口弘純, 東野輝夫 : "鉄道におけるBluetooth受信特性を用いた乗車車両および混雑の推定手法", 研究報告高度交通システム(ITS) 2014-ITS-56(17) 1-8 2014年3月
  125. 宵 憲治, 山口 弘純, 廣森 聡仁, 内山 彰, 東野 輝夫, 柳谷 尚寿, 中谷 俊和, 立花 篤男 : "B-15-15 多数のセンサーによる時空間センシングデータの集約圧縮方式の一検討(B-15モバイルネットワークとアプリケーション,一般セッション)", 電子情報通信学会総合大会講演論文集 2014(1) 2014年3月
  126. 大坪 泰秀 , 梅津 高朗 , 東野 輝夫 : "LEDによる通信・測距デバイスを用いた協調型車両位置推定手法の提案", 研究報告高度交通システム(ITS),2013-ITS-54(4),1-8 (2013-08-26)
  127. 山口 弘純, 廣森 聡仁, 樋口 雄大, 内山 彰, 梅津 高朗, 東野 輝夫, 孫 為華, 下條 真司, 山口 容平, 下田 吉之 : "共有空間の「ひと」「くうき」「きもち」を一体化する「ひとなび」のコンセプトとビッグデータ蓄積に向けた実証実験 (モバイルネットワークとアプリケーション)", 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 113(168) 13-18 2013年8月
  128. 前川勇樹, 境裕樹, 内山彰, 山口弘純, 東野輝夫 : "スマートフォンを用いた駅ホームにおける混雑推定の一検討", 電子情報通信学会技術研究報告 2013年1月
  129. 金田 茂 , 前野 誉 , 高井 峰生 , 樫原 茂 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 : "DTNを対象としたONEシミュレータとScenargieの機能比較と考察", 研究報告マルチメディア通信と分散処理(DPS),2013-DPS-155(19),1-5 (2013-05-16)
  130. 金谷 拓実 , 廣森 聡仁 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 : "都市環境における人流推定を目的としたセンサ配置最適化手法の提案", 研究報告モバイルコンピューティングとユビキタス通信(MBL),2013-MBL-65(54),1-6 (2013-03-07)
  131. 勝田悦子, 内山彰, 山口弘純, 東野輝夫 : "都市区画におけるGPS衛星の見通し判定を用いたナビゲーション精度向上法の提案", 情報処理学会研究報告 2012年3月
  132. 平生隆智, 内山彰, 山口弘純, 東野輝夫 : "傷病者ID認識のための携帯端末向けイメージセンサ通信方式の開発", 情報処理学会研究報告 2012年2月
  133. 樫山文香, 内山彰, 東野輝夫 : "電子トリアージシステムにおける深さ制限探索を用いた多数傷病者治療計画法の提案", マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2012)シンポジウム論文集 2012年7月
  134. 上嶋祐紀, 内山彰, 山口弘純, 東野輝夫 : "GPS信号履歴を用いた建物出口特定法の提案", 情報処理学会研究報告 2012年11月
  135. 樫山文香, 内山彰, 東野輝夫 : "災害時救命率最大化のための深さ制限探索を用いた治療計画法の提案", 平成24年度 情報処理学会関西支部 支部大会 論文集 2012年9月
  136. 大道 修 , 廣森 聡仁 , 梅津 高朗 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 : "プローブカーデータによるリンク交通量推定手法の有効性評価", 研究報告 高度交通システム(ITS),2012-ITS-51(20),1-8 (2012-11-08)
  137. 赤井 優真 , 廣森 聡仁 , 梅津 高朗 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 : "プローブカーデータからの交差点状況推定手法の提案", 研究報告 モバイルコンピューティングとユビキタス通信(MBL),2012-MBL-64(4),1-8 (2012-11-08)
  138. 和田 悠佑 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 : "レーザレンジスキャナ計測を利用した歩行者の識別手法の実験と評価", 研究報告 モバイルコンピューティングとユビキタス通信(MBL),2012-MBL-64(14),1-8 (2012-11-08)
  139. 樋口 雄大 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 : "モバイルユーザ群のグループ行動コンテキストを活用したローカル群衆マッピング", 研究報告モバイルコンピューティングとユビキタス通信(MBL),2012-MBL-63(5),1-8 (2012-08-23)
  140. 藤田 敦 , 梅津 高朗 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 , 金田 茂 , 高井 峰生 : "安全運転支援に向けた車車間通信による協調型車両位置推定", 研究報告高度交通システム(ITS),2012-ITS-49(5),1-7 (2012-06-08)
  141. 樋口 雄大 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 : "グループ行動コンテキストを活用した近隣スマートフォンユーザ群の位置関係認識", 研究報告モバイルコンピューティングとユビキタス通信(MBL),2012-MBL-61(36),1-8 (2012-03-05)
  142. 中濱 浩二 , 金谷 拓実 , 廣森 聡仁 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 , 山口 容平 , 村井 絢香 , 下田 吉之 : "行動検出に基づく空調及び照明機器省エネルギー制御システムの性能評価手法", 研究報告モバイルコンピューティングとユビキタス通信(MBL),2012-MBL-61(13),1-6 (2012-03-05)
  143. 平生 隆智 , 内山 彰 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 : "傷病者ID認識のための携帯端末向けイメージセンサ通信方式の開発", 研究報告マルチメディア通信と分散処理(DPS),2012-DPS-150(9),1-8 (2012-02-22)
  144. 富樫 祐二 , 梅津 高朗 , 東野 輝夫 : "CO2削減を目的とした車両移動予測に基づく適応型信号機制御", 研究報告高度交通システム(ITS),2012-ITS-48(7),1-8 (2012-03-09)
  145. 勝田 悦子 , 内山 彰 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 : "都市区画におけるGPS衛星の見通し判定を用いたナビゲーション精度向上法の提案", 研究報告モバイルコンピューティングとユビキタス通信(MBL),2012-MBL-61(28),1-7 (2012-03-05)
  146. 廣森 聡仁, 森 駿介, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "センサネットワークアプリケーションを対象とした統合型シミュレーション環境の提案", 電子情報通信学会技術研究報告. MoMuC, モバイルマルチメディア通信 110(376) 81-86 2011年1月
  147. 木山昇, 内山彰, 山口弘純、東野輝夫 : "位置推定されたノード群に対するユーザ視点を考慮した相対位置誤差の提案", 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2011)シンポジウム 2011年7月
  148. Anuj Ratna Bajracharya, Akira Uchiyama, Akihito Hiromori, Hirozumi Yamaguchi, Teruo Higashino : "Performance Evaluation of Vital-Sign Collection Mechanism using Wireless Sensor Devices", 信学技報, MoMuC2010-79 2011年3月
  149. 勝田悦子、内山彰、山口弘純、東野輝夫 : "GPS受信状態を用いた屋内外判定法", 情報処理学会研究報告 2011年11月
  150. 樫山文香, 野上大樹, 内山彰, 中田康城, 東野輝夫 : "災害医療シミュレータによる電子トリアージシステムの有効性評価", 平成23年度情報処理学会関西支部支部大会 2011年9月
  151. 山田 潤 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 , 浦山 博史 , 山田 雅也 , 前野 誉 , 高井 峰生 : "路車間通信における無線リソースの最小化に関する検討", 研究報告高度交通システム(ITS),2011-ITS-47(2),1-8 (2011-11-03)
  152. 樋口 雄大 , 藤井 彩恵 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 : "歩行者の移動特性を考慮した協調型位置推定手法の性能評価", 研究報告モバイルコンピューティングとユビキタス通信(MBL),2011-MBL-57(12),1-8 (2011-02-28)
  153. 上野 瑛次郎 , 廣森 聡仁 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 : "ネットワーク性能に対するノード密度分布の影響を評価するためのモビリティ生成手法", 研究報告高度交通システム(ITS),2010-ITS-43(16),1-8 (2010-11-04)
  154. 藤井 彩恵 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 , 金田 茂 , 高井 峰生 : "車車間通信を用いた協調型車両位置推定手法", 研究報告高度交通システム(ITS),2010-ITS-43(4),1-8 (2010-11-04)
  155. 今村 多一郎,坂主 圭史,大出 靖将,稗田 拓路,岡本 潤也,武内 良典,今井 正治,田中 裕,東野 輝夫 : "負傷者の状態をリアルタイムに監視する電子トリアージ・タッグの評価", 情報処理学会研究報告 Vol. 2010-EMB-16, No. 5, pp. 1-8, 2010年
  156. 野上大樹, 内山彰, 中田康城, 東野輝夫 : "電子トリアージ評価のための多人数参加型シミュレータの設計", マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2010)シンポジウム論文集 2010年7月
  157. ANUJ RATNABAJRACHARYA , AKIRA UCHIYAMA , AKIHITO HIROMORI , HIROZUMI YAMAGUCHI , TERUO HIGASHINO : "Implementation of a Data Collection Mechanism in Electronic Triage System Using Wireless Sensor Devices", 平成22年度情報処理学会関西支部支部大会講演論文集,2010, (2010-09-22)
  158. 富樫 祐二 , 梅津 高朗 , 東野 輝夫 : "都市街路における排気ガス量の削減を目的とする車車間通信を想定したリアルタイム信号制御手法の提案", 研究報告高度交通システム(ITS),2010-ITS-41(4),1-8 (2010-06-11)
  159. 森 駿介 , 稲垣 彰祐 , 梅津 高朗 , 廣森 聡仁 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 : "分散協調型無線センサノード群の実行コード自動生成", 研究報告マルチメディア通信と分散処理(DPS),2010-DPS-143(32),1-8 (2010-05-13)
  160. 藤井 彩恵 , 南本 真一 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 : "モバイルノードを用いた建造物の位置および形状推定", 研究報告モバイルコンピューティングとユビキタス通信(MBL),2010-MBL-54(17),1-8 (2010-05-13)
  161. 今村 多一郎 , 坂主 圭史 , 大出 靖将 , 稗田 拓路 , 岡本 潤也 , 武内 良典 , 今井 正治 , 田中 裕 , 東野 輝夫 : "負傷者の状態をリアルタイムに監視する電子トリアージ・タッグの評価", 研究報告モバイルコンピューティングとユビキタス通信(MBL),2010-MBL-53(5),1-8 (2010-03-19)
  162. 村中 慎治 , 廣森 聡仁 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 : "確率事象駆動型モデルを利用した無線ネットワークシミュレーション高速化手法の提案", 研究報告モバイルコンピューティングとユビキタス通信(MBL),2010-MBL-53(55),1-8 (2010-03-19)
  163. 稲垣 彰祐 , 森 駿介 , 梅津 高朗 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 : "センサネットワークアプリケーションの実装支援APIの実装と評価", 研究報告モバイルコンピューティングとユビキタス通信(MBL),2010-MBL-53(52),1-8 (2010-03-19)
  164. 森 駿介 , 梅津 高朗 , 廣森 聡仁 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 : "無線センサノード群による監視動作を実現するノードプログラムの自動生成", 全国大会講演論文集,第72回(「情報爆発」時代に向けた新IT基盤技術),231-232 (2010-03-08)
  165. 樋口 雄大 , 藤井 彩恵 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 : "静止ノードの検出により測位回数を抑制する移動無線ネットワーク向け位置推定", 全国大会講演論文集,第72回(ネットワーク),511-512 (2010-03-08)
  166. 木山 昇 , 内山 彰 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 : "位置推定されたノード群の相対位置関係の評価", 全国大会講演論文集,第72回(ネットワーク),509-510 (2010-03-08)
  167. 廣森 聡仁 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 : "多様な無線ネットワークシステムを対象とした性能評価及び試験手法の提案", マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集/Multimedia Communication and Distributed Processing System Workshop,2009(9),159-164 (2009-09-30)
  168. 大森 正也 , 梅津 高朗 , 東野 輝夫 : "車車間TDM通信における位置情報を用いたスロット割り当てプロトコルの提案", マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集/Multimedia Communication and Distributed Processing System Workshop,2009(9),141-146 (2009-09-30)
  169. 藤井 彩恵 , 野村 崇志 , 梅津 高朗 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 : "近隣ノードの移動履歴情報を用いた位置推定手法のシミュレーションによる性能解析", 研究報告高度交通システム(ITS),2009-ITS-37(4),1-8 (2009-06-05)
  170. 木山 昇 , 楠田 純子 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 : "無線アドホックネットワークにおける位置推定の誤差がノード位置関係の認識に与える影響の評価", 研究報告モバイルコンピューティングとユビキタス通信(MBL),2009-MBL-49(6),1-8 (2009-04-30)
  171. 藤井 彩恵, 内山 彰, 梅津 高朗, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "通信履歴と地理情報を併用した無線端末の移動軌跡推定", 電子情報通信学会技術研究報告 2009年1月
  172. 楠田純子, 木山昇, 内山彰, 廣森聡仁, 梅津高朗, 山口弘純, 東野輝夫 : "無線センサーネットワークを利用した電子トリアージシステムの実現", 電子情報通信学会技術研究報告 2009-09-MoMuC-CE-BCT 2009年9月
  173. 木山 昇, 内山 彰, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "ノード間の位置関係に基づく推定位置精度の評価手法", 研究報告モバイルコンピューティングとユビキタス通信(MBL),2009-MBL-50(2),1-8 (2009-09-03)
  174. 内山 彰, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "計算負荷分散を考慮した近隣端末の分散型移動予測手法の提案", 情報処理学会研究報告 2009(2) 1-8 2009年9月
  175. 内山 彰, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "アドホック通信を用いた歩行者密度の推定法", 電子情報通信学会大会講演論文集 2009年9月
  176. 大森 正也 , 中西 一宏 , 梅津 高朗 , 東野 輝夫 : "位置情報に基づく TDM プロトコルの提案", 研究報告高度交通システム(ITS),2009(24(2009-ITS-36)),9-15 (2009-02-26)
  177. 濱田 淳司 , 内山 彰 , 山口 弘純 , 楠本 真二 , 東野 輝夫 : "アドホック通信を用いた移動ノードの密度推定法", 研究報告モバイルコンピューティングとユビキタス通信(MBL),2009(8(2009-MBL-48)),17-24 (2009-01-22)
  178. 中村 雅俊 , 廣森 聡仁 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 : "要因聞の依存関係に注目した無線ネットワークの性能試験手法とそれに基づくシミュレーション支援システム", マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集,2008(14),239-240 (2008-12-03)
  179. 廣森 聡仁 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 : "協調型ピア群による最小時間でのタスク分散実行", マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集,2008(14),219-224 (2008-12-03)
  180. 森 駿介 , 梅津 高朗 , 廣森聡仁 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 : "ワイヤレスセンサネットワークの設計開発支援環境D-sense", マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2008)シンポジウム論文集 127-136 2008年
  181. 境 裕樹,廣森 聡仁,山口 弘純,東野 輝夫 : "P2Pオーバレイネットワーク上での協調サービス実行を支援する統合システムの設計と実装", マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2008)シンポジウム論文集 149-160 2008年
  182. 中村 雅俊, 廣森 聡仁, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "A Study on Efficient Performance Tests of Wireless Networks by Finding Dominant Factors", マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2008)シンポジウム論文集 1121-1134 2008年
  183. 藤井 彩恵, 内山 彰, 梅津 高朗, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "無線端末間の通信情報を利用した移動軌跡推定手法の実環境を想定した評価事例および実機による性能評価", マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2008)シンポジウム論文集 2008年7月
  184. 野村 崇志, 内山 彰, 梅津 高朗, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "遭遇情報の相互利用による移動端末の軌跡推定法の提案と現実的環境での評価", マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2008)シンポジウム論文集 2008年7月
  185. 西 圭祐 , 木谷友哉 , 中田 明夫 , 東野 輝夫 : "再構成オーバーヘッドを考慮した動的再構成可能プロセッサヘの実時間タスク群分割実装アルゴリズムの提案", 情報処理学会研究報告組込みシステム(EMB),2008(32(2008-EMB-008)),179-184 (2008-03-28)
  186. 池田 和史 , 大田 雄也 , 森 駿介 , 梅津 高朗 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 : "センサーネットワークの設計開発を支援するシミュレーション融合型テストベットの検討", 全国大会講演論文集,第70回(「情報爆発」時代に向けた新しいIT技術基盤),7-8 (2008-03-13)
  187. 桐村 昌行 , 梅津 高朗 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 : "車車間通信を利用した信号機制御手法の提案", 情報処理学会研究報告高度交通システム(ITS),2008(25(2008-ITS-032)),37-42 (2008-03-07)
  188. 中村 雅俊 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 : "複数の要因が無線ネットワークの性能に与える影響の分析手法", 情報処理学会研究報告マルチメディア通信と分散処理(DPS),2008(21(2008-DPS-134)),157-162 (2008-03-06)
  189. ThilmeeM.Baduge , 池田 和史 , 山口 弘純 , 東野 輝夫 : "安定したストリーム配信を実現するオーバレイマルチキャストプロトコルの設計とPlanetLab上での実証実験", マルチメディア通信と分散処理ワークショップ2007論文集,2007(9),153-158 (2007-10-31)
  190. Weihua Sun , Junya Fukumoto , Hirozumi Yamaguchi , Shinji Kusumoto , Teruo Higashino : "A Hybrid Routing Protocol for Mobile Ad Hoc Networks Using Node Encounter Information", マルチメディア通信と分散処理ワークショップ2007論文集,2007(9),141-146 (2007-10-31)
  191. 内山 彰, 藤井 彩恵, 梅津 高朗, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "MANETにおける位置推定法UPLを用いたデータ転送プロトコルの検討", 情報処理学会研究報告 2007年9月
  192. 孫為華 , 山口 弘純 , 楠本 真二 , 東野 輝夫 : "位置情報ルーティングによる車車間オーバレイネットワークの検討", 情報処理学会研究報告高度交通システム(ITS),2007(90(2007-ITS-030)),33-38 (2007-09-18)
  193. 浦部 弘章 , 内山 彰 , 梅津 高朗 , 東野 輝夫 , 田坂 和之 : "現実的モピリティを考慮した災害時における情報収集法", 情報処理学会研究報告高度交通システム(ITS),2007(28(2007-ITS-028)),47-54 (2007-03-16)
  194. 堺 拓郎, 内山 彰, 中村 嘉隆, 東野 輝夫 : "小型端末を利用した匿名性を持つ遭遇履歴保証技術の提案", 情報処理学会研究報告 2007年3月
  195. Hirohisa Fujita , Shiro Fukamati , Akio Nakata , Teruo Higashino : "Execution Time Analysis for Binary Code Executed on a Pipelined Processor Using Parametric Model Checking", 情報処理学会研究報告 PRO-2006-1-(5), pp.1-12 2006年
  196. 内山 彰, 梅津 高朗, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "遭遇端末の位置情報と地理情報を併用した高精度な位置推定手法の提案と評価", 情報処理学会研究報告 2006(50) 13-18 2006年5月
  197. 井須 久美子, 内山 彰, 塚本 淳, 梅津 高朗, 東野 輝夫 : "車車間アドホック通信を用いた危険車両情報の共有とそれに基づく検出手法の提案", マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2006)シンポジウム論文集 2006年7月
  198. 浦部 弘章, 内山 彰, 梅津 高朗, 東野 輝夫 : "周辺端末密度推定に基づきレプリカ数を調整するMANET用災害時情報収集システムの提案", マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2006)シンポジウム論文集 2006年7月
  199. 藤井 彩恵, 内山 彰, 前田 久美子, 梅津 高朗, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "少ない基準位置情報を移動無線端末間で補完する都市部向け位置推定手法の提案", 情報処理学会シンポジウム論文集 2006年11月
  200. 藤木 健之 , 桐村 昌行 , 梅津 高朗 , 東野 輝夫 : "車車問通信とクエリを併用した効率的な道路情報取得手法の提案とその評価", マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集,2006(15),43-48 (2006-11-23)
  201. 山崎 亜希子 , 梅津 高朗 , 山口 弘純 , 楠本 真二 , 東野 輝夫 : "ノードの移動フローを考慮したMANET上での情報共有方式とその評価", 情報処理学会研究報告高度交通システム(ITS),2006(120(2006-ITS-027)),169-176 (2006-11-17)
  202. 内山 彰, 佐藤 和基, 塚本 淳, 山口 弘純, 東野 輝夫 : "遭遇する移動ノード間での位置推定に基づく測位手法GoPS の提案と評価", 電子情報通信学会 第3回アドホックネットワークワークショップ予稿集 2006年1月
  203. 内山 彰, 梅津 高朗, 安本 慶一, 東野 輝夫 : "MANETにおける複数共謀ノードによるパケットドロップ攻撃の検出手法の提案", 情報処理学会研究報告 2006年2月
  204. 山口 聖二 , 谷本 匡亮 , 中田 明夫 , 東野 輝夫 : "シナリオを用いたタスク及びバス転送へのサイクル割り当ての一手法", 情報処理学会研究報告 2005 121(2005-SLDM-122) pp.157-162 2005-SLDM-122, pp.157-162 2005年
  205. 中橋 亮,木谷友哉,安本慶一,中田明夫,東野輝夫 : "リアルタイム組込みシステムの動的再構成可能プロセッサへの一実装方法の提案", 電子情報通信学会技術研究報告 105 450(RECONF2005-53~58) pp.31-36 RECONF2005-53~58, pp.31-36 2005年
  206. 佐藤 和基, 前田 久美子, 山崎 亜希子, 内山 彰, 山口 弘純, 安本 慶一, 東野 輝夫 : "現実的な環境下でMANETシステムを性能評価するための無線ネットワークシミュレータMobiREAL", マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2005)シンポジウム論文集 2005年7月
  207. 内山 彰, 梅津 高朗, 安本 慶一, 東野 輝夫 : "無線ネットワークにおいて問題が発生している位置範囲を特定するネットワークモニタ方式の提案", マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2005)シンポジウム論文集 2005年7月
  208. 北口 智,谷本 匡亮,中田 明夫,東野 輝夫 : "バスアクセス方式およびバス調停方式の最適化を支援するバスシステム設計支援ツールの提案", 第17回 回路とシステム軽井沢ワークショップ 論文集 2004年
  209. 梅津 高朗, 内山 彰, 安本 慶一, 東野 輝夫 : "ピアツーピアアプリケーション記述のための形式モデルの提案", マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO 2004)シンポジウム論文集 2004年7月
  210. 内山 彰, 梅津 高朗, 安本 慶一, 東野 輝夫 : "広域ネットワークでの利用を前提とした自律分散ネットワークモニタ方式の性能評価", マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2004)シンポジウム論文集 2004年7月
  211. 佐藤 和基, 内山 彰, 廣森 聡仁, 山口 弘純, 安本 慶一, 東野 輝夫 : "現実世界の人物行動に即した移動モデルの検討とモバイルアドホックネットワークシミュレータへの応用", 電子情報通信学会大会講演論文集 2004年9月
  212. 前田 久美子, 佐藤 和基, 小西 一樹, 内山 彰, 廣森 聡仁, 山口 弘純, 安本 慶一, 東野 輝夫 : "携帯端末の現実的な移動モデルを表現可能なネットワークシミュレータの設計と実装", 情報処理学会研究報告 2004年9月
  213. 小西 一樹, 内山 彰, 廣森 聡仁, 山口 弘純, 安本 慶一, 東野 輝夫, 谷口 健一 : "MANETアプリケーション向けのシミュレータMobiREALの実装に関する検討", 情報処理学会研究報告 2004年11月
  214. 内山 彰, 梅津 高朗, 安本 慶一, 東野 輝夫 : "自律的なグループ形成機構を用いた分散型ネットワークモニタの実装とその評価", 情報処理学会研究報告 2003(113) 51-56 2003年11月

↑ PAGE TOP

学会表彰

  1. 山口 弘純,廣森 聡仁,東野 輝夫,梅原 茂樹,浦山 博史,山田 雅也,前野 誉,金田 茂,高井 峰生 : 第31回電気通信普及財団賞 テレコムシステム技術賞 ", 電気通信普及財団 , 2016年3月 .
  2. 濱谷 尚志, 内山 彰, 東野 輝夫 : 情報処理学会 第77回MBL研究会 Work in Progressセッション WiP奨励賞 ", 情報処理学会 , 2015年12月 .
  3. 内山 彰 : 大阪大学大学院情報科学研究科 嵩賞 ", 大阪大学大学院情報科学研究科 , 2015年10月 .
  4. 山田 遊馬, 小島 颯平, 谷村 亮介 : 情報処理学会 CDS研究会 MBL研究会 第3回学生スマートフォンアプリコンテスト プレゼンテーション賞 ", 情報処理学会 , 2015年10月 .
  5. 濱谷 尚志 : 情報処理学会 CDS研究会 MBL研究会 第3回学生スマートフォンアプリコンテスト プレゼンテーション賞 ", 情報処理学会 , 2015年10月 .
  6. 樋口 雄大, 廣森 聡仁, 山口 弘純, 東野 輝夫, 下條 真司 (阪大) : 情報処理学会第23回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ優秀デモンストレーション賞 ", 情報処理学会 , 2015年10月 .
  7. シューショートケオ サンヤナン,山口 弘純,東野 輝夫,渋谷 惠美 : 情報処理学会第23回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ優秀論文賞 ", 情報処理学会 , 2015年10月 .
  8. 山田 遊馬,内山 彰,廣森 聡仁,山口 弘純,東野 輝夫 : 情報処理学会第23回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ最優秀論文賞 ", 情報処理学会 , 2015年10月 .
  9. 梶田 宗吾,山口 弘純,東野 輝夫,浦山 博史,山田 雅也,高井 峰生 : 情報処理学会第23回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ奨励賞 ", 情報処理学会 , 2015年10月 .
  10. 小島 颯平, 内山 彰, 廣森 聡仁, 山口 弘純, 東野 輝夫 : マルチメディア,分散,協調とモバイル (DICOMO2015) シンポジウム優秀論文賞 ", 情報処理学会 , 2015年7月 .
  11. 山田 遊馬 : 情報処理学会第23回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ優秀プレゼンテーション賞 ", 情報処理学会 , 2015年10月 .
  12. 藤田敦 : 平成27年度 情報処理学会関西支部 支部大会学生奨励賞 ", 情報処理学会 , 2015年9月 .
  13. 小島 颯平 : マルチメディア,分散,協調とモバイル (DICOMO2015) シンポジウム 優秀プレゼンテーション賞 ", 情報処理学会 , 2015年7月 .
  14. 濱谷 尚志, 内山 彰, 東野 輝夫 : マルチメディア,分散,協調とモバイル (DICOMO2015) シンポジウム 優秀論文賞 ", 情報処理学会 , 2015年7月 .
  15. 濱谷 尚志, 内山 彰, 東野 輝夫 : マルチメディア,分散,協調とモバイル (DICOMO2015) シンポジウム 最優秀プレゼンテーション賞 ", 情報処理学会 , 2015年7月 .
  16. 内山 彰 : マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2015) シンポジウム ベストカンバーサント賞 ", 情報処理学会 , 2015年7月 .
  17. 志垣 沙衣子 : マルチメディア,分散,協調とモバイル (DICOMO2015) シンポジウム 優秀プレゼンテーション賞 ", 情報処理学会 , 2015年7月 .
  18. 梶田 宗吾 : " マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2014)シンポジウム 優秀プレゼンテーション賞 " , 情報処理学会 , 2014年7月 .
  19. 宵 憲治 : " マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2014)シンポジウム 優秀プレゼンテーション賞 " , 情報処理学会 , 2014年7月 .
  20. 中村 笙子 : " マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2014)シンポジウム 優秀プレゼンテーション賞 " , 情報処理学会 , 2014年7月 .
  21. 佐藤 匠 : " マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2014)シンポジウム ヤングリサーチャー賞 " , 情報処理学会 , 2014年7月 .
  22. 高藤 巧 : " マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2014)シンポジウム ヤングリサーチャー賞 " , 情報処理学会 , 2014年7月 .
  23. 高藤 巧,藤田 和久,樋口 雄大,廣森 聡仁,山口 弘純,東野 輝夫 : " マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2014)シンポジウム 優秀論文賞 " , 情報処理学会 ,  2014年7月 .
  24. 藤田 和久,樋口 雄大,廣森 聡仁,山口 弘純,東野 輝夫,下條真司 : " 情報処理学会 第72回MBL研究会優秀発表賞 " , 情報処理学会 , 2014年8月 .
  25. 濱谷 尚志,内山彰,東野輝夫 : " 情報処理学会 第73回MBL研究会優秀発表賞 " , 情報処理学会 , 2014年11月 .
  26. 梶田 宗吾,山口 弘純,東野 輝夫,梅原 茂樹,齊藤 文哉,浦山 博史,山田 雅也,前野 誉,金田 茂,高井 峰生 : " 第22回 マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS2014) 優秀論文賞 " , 情報処理学会 , 2014年12月 .
  27. 岩橋 宏樹,樋口 雄大,山口 弘純,東野 輝夫 : " 情報処理学会論文誌特選論文 " , 情報処理学会 , 2015年3月 .

↑ PAGE TOP

学会講演

  1. 内山彰,濱谷尚志,東野輝夫 : " Estimation of Core Temperature Based on a Human Thermal Model Using a Wearable Sensor",IEEE 4th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2015),2015年10月.
  2. 山口弘純 : " ITSにおけるV2Rおよび V2V通信プロトコルの動向と応用 " , IEEE MTS Kansai Chapter 「車載ワイヤレス技術の最新動向」ワークショップ , 2015年1月 .
  3. 山口弘純 : " 「今、モバイルに求められる「情報流」〜溢れ出る情報を「流」として捉えるモバイルアプリケーション新時代へ〜」 " , 電子情報通信学会2014年ソサイエティ大会パネルセッション , 2014年9月 .
  4. 山口弘純 : " DTN最前線 ~時空間を超えてデバイスを紡ぐ新しい情報基盤へ~ " , 情報処理学会FIT2014科学技術フォーラムパネルセッション , 2014年9月 .
  5. Teruo Higashino : "ICT Research for Constructing Disaster Resilient Urban Environments", NSF/JST Workshop: Examining and Prioritizing Collaborative Research Opportunities in BigData and Disaster Response (May, 2013).
  6. 東野 輝夫 : "大規模都市空間における人や車の行動モデルとリアルタイム予測・可視化技術", 日本バーチャルリアリティ学会, サイバースペースと仮想都市研究会招待講演, 第10回シンポジウム「仮想都市を生きる」論文集 (Nov. 2007).
  7. 東野 輝夫 : "豊かで高信頼なアンビエントネットワークの構築をめざして", 第三回システム検証の科学技術シンポジウム招待講演, 産業技術総合研究所システム検証研究センター (Oct. 2006).
  8. Teruo Higashino : "Future of mobile and Ubiquitous Computing", Proceedings of the First International Workshop on Network Architecture and Service Models (NASM 2005), (Nov. 2005) (Keynote Speech)
  9. Teruo Higashino and Hirozumi Yamaguchi : "A Testing Architecture for Designing High-Reliable MANET Protocol", Proceedings of the 25th IFIP International Conference on Formal Techniques for Networked and Distributed Systems (FORTE 2005), Lecture Notes in Computer Science, Vol.3731, pp.20-23 (Oct. 2005) (Invited Paper/Keynote Speech)
  10. Teruo Higashino, Hirozumi Yamaguchi, Keiichi Yasumoto and Keiichi Shimada : "Toward Future Innovation of mobile Communication Systems - Current Requirements for Research -", Proceedings of the 2nd International Conference on mobile Computing and Ubiquitous Networking (ICMU 2005), pp.2-7 (April 2005). (Invited Paper/Keynote Speech)
  11. Teruo Higashino, Hirozumi Yamaguchi, Akio Nakata and Keiichi Yasumoto: "Perspectives in Developing Distributed Cooperative Systems", Proceedings of 2nd International Conference on Software Engineering, Artificial Intelligence, Networking & Parallel/Distributed Computing (Aug. 2001). (Invited Paper/Keynote Speech)
  12. 東野 輝夫 : "LOTOSにおけるサービス仕様とプロトコル仕様", 電子情報通信学会第4回回路とシステム軽井沢ワークショップ招待講演, pp.294-299 (Apr. 2001).
  13. 東野 輝夫 : "プロトコル仕様記述言語LOTOSを用いた高位システム記述・合成・検証", 第15回パルテノン研究会招待講演.

↑ PAGE TOP

著書・訳書・解説など

  1. 石田 賢治,小林 真也,齋藤 正史,佐藤 文明,寺島 美昭,南角 茂樹,山口 弘純,水野 忠則著 : "分散システム" , 共立出版 未来へつなぐ デジタルシリーズ, 31巻, 2015年9月.
  2. 山口弘純(分担執筆) : " 自動車オートパイロット開発最前線 ~要素技術開発から社会インフラ整備まで~ " , 株式会社エヌ・ティー・エス , 2014年4月 .
  3. 安本 慶一,山口 弘純 : " 多数のデータストリームを実時間で融合・編纂し利活用するための次世代「情報流」技術 : 情報流キュレーション基盤実現に向けた課題抽出と取り組み " , , .
  4. Edited by Kedar S. Namjoshi, Tomohiro Yoneda, Teruo Higashino and Yoshio Okamura : "Automated Technology for Verification and Analysis", Lecture Notes in Computer Sciences, Vol. 4762 (Oct. 2007)
  5. Teruo Higashino and Khaled El-Fakih : "Protocol Testing - From Basic Theory to Future Trends-", Tutorial Nodes of the 25th IFIP International Conference on Formal Techniques for Networked and Distributed Systems (FORTE 2005), (Nov. 2005).
  6. Edited by Teruo Higashino : "OPODIS 2004 : 8th International Conference on Principles of Distributed Systems", Lecture Notes in Computer Sciences, Vol. 3544 (Oct. 2005)
  7. Teruo Higashino : "Interoperability Software Testing Methods for Ubiquitous Networks", TAROT Summer School GET/ENST (Telecom Paris), (June 2005).
  8. Harry D. Foster, Adam C. Krolnik and David J. Lacey著: "Assertion-Based Design Second Edition" 東野輝夫, 岡野浩三, 中田明夫監訳:"アサーションベース設計", 丸善, p.532 (Sept. 2004). http://pub.maruzen.co.jp/sipecshop/search/fRLB307449.html
  9. "Andrew S. Tanenbaum著:Computer Networks Forth Edition" 水野 忠則, 相田 仁, 東野 輝夫, 太田 剛, 西垣 正勝 共訳:"コンピュータネットワーク 第4版", 日経BP社, p.848 (Dec. 2003). http://coin.nikkeibp.co.jp/coin/cn/
  10. Andrew S. Tanenbaum and Marrten van Steen 著: "Distributed Systems : Principles and Paradigms, 1st edition" 水野 忠則, 宮西 洋太郎, 鈴木 健二, 西山 智, 佐藤 文明, 東野 輝夫 共訳: "分散システム -原理とパラダイム-", ピアソン・エデュケーション, p.822 (Oct. 2003). http://www.pearsoned.co.jp/hed/search/onlinecatalog.html?id=363
  11. 東野 輝夫: "形式的検証の実用化に向けて", Electronic Journal, p.35 (Jun. 2000).
  12. 東野 輝夫: "設計検証技術-知らないと損する検証技術-", 第7回FPGA/PLD Design Conference 予稿集, pp.237-260 (Jul. 1999).
  13. "Andrew S. Tanenbaum著:Computer Networks Third Edition" 水野 忠則, 相田 仁, 東野 輝夫, 太田 剛 共訳:"コンピュータネットワーク 第3版", プレンティスホール出版, p.766 (May 1999).
  14. 東野 輝夫: "FDTって何?", 情報処理, 第39巻, pp.926-930 (Sep. 1998).
  15. 東野 輝夫: "高信頼性ネットワーク構築のための通信ソフトウェアの自動合成技術の研究", TELECOM FRONTIER, SCAT TECHNICAL JOURNAL, No. 19, pp.45-50 (Jun. 1998).
  16. 東野 輝夫: "形式的手法による分散システムへの取り組み?プログラム生成とテスト?", 日本ソフトウエア科学会, 講習会資料シリーズ, No. 15 (May. 1998).
  17. Edited by T. Mizuno, N. Shiratori, T. Higashino and A. Togashi: "Formal Description Techniques - FORTE/PSTV'97 - ", Chapman & Hall (Nov. 1997).
  18. 東野 輝夫: "プロトコル技術", 情報処理学会編 新版情報処理ハンドブック, pp.1030-1034 (Nov. 1995).
  19. Edited by T. Mizuno, T. Higashino and N. Shiratori: "Protocol Test Systems 7th workshop", Chapman & Hall (Jun. 1995).
  20. "Gerard J. Holzmann 著:Design and Validation of Computer Protocols" 水野 忠則, 東野 輝夫, 佐藤 文明, 太田 剛 共訳: "コンピュータプロトコルの設計法", コンピュータ通信シリーズ[3], p.600 (Nov. 1994).
  21. 水野 忠則 監修: "プロトコル言語", コンピュータ通信シリーズ[1] (Jul. 1994).
  22. 東野 輝夫, 北道 淳司, 谷口 健一: "整数上の線形制約の処理と応用", コンピュータソフトウェア(ソフトウェア科学会論文誌), 第9巻, pp.31-39 (Nov. 1992).
  23. 東野 輝夫, 関 浩之, 谷口 健一: "代数的仕様から関数型プログラムの導出とその実行", 情報処理 第29巻, pp.881-896 (Aug. 1988).

↑ PAGE TOP

Copyright(c) 2018 Higashino Lab. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com